ログイン / 会員登録するアカウントを選択

贅沢モーニングをリーズナブルに。開店前から行列ができる、九段下のベーカリー「ファクトリー」

720
贅沢モーニングをリーズナブルに。開店前から行列ができる、九段下のベーカリー「ファクトリー」
※こちらの記事は2016年4月17日に公開されたものです

東京・九段下にある「FACTORY(ファクトリー)」は、おいしいパンを販売する小さなベーカリー。イートインが可能で、朝から夜まで食事ができますが、なかでもおすすめはモーニング。ボリュームたっぷりで身体に優しい朝食に出会えます。

駅から少し離れた、訪れる人の絶えない人気店

駅から少し離れた、訪れる人の絶えない人気店
JR市ヶ谷駅または地下鉄九段下駅から、靖国通りを歩いて約10分。大きな窓をもつ白壁のお店が「ファクトリー」です。遠くからも人が訪れる有名なベーカリーで、辺りにはパンの焼けるいい香りが漂い、道行く人を誘っています。

中はコンクリート打ちっぱなしの床に木のテーブルが配された、ナチュラル感漂う空間です。窓際の棚には焼き上がったパンが並び、どれもおいしそう。お客さんがひっきりなしにやって来て、パンがみるみるうちに減っていく様子に、その人気のほどがうかがえます。

国産小麦と天然酵母を使った約20種のパン

国産小麦と天然酵母を使った約20種のパン
「ファクトリー」は、東京の麹町にある「麹町カフェ」にパンを提供するベーカリーとして、2009年にスタートしました。FACTORY(工場)という名前は、ここが小さなパン工場であるところからきています。

カウンターの奥に調理室があり、パン作りの様子が垣間見えます。ここではおもに国産小麦と天然酵母を使い、毎日20種類ほどのパンを焼いているそうです。
店長の三浦隆広さん
入口の棚には、天然酵母の瓶が並んでいます。イチゴ、トマト、オレンジ、バナナ、レーズンなどから酵母を起こし、おもにハード系のパン作りに使っています。天然酵母を使うことによって、独特の風味や食感をもつ「ファクトリー」自慢のパンが生まれるのです。
レーズンとクルミがたっぷり入った「ノアレザン」(大500円、小250円)
上:「シナモンフレンチトースト」(320円)、右:「クランベリーとくるみ」(320円)、左:「チョコレートベーグル」(260円)

オリジナルのグラノーラや生クリーム入りのヨーグルトも

オリジナルのグラノーラや生クリーム入りのヨーグルトも
「ファクトリー」のイートインスペースでは、8:00~10:00の間に味わえる朝食が好評です。ときには開店前に行列ができるほど人気があるそう。

「朝食セット」(750円)は、パン、卵料理、グラノーラ、フルーツ、ジュース、コーヒーまたは紅茶がセットになったメニュー。

パンはベーグル、クロワッサン、リュスティックの3種類から選べ、2つのプチパンも付きます。卵料理は、スクランブルエッグまたはゆで卵から選択。

全部並べると、かなりのボリューム!
オリジナルのグラノーラは、ドライフルーツやナッツがたっぷり。穀類のザクザクした食感がたまりません。
ヨーグルトは岐阜の飛騨牧成舎のもの。生クリームが入った濃厚な味とまろやかな舌触りに、思わずファンになってしまいそう。

そして、フルーツとミルクのジャムも自家製。おいしいパンをさらに引き立ててくれる名脇役であるジャムにも、手を抜かないのはさすがです。
ちょっと優雅な朝を、という人におすすめしたい「ファクトリー」の朝食セット。
ここへ朝食を食べに通う常連さんがいるというのも納得です。

FACTORY(ファクトリー)

東京都 千代田区九段南 3-7-10 アーバンキューブ九段南1F MAP

03-5212-8375

8:00~22:00(L.O21:30)、土曜は9:00~18:00

日曜

FACTORY

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

※GWの営業については、各店舗のウェブサイトをご確認下さい。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD