ログイン / 会員登録するアカウントを選択

オリジナルバター先行販売も。発酵×熟成バター「レリボ」日本橋三越に一週間限定登場

28
オリジナルバター先行販売も。発酵×熟成バター「レリボ」日本橋三越に一週間限定登場
日本橋三越本店地下1階では2021年10月13~19日の期間、日本橋兜町「ease」シェフパティシエ大山恵介氏が構想から開発までプロデュースした発酵×熟成バターのプロジェクト「レリボ(Lait ribot)」の期間限定ショップがオープンします。

店内では、香り高いオリジナル発酵×熟成バター「エイジド バター」が数量限定で先行販売されるほか、バターそのもののピュアな美味しさが伝わるケーキや、渋谷の第一号店で人気の手土産お菓子が並びます。

日本の日常の食卓に風味豊かなバターを

日本の日常の食卓に風味豊かなバターを
「Lait ribot(レリボ)」は、日本橋兜町「ease」シェフパティシエ大山恵介氏がフランス修業時代、フランス産バターの美味しさに驚いたことから「日本の日常の食卓にも、風味豊かなバターやバター菓子を提案したい」と考え生まれたバタープロジェクトです。
大山氏が構想から開発までプロデュースした発酵×熟成バターは、発酵のタイミングや熟成の時間・温度をとことん研究し、こだわりのプロセスによって乳酸を育成。こうして生み出したオリジナルのバターは、奥深い香りとほのかな酸味が特徴です。

「バターはすべてを美味しくする。」を体現するオリジナルバターを限定先行販売

「バターはすべてを美味しくする。」を体現するオリジナルバターを限定先行販売
2021年6月には、渋谷Food showにレリボの第一号店がオープン。バターそのもののおいしさと特徴を生かしたお菓子が人気を集め、各種テレビ・雑誌などのメディアにも取り上げられています。
今回の期間限定出店では、かねてから商品化希望の声が多かったレリボのオリジナルバターが、数量限定で先行販売されます。
「エイジド バター」は、鼻から抜ける豊かな乳香、ほのかな乳酸が後を引く、レリボのオリジナル発酵×熟成バター。トーストに塗るのはもちろん、お味噌汁、おかか醤油ご飯にオンするのもおすすめ。ティースプーン1杯加えるだけで、味わいがぐっとレベルアップします。
また、バターそのもののピュアな美味しさが伝わるケーキが新登場​します。
「バターのケーキ」は、発酵×熟成バター「エイジド バター」をたっぷり使用したバターケーキです。アーモンドたっぷりのスポンジ生地に、バターの副産物・レリボを染み込ませています。

渋谷で人気の手土産お菓子も登場

渋谷で人気の手土産お菓子も登場
また会場では、渋谷の第一号店で人気の、発酵バターを使用したお菓子も登場します。
レリボのお菓子は、どんな年代の人にも長く愛されるよう、シンプルなのに奥深い味わいに仕上げています。外装は誰でも手に取れるようにシンプルに、箱の内側と小包装にはウィリアムモリスの草花を一面にあしらい、乳牛が伸び伸び育つ自然の繊細な美しさを表現。開けた瞬間に、驚きと喜びのあふれるデザインを目指しています。
「ガトーブルトン」は、1ヶ月熟成させた発酵バターを使用。しっかり焼いた厚めのクッキー生地は、外はサクサク、中はほろっとした食感が楽しめます。
封を開けると、一瞬で辺りにバターのいい香りが。頬張ると、香ばしいバターの香りが口いっぱいに広がります。

香り高い発酵バターが生み出すこだわりの味を、ぜひ体験してくださいね。

Lait ribot 三越日本橋 期間限定出店

東京都 中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館B1F MAP

2021年10月13日 (水) ~ 2021年10月19日 (火)


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ユーザーの投稿写真