ログイン / 会員登録するアカウントを選択

バリスタがつくる一期一会のスイーツやドリンクを。大阪・長堀橋の「ミクソロジーカフェ クノップ」

49
バリスタがつくる一期一会のスイーツやドリンクを。大阪・長堀橋の「ミクソロジーカフェ クノップ」
オフィスと個性的な飲食店が並ぶ南船場エリアにある「ミクソロジーカフェ クノップ」。バリスタの店主が「コーヒーの遊園地のような店にしたい」という思いから、旬のフルーツとコーヒーを組み合わせてつくる一期一会のドリンクやスイーツ、産地別のコーヒー豆の味の違いがわかるよう味比べプリンを考案するなど、さまざまなレシピでコーヒーの魅力を発信しています。

フルーツ×コーヒーの組み合わせが新鮮なバリスタティラミス

フルーツ×コーヒーの組み合わせが新鮮なバリスタティラミス 入口は通りから少し奥まった場所にあるから、道沿いにある黄色い看板を目印に
大阪の中心地・心斎橋駅から大阪メトロ長堀鶴見緑地線で1駅の長堀橋駅が最寄り駅。個性的な飲食店が集まるエリアです。心斎橋からも徒歩圏内ですが、繁華街から少し離れているため、比較的ゆっくり過ごせます。

店主はバーテンダーとしてキャリアをスタートさせ、現在はバリスタとして数々の大会で入賞する腕前。「コーヒーをよりカジュアルに楽しめるように」と用意しているメニューのひとつが、季節替わりのバリスタティラミスです。
「メロン」「抹茶」「台湾」「パイナップル」の頭文字をとって名付けたバリスタティラミス、MMTP1320円
一般的にティラミスはスポンジ生地にエスプレッソを浸したものを使いますが、そのエスプレッソにフルーツを組み合わせることで新しいティラミスの味をつくりだしています。

5~6月末まではメロンと台湾パイナップル果汁入りのスポンジに、抹茶プリンを重ねたティラミスが登場。メロンとパイナップル果汁に合わせるエスプレッソは、フルーティーな浅煎りをセレクト。もちろんコーヒーにもこだわりをもったものを選んでいます。

ジューシーなフルーツ風味に抹茶プリンのほろ苦さが絶妙なアクセントになり、さらには抹茶テイストに合わせるティラミスクリームはマスカルポーネチーズに白あんを加えた和風テイスト。個性ある素材がひとつにまとまるように仕上げています。

すべての素材をいっしょに味わえるようにスプーンですべての層をすくって味わってくださいね。

食べ比べるとコーヒーの味の違いが実感できるコーヒープリンが話題

食べ比べるとコーヒーの味の違いが実感できるコーヒープリンが話題 特徴が異なる豆を選んでいるため、味の違いがわかりやすい。味比べコーヒープリン715円
ティラミスのほか、数々のメディアで紹介されているスイーツが「味比べコーヒープリン」です。コーヒー豆の産地が異なるスペシャルティコーヒーを1種ずつ使ったミニプリンが2個セットになっています。写真はチョコレートのような風味があるエチオピア、オレンジのような爽やかな香りのコスタリカの豆を使ったもの。使用する豆は日替わりです。

このプリンは、スペシャルティコーヒー特有のフルーティーさが損なわれないよう、卵黄と卵白の配合、コーヒーの温度や濃度を細かく微調整。やわらかくなめらかな質感を追求するため試作を繰り返したそう。そんなこだわりが詰まったプリンは食べた瞬間、コーヒーの香りが口いっぱいに広がります。

コーヒーとフルーツのマリアージュが新鮮なミクソロジードリンクはぜひ試して

コーヒーとフルーツのマリアージュが新鮮なミクソロジードリンクはぜひ試して ミクソロジードリンクはフルオーダーも可能。好きなフルーツや好みの味わいを伝えて
スイーツといっしょにオーダーしてほしいのがミクソロジードリンク。「ミクソロジー」は 英語のmix(混ぜる)と~ ology(科学)を合わせて作られた造語で、バー業界では旬のフルーツや野菜、ハーブ、スパイスなどを用いたお酒を「ミクソロジードリンク」と呼ぶのだそう。

いわゆるカクテルも複数の材料を混ぜ合わせたお酒ですが、ミクソロジードリンクは使用する材料が凝っているのがポイント。ジンやシロップにフルーツやハーブを漬け込み、自家製のジン、自家製のシロップを使ってより奥深い味わいを目指すといいます。
エディブルフラワーが浮かぶ、見た目にも爽やかなベルガモットコーヒーソーダ770円
4~6月限定のミクソロジードリンクは和歌山産のベルガモットの果汁を使った自家製シロップと炭酸を合わせ、最後にエスプレッソを注いだ爽やかな1杯。

繊細なベルガモットの香りが引き立つよう、エスプレッソは果実味がある浅煎りのコーヒー豆で抽出したものを使用しています。さらにローズマリー、スターアニスといった清涼感あるハーブを加え、最後にベルガモットのピールを捻ってグラスの中へ。

口元にグラスを近づけるとベルガモットの芳醇な香りに包まれ、一口飲むとエスプレッソソーダの心地よい刺激に、ハーブ類の奥行ある香りが続きます。

ミクソロジードリンクは近年バー業界で注目されているトピックなので、カフェで気軽に味わえるのは貴重。アルコール入り、ノンアルコールどちらでも作ってもらえるので、フルーツ好き、コーヒー好き、お酒好き、いろんな方に挑戦してほしい新感覚ドリンクです。

ランチやディナーでもふらりと立ち寄りたい食事メニューも充実

ランチやディナーでもふらりと立ち寄りたい食事メニューも充実 6月末まで提供予定の明石産タコとフルーツトマトのペペロンチーノ1500円
スイーツメニューだけでなく食事メニューも充実。ランチは日替わりのプレートランチ(750円)、ロコモコプレート(900円)、サラダボウルランチ(950円)など5種あり、夜は旬の食材を使った一品メニューを用意しています。

特におすすめなのが季節のパスタ。5月からスタートした「明石産タコとフルーツトマトのペペロンチーノ」はブリッとした歯ごたえで旨みが強いタコと甘いフルーツトマトの相性が抜群。サラダ用のバジルがトッピングされているので、全体を混ぜながら味わってください。
こだわりのコーヒーやスイーツをいただきに、お腹を満たしたいランチに、ゆったり食事を楽しみたい夜に。どんなシーンでも受け入れてくれる「ミクソロジーカフェ クノップ」へ一期一会のメニューに出会いに、でかけてみませんか。

※現在は時短営業中。通常は11:30~22:00(L.O.21:00)

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真