ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【毎日おやつ】もっちりなめらか食感と抹茶のうまみを味わう「抹茶葛ねり」/東京都

62
【毎日おやつ】もっちりなめらか食感と抹茶のうまみを味わう「抹茶葛ねり」/東京都
全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。おうちでのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は東京都の「抹茶葛ねり」をご紹介します。

職人の手仕事で生みだされる繊細な抹茶のおいしさ

職人の手仕事で生みだされる繊細な抹茶のおいしさ 繊細な食感をそこなわないよう、個包装になっている
笹をゆっくりと開くと現れる緑鮮やかな「抹茶葛ねり」。ほのかに笹が香る葛ねりを口に運ぶと、ねっとりとした独特な触感と、抹茶のまろやかなうまみと苦みを楽しめます。

ねっとりとした独特の食感と味は、職人が繊細な火加減で丁寧に練り上げることで、とろける心地良い舌触りが生まれるのだそう。さらに、生クリームと和三盆を使うことで、コクとまろやかな甘さを残しつつ、抹茶の上品な苦みを感じることができます。

抹茶を愉しんでいるようなお菓子を

抹茶を愉しんでいるようなお菓子を 瑞々しい色合いを最大限に引き出すため、貴重な抹茶を石臼でひいている
「京はやしや」は創業260年を誇るお茶の老舗。初代が加賀・金沢に茶店を開き、お茶の栽培に適した地を求め、京都・宇治に茶園を開き、すぐれた茶葉を育て販売してきました。「抹茶葛ねり」に使用されている抹茶は、一番茶の瑞々しい若葉だけを摘み取り、渋みとうまみの絶妙なバランスが優れた抹茶「松の齢」。お菓子としては使われることのない、この抹茶を選んでいるのは、お茶席で抹茶を愉しんでいるように味わってほしいという思いから。

この「いろいろな形でお茶を楽しんでもらいたい」という想いから、さまざまな抹茶スイーツを考案。抹茶パフェの先駆けとなりました。今でも想いを受け継ぎ、アイスやプリンなど、抹茶の魅力を伝えるスイーツを生み出し続けています。

【おやつデータ】

●葛ねり
価格:2215円
内容:5個
賞味期限:製造日より3日間
購入できる主な施設:そごう横浜、そごう大宮、新宿タカシマヤタイムズスクエア、ラゾーナ川崎、晴海直売所
オンラインショップ: https://shop.kyo-hayashiya.jp/item/matcha-kuzuneri-005-simple/

京はやしや(きょうはやしや)

東京都 千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 2F MAP

03-6550-8727

11:00〜20:00(ラストオーダー 19:00)

施設に準ずる


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真