ログイン / 会員登録するアカウントを選択

京都よりみちこみち【松原通】

72
京都よりみちこみち【松原通】
平安京の五条大路にあたる「松原通」。
かつては五条通でしたが、秀吉により二筋南に現在の五条通がつくられたことから旧五条通となり、後に松原通と呼ばれるようになりました。東は世界遺産・清水寺に始まり、六道珍皇寺や六波羅蜜寺の参道としても賑わいます。また、鴨川を越えて西に進めば、繊維問屋や商店街が続く下町の風情を楽しむことができます。

京都難読地名のひとつ「天使突抜」。その由来になった「五條天神宮」とは・・・?!

京都難読地名のひとつ「天使突抜」。その由来になった「五條天神宮」とは・・・?!
「不明門(あけず)通」「悪王子(あくおおじ)町」「閻魔前(えんままえ)町」・・・・・・京都には一風変わった名前の通りや地名が多く残りますが、その中でもとびっ切り気になる存在が「天使突抜(てんしつきぬけ)」です。
ある通り周辺の町名になっている「天使突抜」ですが、なぜこのような名前が付けられたのでしょうか。そのひみつを探りに出かけてみました。

舞妓さんも愛した京風の味わい。京都・松原京極商店街にある、天むす専門店「天むす 喜多」

舞妓さんも愛した京風の味わい。京都・松原京極商店街にある、天むす専門店「天むす 喜多」
一般的には名古屋の名物としての印象が強い「天むす」。天ぷらとおむすびのコラボレーションに、天むすと聞くだけでこころ踊らす人も多いのではないでしょうか。小腹を満たしてくれるおやつ代わりにも、おかずにもなる万能メニューですが、京都には祇園の舞妓さんにも愛される天むすが存在します。

京都・高倉松原にある、スパイス香るオーガニックカフェ「キラナ スパイス」で、こころもからだもぽっかぽかなひと時を

京都・高倉松原にある、スパイス香るオーガニックカフェ「キラナ スパイス」で、こころもからだもぽっかぽかなひと時を
京都・烏丸松原に、大きな窓が印象的な京町家のカフェ「キラナ スパイス」があります。
オーガニックを中心としたメニューを味わえる店で、その名前の通り、スパイスを使ったカレーやチャイが人気です。女性の店主がひとりで切り盛りするナチュラルなカフェを訪れてみました。

「末富ブルー」で知られる京都・室町の「京菓子司 末富」で、重ね色目の和菓子にうっとり

「末富ブルー」で知られる京都・室町の「京菓子司 末富」で、重ね色目の和菓子にうっとり
和菓子屋さんの多いまち・京都。季節を映したはんなりとした姿が特徴の京菓子ですが、なかでもとびきり色にこだわった和菓子を生み出すのが、「京菓子司 末富(すえとみ)」です。今回は、京都・室町の地で130年ほど続く、京菓子の老舗を訪ねてみました。

気軽にオーストラリア仕込みのコーヒーを。京都・松原通にあるスペシャリティーコーヒースタンド「astrea coffee kyoto」

気軽にオーストラリア仕込みのコーヒーを。京都・松原通にあるスペシャリティーコーヒースタンド「astrea coffee kyoto」
コーヒー好きが多いまち・京都。老舗喫茶店から手軽に楽しめるスタンドまで、多くのコーヒー屋さんが建ち並びます。そんな京都のコーヒーショップ界隈に、2019年春に仲間入りしたのが「astrea coffee kyoto(アストレアコーヒーキョウト)」です。オーストラリア仕込みのスペシャリティーコーヒーを気軽に楽しめるお店を訪ねてみました。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真