ログイン / 会員登録するアカウントを選択

宇治茶と旬の苺をまとったエレガントな期間限定デザート。京都「茶寮FUKUCHA」苺と宇治茶フェア

90
宇治茶と旬の苺をまとったエレガントな期間限定デザート。京都「茶寮FUKUCHA」苺と宇治茶フェア
京都・福寿園のカフェ店舗「茶寮FUKUCHA」では、期間限定の「苺と宇治茶」フェアを2022年5月15日まで開催しています。

期間中は、定番メニューとして人気のハーバルティーペアリングセットの苺バージョンや、鮮やかな緑色と風味豊かな抹茶をはじめとし、福寿園の茶師が徹底的にこだわり抜いた宇治茶を存分に使用したデザートがそろいます。

日本茶の新たな一面との出会いが楽しめる限定デザート

日本茶の新たな一面との出会いが楽しめる限定デザート
福寿園は、1790(寛政2)年の創業以来、お茶一筋に歩み続けている京都の老舗茶舗です。
今回開催される「苺と宇治茶」フェアは、昨年まで好評だったフェア「抹茶に恋した苺3姉妹」を新たにリニューアル。自慢の「宇治茶」と旬の「苺」をまとったエレガントな期間限定デザートが、各10食限定/日で登場します。
使用している抹茶は、石臼でゆっくりと時間をかけて丁寧に挽き上げた高品質な宇治抹茶のみを使用しています。福寿園の茶師がシェフパティシエと試作を重ね、数百点もの原料のなかから今回のお菓子に最も相性の良い素材を厳選し、熱を加えても緑鮮やかで渋味が少なく旨味たっぷりの風味豊かな抹茶に仕上げています。
「モンフレーズ」は、フランス語で「苺の山」という意味。薄い半球にかたどったホワイトチョコレートに、抹茶のシロップを染み込ませたスポンジ生地と抹茶生クリームに苺を山のように積み上げた、見た目もキュートなスイーツです。抹茶のショコラソースをかけていただきます。
「フレーズペアリングセット」は、FUKUCHA定番メニューで人気のハーバルティーペアリングセットの苺バージョンです。種類は、ジンジャーブレンド玄米茶×苺のタルトフロマージュ、ハイビスカスブレンドほうじ茶×苺のボンボンショコラ、シナモンブレンド茎茶×苺のクリーム最中、ペパーミントブレンド茎茶×大きなあまおうの4種類が登場します。
この時期限定の苺とハーバルティーのペアリングを楽しんで。
「マスカルポーネフレーズ」は、苺を10粒使用し、パフェの空間を生かすことでハーバリウムをイメージしています。苺に相性が良く軽いマスカルポーネクリームにスプーンを入れると、抹茶のショコラソースの鮮やかな緑色が流れだします。
苺のチョコレートフリルがエレガントさを演出するスイーツです。
販売店舗は、京都駅ビル中央口の「茶寮FUKUCHA 京都駅店」と、福寿園京都本店の「茶寮FUKUCHA 四条店」の2店舗で実施されます。各メニューの詳細は、公式サイトをご覧ください。

旬の苺と日本茶の新たな一面との出会いを、ぜひ楽しんでくださいね。

茶寮FUKUCHA「苺と宇治茶」フェア

茶寮FUKUCHA 京都駅店、四条店

2022年01月08日 (土) ~ 2022年05月15日 (日)


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ユーザーの投稿写真