ログイン / 会員登録するアカウントを選択

遊び心が詰まった美しいスイーツに夢中!焼き菓子とスパイス、コーヒーのお店「beke melew」

65
遊び心が詰まった美しいスイーツに夢中!焼き菓子とスパイス、コーヒーのお店「beke melew」
扉を開けると焼菓子やコーヒーのいい香りが漂ってくる、街中の休憩スポット「beke melew(ベイクメルー)」。毎月のように新作が登場するパフェやデセールが人気で、そのかわいくて斬新な盛り付けで話題を集めています。ハンドドリップで丁寧に入れる珈琲とスイーツをゆったり楽しみながら…日常を忘れて過ごせる小さな空間を訪ねてみませんか。

ドライフラワーで彩られた温もりたっぷりの店内

ドライフラワーで彩られた温もりたっぷりの店内
名古屋市営地下鉄「御器所駅」からすぐの場所にある「bake melew」は、長屋のように続く古い建物の一角を改装し、テイクアウトでコーヒーや焼き菓子を販売することからスタートしたお店。コーヒーを淹れている様子が見える窓から、通りの行き交う人々が挨拶したり、話しかけたり。2021年6月にオープンして以来、町の風景にゆっくりと馴染んできました。
店内に入るとカウンター席があり、電球のあたたかな光とドライフラワーでほっと癒される空間。店主の加藤さんが「日常に小さな幸せを届ける」ことをコンセプトに、淹れたての珈琲や出来立てスイーツ、スパイス香るお菓子や料理を丁寧に作り上げています。

毎月のように新作が登場。わくわく感たっぷりのパフェ

毎月のように新作が登場。わくわく感たっぷりのパフェ 「イチゴのミルフィーユ」(2000円※ドリンク付き、12月末までの限定)
そんなお店で人気を集めているのが、季節のフルーツなどを盛り込んだ、出来立てのパフェや皿盛りのデザート。12月はイチゴを使ったパフェが登場していて、「イチゴのミルフィーユ」はコーヒードリッパーを器代わりに使った、見た目も楽しい一品。グラスにイチゴやカスタード、パイを重ね、ドリッパーにはチョコレートや苺、自家製バニラアイスを盛り付けて。食べる直前に温かいミルクソースをドリッパーに注ぐと、溶けたアイスと一緒になったソースがグラスへと落ちていきます。
「ドリッパーをはずして別々に食べてもいいですし、溶けたアイスが落ちるのを待って一緒に食べても。好きなように食べでみてください」とう加藤さん。不思議な食べ物を食べている感覚になりますが、イチゴ、チョコ、ミルクという王道の組み合わせなので、安心の美味しさ。器のフォルムを活かした盛り付け方や枠にとらわれない食べ方で、いかに楽しんでもらえるかを追求しています。

コーヒーもお菓子も。それぞれの味が引き立つように

コーヒーもお菓子も。それぞれの味が引き立つように 「クリームチーズの焼きリンゴとアイス」(800円)
ほかにも丸ごと焼いたリンゴに自家製バニラアイスをのせたデザートや、好きな焼菓子をトッピングできるコーヒープリンとアイスのデザートなど楽しいスイーツがいろいろ。ぜひパフェの器にもなっていたORIGAMIドリッパーでドリップしたスペシャルティコーヒーと一緒に楽しんでみてください。
カラーバリエーション豊富でお店ではインテリアにも使われているORIGAMIドリッパー
このドリッパーは名古屋のロースター「TRUNK COFFEE」が陶器メーカーと開発した浅煎り豆のためのドリッパーなのだそう。「ORIGAMIドリッパーで淹れるとすっきりとしながら、豆の特徴を表現できます。スイーツと合うようにドリップ時間などを調整して、どちらも美味しく楽しめる味わいを追求しました」

コーヒーの香りが焼き菓子や料理のアクセントに

コーヒーの香りが焼き菓子や料理のアクセントに 「クラフトコーラ」(550円)
コーヒーはメニューにも取り入れられていて、自家製のクラフトコーラは黒糖シロップにスパイスとコーヒー豆を一緒に漬け込んで作ったものなのだそう。コーヒーとオレンジのカヌレなど、焼き菓子にもコーヒーが使われています。
「12種のスパイスのバターチキンカレー」(1100円)
さらにお店自慢のカレーにも隠し味にコーヒーが入っていて、仕上げにコーヒーパウダーが添えられています。米麹や野菜の甘味が効いたカレーは辛くなく、優しい味わいで、ローストした野菜の香りや甘味がコーヒーの香りと寄り添います。クラフトビールやサワーなどアルコールも充実していて夜はバーのようにも楽しめるので、スパイスやコーヒーのアクセントの効いたスイーツや料理がよく合いそうです。

ここで過ごす時間が、日常の小さな幸せになるように

ここで過ごす時間が、日常の小さな幸せになるように
お店の入り口には焼菓子を詰め込んだトランクが置かれていて、ドライフラワーと一緒に小さなギフトボックスを作ることもできる「bake melew」。ささやかなギフトやここで過ごす時間が、日常の小さなご褒美になったら…そんな思いと共にさまざまなスイーツを創作しています。甘いスイーツやコーヒーの香りに癒される、素敵な時間を過ごすことができますよ。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真