ログイン / 会員登録するアカウントを選択

繊細な和栗から本場フランスの味まで♪東京都内のモンブランがおいしいお店6選

192
繊細な和栗から本場フランスの味まで♪東京都内のモンブランがおいしいお店6選
日に日に秋を感じる瞬間が増えるいまの時季。秋の味覚の代表格、あちこちで登場する栗のスイーツも楽しみな季節ですね。今回は東京都内からモンブランのおいしいお店を6つピックアップ。和栗の繊細な食感を楽しむタイプから、パリの人気店そのままの味、未体験の熟成栗まで、気になるものが勢揃い。気持ちのよい気候とともに秋を楽しみましょう。

【梅島】人気の洋菓子店「パティスリーラヴィアンレーヴ」

【梅島】人気の洋菓子店「パティスリーラヴィアンレーヴ」 店名にある「 LA VIE UN RÊVE」は、フランス語で「夢の人生」という意味だそう
東武伊勢崎線・梅島駅から徒歩5分、ブラウンの建物が目印の「PÂTISSERIE LA VIE UN RÊVE(パティスリーラヴィアンレーヴ)」。フランスのカフェを思わせるお店の中には、生ケーキや焼き菓子などが彩りも豊かにたくさん並びます。
創業時から毎年、少しずつ改良を重ねながら登場する秋のメニュー「和栗のモンブラン」
オーナーパティシエの北西さんもおすすめの人気商品が「和栗のモンブラン」です。濃厚で香り豊かな栗ペーストは、年によって産地の変えるなど素材にこだわり、甘さは控えめ。中に入った栗の甘露煮や生クリーム、チョコレートでコーティングしたサクサクのメレンゲとの相性も見事です。ほかにもプリンや焼き菓子など、栗スイーツが豊富に揃います。

PÂTISSERIE LA VIE UN RÊVE(パティスリーラヴィアンレーヴ)

東京都足立区梅島3-6-16MAP

03-6887-2579

10:00〜20:00※日曜は19:00まで、喫茶10:00〜18:45※曜日やメニューにより異なる

無休


【千駄木】できたての極上モンブラン♪「和栗や」

nocco nocco
和栗や

11時オープンの和栗や。

朝9時からお店に行き整理券をゲット。

限定25食のプレミアムモンブラン食べてきました!栗の旨味がすごい🤤

栗をしっかり味わいたい方におすすめです!

希少度、品質、価格は全くの別格といわれる「人丸」を使用🌰

#谷中銀座

12
「谷中銀座商店街』の一角にある「和栗(わぐり)や」は、名前の通り和栗の専門店。日本一の栗の産地である茨城県の笠間・岩間地方を中心とする国産の栗のみを使っています。焼き菓子やおこわ、焼き栗、アイスなど、さまざまな形で和栗のおいしさを堪能できます。

看板メニューの数種のモンブランはイートイン限定。洋酒や香料などを加えずできたてを提供することで、時間が経つと失われてしまう和栗本来の繊細な香りや味を堪能できます。

和栗や(ワグリヤ)

東京都台東区谷中3-9-14MAP

03-5834-2243

11:00〜18:00※イートインは17:30L.O。材料がなくなりしだい終了

月曜(春季・秋季は無休)


【渋谷】日本初上陸!「MORI YOSHIDA PARIS」

nao nao
MORI YOSHIDA PARIS

久々に渋谷に行ったら、色々変わってて驚きました〜💦
話題になってたMORI YOSHIDA PARISのモンブラン、並ばず買えちゃったので食べてみました🎶洋酒の効いたオトナな味でした!濃厚ですが甘すぎないのでぺろっと食べちゃいました😆

#渋谷スクランブルスクエア #モンブラン #渋谷 #スイーツ

10
2013年にパリにオープンした「MORI YOSHIDA」。フランス菓子の王道として、現地でも認められ、愛されています。その日本1号店として2019年に渋谷スクランブルスクエアにオープンしたのが「MORI YOSHIDA PARIS(モリ・ヨシダ・パリ)」です。

連日、売り切れ続出のモンブランは、パリの店の味を完全に再現。ザクザクとした食感の土台と、たっぷりなのに軽い食感になる絞り方にこだわったマロンクリームが絶品です。

【自由が丘】昭和初期から続く名店「MONT-BLANC」

みいん みいん
MONT-BLANC

自由が丘『MONT-BLANC』
日本初モンブラン発祥の洋菓子店

こちらのモンブランは黄身色のマロンクリーム🌰
カステラの中には大粒の栗が入っていて
その上から
バタークリームに生クリーム、
そしてたっぷりのマロンクリームが巻き巻き♡

エレガントな見た目で手土産にも喜ばれます!

アメリカンコーヒーをお供に甘さを堪能してきました

#自由が丘#カフェ#モンブラン

9
昭和初期に自由が丘に誕生した洋菓子のお店「MONT-BLANC(モンブラン)」。ヨーロッパ最高峰からつけたお店の名前は、現地の市長や同名ホテルにも許可を取ったそう。

看板商品のモンブランは、フランスでは古くからデザートだったもの。日本で初めて持ち帰りも可能なケーキにしたのがこちらのお店です。モンブランの山肌を国産の栗のクリームで、万年雪をメレンゲで表現。今も創業当時そのままのレシピで作り続けています。

MONT-BLANC(モンブラン)

東京都目黒区自由が丘1-29-3 MAP

03-3723-1181

11:00~19:00※カフェは18:30まで(18:00L.O.)

無休


【千歳烏山】賞味期限は1時間!「キャトル セゾン」

cottonsnow cottonsnow
キャトル セゾン

賞味期限がなんと1時間の、
千歳烏山「キャトルセゾン」のモンブラン。
昔ながらの洋菓子店、お店は女性の売り手さんひとりと、少し年配の男性パティシエが奥で作業中でした。

注文してから栗のクリームをしぼるこだわり。
持ち帰り時間に合わせて多めに保冷剤をつけるだけでなく、
お店出るときに段差があるのも気遣ってくれる細やかさ。

そーっと、このタワーが倒れないように大事に持ち帰り、
そーっと箱から出しました。

お気に入りのお茶を添えて。

栗のクリームは、濃厚なのにもっさりしてなくて、自然な甘さ。生クリームとの相性もいい。

そして、下の生地は、メレンゲ!
サクサクとした軽い食感で、どことなく懐かしい。

たしかに、この栗クリームのタワーの重みでは、メレンゲにしみて食感が損なわれてしまうので、賞味期限が短いのも納得。
はかないけれど、しっかり記憶に残る味の、丁寧な昔ながらの洋菓子です。

店内にはイートインスペースもあるので、遠い方はぜひその場で味わうのがおすすめ。

#お茶スイーツ
#わたしの街

36
京王線千歳烏山駅から徒歩5分ほど、商店が並ぶ通りにある「Quatre Saison(キャトルセゾン)」。本格フランス菓子が買える洋菓子店です。

こちらの人気商品、モンブランは賞味期限1時間ほど。国産の栗を使ったクリームを注文後
にたっぷり絞ってくれます。しっとり繊細なクリーム部分と、メレンゲの土台のサクサク感のバランスが絶妙。小さなお店ですがイートインも可能です。

キャトル セゾン(キャトルセゾン)

東京都世田谷区南烏山5-24-11MAP

03-3309-2701

10:00~20:00※カフェは19:30L.O.

水曜


【自由が丘】無糖なのに甘い“熟成栗”をどうぞ♪「栗歩」

HARU HARU
栗歩

自由が丘 高級和栗モンブラン専門店“栗歩”。
収穫後45日間熟成させ、栗本来の甘みを最大限に引き出した石川県産“能登栗”を使用したモンブラン。
写真は一日数量限定、砂糖不使用の熟成無糖モンブラン。中のサクサクしたメレンゲやスポンジなどが栗ペーストとベストマッチ🌰
目の前で、栗ペーストを専用の機械で絞り、栗スライスをかけて提供してくださるところが見られるのも楽しいです♪要予約です!
#自由が丘 #モンブラン #栗 #スイーツ #栗歩

8
2020年夏、自由が丘駅すぐ近くにオープンした「栗歩(くりほ)」は、高級和栗を使ったモンブランの専門店。定番から季節限定まで、さまざまなメニューで栗を堪能できます。

なかでも人気なのが、石川県の「松尾栗園」が15年かけて導き出した方法で熟成した「能登栗」を堪能できる「熟成無糖モンブラン」(写真)。45日熟成させることで、糖度はなんと30度以上に。シェフが目の前で仕上げてくれるので、目でも楽しめます。
今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、おいしいモンブランを楽しめる東京都内のお店をまとめてご紹介しました。メニューや営業時間、定休日、感染対策などは最新の情報をご確認のうえ、おでかけくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真