ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【お取り寄せも♪】徳島の定番銘菓&話題の新登場スイーツ4選

28
【お取り寄せも♪】徳島の定番銘菓&話題の新登場スイーツ4選
海と山に恵まれた自然豊かな徳島県。四国八十八ヶ所をめぐる遍路道の起点があり、「鳴門の渦潮」や近年注目を集める「大塚国際美術館」など、個性豊かなスポットがたくさんあります。今回は、そんな徳島で長く愛される銘菓から最新スイーツまで、編集部おすすめのお菓子をご紹介します。

ざっくりしたダックワーズをすだちの香りとともに 「神山すだちダックワーズ」

ざっくりしたダックワーズをすだちの香りとともに 「神山すだちダックワーズ」
ゆったりした山並みと田園に囲まれた徳島県の神山町。神山温泉は自然豊かな里山に湧き出る名湯として知る人ぞ知る温泉です。温泉と神山町特産のすだちを合わせたお菓子を開発しようと誕生したのが、こちらの「神山すだちダックワーズ」です。

すだちは徳島県が全国シェアNo.1を誇る柑橘。なかでも神山町はすだちの生産地として県内でも有名です。さらにフランスを代表する温泉地、ダックスが名前の由来となったお菓子のダックワーズをヒントに、神山産すだち果汁を使ったダックワーズを完成させました。パッケージにもすだちをあしらい、神山らしさを表現しています。

希少な柑橘のゆこうをたっぷり使った和風チーズケーキ 「ゆこうチーズ」

希少な柑橘のゆこうをたっぷり使った和風チーズケーキ 「ゆこうチーズ」
山間部の小さな町・徳島県上勝町。実はゆこうの生産量の全国シェア8割を占める一大生産地でもあります。ゆこうとは、漢字で書くと「柚香」。柚子とだいだいが自然交雑してできた品種で、穏やかな香りとまろやかな酸味が特徴です。ゆこうをもっと知ってもらいたいと開発されたのが「ゆこうチーズ」です。

スティックタイプのチーズケーキを開封するとさわやかな香り。口に入れるとほどよいゆこうの酸味、白餡の甘み、クリームチーズのまろやかさが一体となり、食べごたえがあります。濃厚な味わいには紅茶がぴったりです。

徳島の四季を感じる。新感覚の和風マカロン「遊山(ゆさん)」

徳島の四季を感じる。新感覚の和風マカロン「遊山(ゆさん)」
貝殻のような、雲のような、なんともかわいらしい形の蓋を開けると、色とりどりの小さなお菓子が顔を出します。「菓游 茜庵」の「遊山」のコンセプトは、和風マカロン。和菓子の伝統的な手法を取り入れ、愛らしいビジュアルと和菓子ならではのおいしさを両立しました。

しっとりとやわらかい生地は、浮島と呼ばれる蒸し菓子の手法をヒントに。農家から特別に取り寄せた白い卵を使い、自然な色味を引き出しました。ひと口食べるとやわらかな口あたりで、すぐに素材の風味が追いかけてくる上品な味わいです。紅茶やコーヒーはもちろん、シャンパンや日本酒と合わせてマリアージュを楽しむのもいいですよ。

ミルクの甘みが口いっぱいに広がる徳島銘菓「マンマローザ」

ミルクの甘みが口いっぱいに広がる徳島銘菓「マンマローザ」
乳白色の生地にほんのりとした焼き色。2つに割ると、たっぷりのミルク餡がぎゅっと詰まった乳菓「マンマローザ」。作るのは徳島県内に19店舗を展開する洋菓子専門店「イルローザ」です。徳島産牛乳や和三盆糖、木頭ゆずなど地元食材にこだわったお菓子作りに定評があり、地元でも愛される一軒。

「マンマ」とはイタリア語でお母さんのこと。かわいがってくれたお母さんのやさしさ、ぬくもりを思い出し、口元がほころぶようなしっとりした口あたり。ミルクがふわりと香る餡はあっさりした甘さで、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層に親しまれています。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ユーザーの投稿写真