ログイン / 会員登録するアカウントを選択

人気のお芋スイーツが集結♪「高級芋菓子しみず」「shimizu no.17」「いもげん」梅田に3店同時オープン

53
人気のお芋スイーツが集結♪「高級芋菓子しみず」「shimizu no.17」「いもげん」梅田に3店同時オープン
2021年9月16日、大阪・梅田の阪急三番街南館B2Fに、人気のさつまいもスイーツのお店「高級芋菓子しみず」、1日30本限定でお芋感と滑らかさの究極を目指して開発した“お芋”דチーズテリーヌ”のブランド「shimizu no.17(シミズナンバーセブンティーン)」、大学芋専門店「いもげん」の3店舗が同時オープンしました。

行列のできる人気さつまいもスイーツや、濃厚チーズテリーヌのお店、大学芋専門店の3店が集結する、まるでお芋のプチテーマパークのような空間が梅田に誕生です。

こだわりのお芋スイーツが並ぶテイクアウト専門店

こだわりのお芋スイーツが並ぶテイクアウト専門店
今回阪急三番街にオープンした「高級芋菓子しみず」「shimizu no.17」「いもげん」は、3店舗共にテイクアウトに特化したお店になっています。
「shimizu no.17」からは、より滑らかさを突き詰めた新商品「shimizu no.17 PETIT」が新登場します。
また、お酒にも合うおとなの大学芋専門店「いもげん」は、初の店舗展開となります。

人気さつまいもスイーツが味わえる「高級芋菓子しみず」

人気さつまいもスイーツが味わえる「高級芋菓子しみず」
「高級芋菓子しみず」は、2018年4月大阪市北区に店舗をオープン。フランチャイズ店も含め、阪急三番街店で通算12店舗目となる芋菓子専門店です。
日本で古くから愛されているさつまいもだからこそ「親しみのある味わいに高級感を」をモットーに、さつまいもが持つ本来のおいしさ、品種により異なるおいしさ、製法によるおいしさ、すべてのおいしさにこだわりお菓子を作っています。
さつまいもは、40日以上の熟成期間を経て鹿児島より直送された厳選さつまいもを使用。お芋のカップパフェや和スイートポテト、しみずの芋プリンなどのさまざまな商品が、老若男女問わず多くの人に支持されています。

芋チーズテリーヌの専門ブランド「shimizu no.17」

芋チーズテリーヌの専門ブランド「shimizu no.17」
「shimizu no.17」(しみずナンバーセブンティーン)は、「高級芋菓子しみず」に在籍するフレンチ出身のシェフがメニュー開発を行った、芋チーズテリーヌの専門ブランドです。
ブランド名を商品名に刻んだ「shimizu no.17」は、ECサイト限定で販売を開始後、 即時完売が続いた商品。「歯がいらない」と形容される程の滑らかさと、しっかりしたお芋感で人気を博しています。

「17」という数字を使ったブランド名は、江戸時代に焼き芋が「九里四里 (くりより)うまい十三里(9+4=13)」と謳われていたことから、「十三里(焼き芋)四里(より)さらに美味しい“17里”を目指す(13+4=17)」という思いが込められています。
阪急三番街店では、ブランドを名に刻んだフラッグシップ商品「shimizu no.17」やハーフカットサイズの「shimizu no.17 HARF」のほか、滑らかさの極限を目指した新商品「shimizu no.17 PETIT」などが販売されます。

おやつにも、お酒のおつまみにも。大学芋専門店「いもげん」

おやつにも、お酒のおつまみにも。大学芋専門店「いもげん」
今回が店舗初展開となる「いもげん」は、高級芋菓子しみずに在籍する和食出身のシェフがメニュー開発を行った大学芋専門ブランドです。
スイーツを作る思考からではなく、料理を作るアプローチから大学芋の開発を行ったことで、おやつとしてもお酒のおつまみとしても最適な味わいのフレーバー展開が誕生。調律された意外性を楽しめますよ。
店内では、おとなの大学芋の味わいが楽しめる「淡雪塩レモン」「甘糖楼シナモン」をはじめ、「黒胡麻きな粉」「芋密クラシック」などのフレーバーが登場します。

こだわりあふれる3店のお芋スイーツを、ぜひ食べ比べてみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ユーザーの投稿写真