ログイン / 会員登録するアカウントを選択

パンの町・岡山県総社エリアで、しあわせパンの旅

46
パンの町・岡山県総社エリアで、しあわせパンの旅
岡山県は知る人ぞ知るパンの町。なかでも注目を集めるエリアが、JR岡山駅から電車で40分の場所にある総社(そうじゃ)です。長きにわたり愛される老舗から気鋭のブーランジェリーまで実力店がたくさん。小麦の香りに誘われて、パンをめぐる小さな旅にでかけてみませんか。

パンの町を牽引する老舗ベーカリー「トングウ」へ

パンの町を牽引する老舗ベーカリー「トングウ」へ (右下)メロンパン135円、(左下)バターロール140円
まず訪れたいのが、JR総社駅から徒歩すぐの場所にある「トングウ」です。こちらは1928(昭和3)年の創業以来、地元で愛される老舗ベーカリー。創業当時と変わらぬ袋パンは今も健在で、レトロでかわいいルックスに思わず笑顔がこぼれます。「枕パン」の愛称で親しまれる「バターロール」、松ぼっくりに見た目が似ていることから「松笠」と名付けられたメロンパンなど、ネーミングセンスも秀逸です。
トングウの代名詞的存在の「上あん」140円
なかでも味わいたいのが、油パンの呼び名で親しまれている「上あん」。ほのかにシナモンが香るもちもちの生地と、きめ細かな自家製こしあんに、世代を超えてファンがいるのもうなずけます。
「岡山コッペ焼きそば」280円(右) 
トングウではレトロパンだけでなく、日々新しいパンも作られています。例えば「岡山コッペ」は、学校給食の卸をしていたことから誕生したもので、岡山県産小麦100%で作るコッペパンは小麦の香りとふんわり食感が魅力。具材は鉄板やきそば、かにクリームタルタルなど約30種類のバリエーションがそろいます。
トングウの「総社ドッグ」はコッペパンの生地で食材を挟むスタイル
さらには、総社の食材を2種類以上使ったご当地ホットドッグ「総社ドッグ」、地元料亭の裏メニューであるカレーを使ったカレーパンなど、地域に根差したパンも魅力です。こうした柔軟な発想でパンと向き合う老舗の姿勢こそ、総社エリアにパンが根付く土壌となっているのかもしれません。

パティシエが営む「Patisserie Coa」でヴィエノワズリーを

パティシエが営む「Patisserie Coa」でヴィエノワズリーを パンは常時15~20種類がそろう。パンによって国産小麦と酵母を使い分ける
総社には老舗から実力店までさまざまなお店が集まっています。パティシエが営む「Patisserie Coa(パティスリーコア)」もそのひとつ。滋賀や東京の洋菓子店で10年ほど研鑽を積んだオーナー夫妻が、「パン好きの岡山の人のために」と、ケーキや焼き菓子と並んでパンも販売しています。発酵バターの風味を生かしたクロワッサン、クーベルチュールを使ったデニッシュなど、洋菓子と同じ材料で手がけるヴェノワズリーをぜひ味わってくださいね。
「クッキーアソートBOX」2808円
こちらを訪れたら、焼き菓子も見逃せません。使う素材は、国産小麦や発酵バター、地元・岡山の鶏卵など良質なものを厳選。その持ち味を引き出すように作られた焼き菓子は、ほろほろ食感が魅力のブールドネージュ、シナモン風味でサクサクとしたスペキュロスなど、バリエーション豊富にそろいます。お店の自信作が詰まったクッキーアソートBOXが特に人気です。
良質素材で作られたケーキ
店内一角のショーケースには、コロンとかわいいケーキも販売しています。クリームの口どけ、スポンジの風味や食感など、丁寧に作られているのを実感します。常時10~15種類が登場するので、こちらもぜひチェックしてくださいね。

Patisserie Coa(パティスリーコア)

岡山県総社市中央1-23-107MAP

0866-3-9114

10:00~18:00

火・水曜、不定休

Patisserie Coa

ハード系のパンならINDUSTRY(インダストリー)へ

ハード系のパンならINDUSTRY(インダストリー)へ
東総社駅から徒歩すぐの場所にある「INDUSTRY(インダストリー)」は、ハード系のパンを得意とする人気ブーランジェリー。工場だった建物をリノベーションした空間は、無機質とモダンが融合した独特の雰囲気です。

INDUSTRY(インダストリー)

総社市総社2-21-38MAP

0866-95-2510

10:00~19:00

木・金曜

INDUSTRY

総社エリアには子供からお年寄りまでが集う町のパン屋さんなど、顔ぶれ豊かなベーカリーが集まっています。パンをめぐる、幸せな時間を総社エリアで味わってみませんか。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真