ログイン / 会員登録するアカウントを選択

花に囲まれたカフェスペースも♪ 京都・東寺のドライフラワー専門店「chapter」

83
花に囲まれたカフェスペースも♪ 京都・東寺のドライフラワー専門店「chapter」
東寺からほど近くにたたずむ「chapter(チャプター)」は2021年3月にオープンしたドライフラワーのお店。色とりどりのドライフラワーが吊るされた空間には、スワッグやブーケ、リースなどのアイテムがそろいます。また、店内ではドリンクや焼き菓子もいただけるので、美しい花に囲まれてゆったりと過ごすのもおすすめですよ。

花に包まれた癒しの空間

花に包まれた癒しの空間 古民家をリノベーションしている
近鉄東寺駅から歩いて7分ほど。住宅街の中に真っ白な建物が目印の「chapter」があります。お店に入ると、たくさんのドライフラワーが出迎えてくれます。
写真におさめたくなる空間
店内にあるアイテムはすべて手づくり。季節の花からユニークな見た目のものまで個性豊かな植物を取り入れており、ひとつひとつ見るのが楽しくなるようなアイテムがそろいます。また、生花のように水やりなどの手入れがいらないので、長い期間幅広いアレンジで楽しめるのも魅力。

ナチュラルな風合いが魅力のアイテム

ナチュラルな風合いが魅力のアイテム 「オーダースワッグ」(3850円〜)
壁にかけるだけでお部屋がおしゃれになりそうなスワッグは、訪れるたびに趣向を凝らしたものに出会えます。スワッグをはじめ、ブーケやヘッドパーツなどのアイテムはオーダーメイドが可能。自分好みに組み合わせたり、プレゼントしたい相手のイメージから選んでみると、より特別なものになりそうです。スタッフの方が気さくに応じてくれるので、ぜひ相談しながら決めてみてくださいね。
「ミニリース」(1650円)、「アロマワックス サシェ」(1320円)
ドライフラワーとリボンの組み合わせがかわいらしい、手のひらサイズのリースをはじめ、気軽に取り入れやすいサイズのアイテムもあります。「火を灯さないキャンドル」ともいわれるアロマワックスサシェは、ほんのりとただよう香りに癒やされます。時期によって香りが変わるのでお楽しみに。また、「chapter」では少人数でのワークショップも行っており、オリジナルアイテムを楽しく作ることもできますよ。

ドリンクやお菓子とともに至福の時間を過ごして

ドリンクやお菓子とともに至福の時間を過ごして 窓から明るい光が差し込む
店内にはカフェスペースもあり、カフェのみの利用も可能。ドライフラワーに癒やされながらドリンクや焼き菓子を楽しめます。また、近くにあるベーカリー「KANOA bakery」でパンを買って、こちらのカフェスペースで食べることもできるのだそう。
「グリーンアップルジンジャー(甘口)」(550円)、「カノチャプ ブールドネージュ」(275円)
ドリンクはコーヒーや紅茶、ジュース、アルコールなどがそろいます。夏季限定の「グリーンアップルジンジャー」は、底の鮮やかなグリーンが映える炭酸ドリンク。ピリッとしたジンジャーがきいたさわやかな味わいで、辛口と甘口から選ぶことができます。
ブールドネージュは「KANOA bakery」で作られたオリジナル商品。ほろほろとした食感とやさしい味わいのクッキーで、沖縄の雪塩がアクセントになっています。
見上げると幻想的な世界が広がる
カフェもドライフラワーも両方気軽に楽しみたいという方は、ドライフラワー1輪とドリンクのセット(880円)もおすすめですよ。

さまざまな魅力とこだわりがぎゅっと詰まった「chapter」。おうち時間の彩りや大切な人へのプレゼントを探しに訪れてみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真