ログイン / 会員登録するアカウントを選択

いちご界のプリンセス”やよい姫”を使用。「大三萬年堂HANARE」冬の新作和スイーツ

63
いちご界のプリンセス”やよい姫”を使用。「大三萬年堂HANARE」冬の新作和スイーツ
江戸中期創業の老舗和菓子店「大三萬年堂」の13代目が手掛ける「大三萬年堂HANARE」御茶ノ水店では、秘伝の餡子を使用した手作り最中をはじめ、ショートケーキ仕立ての苺大福、苺と濃厚ショコラの和ぱふぇなど、いちご界のプリンセス”やよい姫”を使った冬の新作和スイーツが登場しています。

また渋谷東急フードショー店では、農家から直送した大粒の苺を使用した、2022年1月13日限定販売の「雪いちご大福」も登場しますよ。

360年続く老舗和菓子屋の餡子を使用した「福来る!手作り最中」

360年続く老舗和菓子屋の餡子を使用した「福来る!手作り最中」
HANARE冬メニューの新作は、兵庫県たつの市にある360年続く老舗和菓子屋、「大三萬年堂本店」の餡子の美味しさを味わってほしいという思いから生まれた「福来る!手作り最中」(御茶ノ水店限定)。
本店で2日間かけて手作りされた秘伝の餡子をはじめ、旬を迎える甘酸っぱい「やよい姫」、希少な黒本わらび粉を使用した本わらび餅、優しい甘さの豆乳ホイップなど、お好みに合わせてカスタマイズ可能です。
最中は2022年の干支である「寅」「梅」「達磨」と縁起の良いものばかり。トッピングの一つである白餡はマスカルポーネと合わせることで舌触りが滑らかに。コクが増したミルキーな味わいも特徴です。
抹茶アイスと豆乳ホイップの最中、マスカルポーネ白餡と苺の最中など、新しい素材の組み合わせを試してみてくださいね。

苺大福の進化系。見た目も可愛い「やよい姫の苺大福~ショートケーキ仕立て~」

苺大福の進化系。見た目も可愛い「やよい姫の苺大福~ショートケーキ仕立て~」
いちご界のプリンセスと名高い“やよい姫”を存分に味わえる「やよい姫の苺大福~ショートケーキ仕立て~」(御茶ノ水店限定)。茨城県で大切に育てられた“やよい姫”を使用し、注文を受けてから厨房でひとつひとつ手作りしています。
苺はビタミンCが豊富で風邪予防や美肌効果も期待できる、女性に嬉しい旬のフルーツ。苺の甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。使用している餡子は兵庫県「大三萬年堂本店」で手作りされた黒餡。餡子としっとりしたカステラ、優しい甘さの豆乳ホイップ、ふんわり柔らかな求肥が重なり、幸福感に包まれる味わいです。
ショートケーキのような見た目も可愛らしい進化系苺大福は、写真映えもしそうな逸品です。

HANARE特製いちごスイーツ「やよい姫と濃厚ショコラの大三ぱふぇ」

HANARE特製いちごスイーツ「やよい姫と濃厚ショコラの大三ぱふぇ」
「やよい姫と濃厚ショコラの大三ぱふぇ」(御茶ノ水店限定)は、冬の季節にぴったりな苺と濃厚ショコラの和ぱふぇ。主役はまるごと1粒使用した“やよい姫”の大粒いちご。黒糖ゼリーと濃厚なチョコレートアイスに、秘伝の餡子もトッピング。ふんわりとしたカステラやかりっとした食感が楽しい酒粕かりんとうも加え、冬に食べたい濃厚な和ぱふぇに仕上げられています。
生クリームは使用せず、豆乳ホイップを使用することで濃厚ながら重すぎない味わいは、女性に嬉しいポイントです。
大三のロゴがかわいい苺のぱふぇ。中から何が出てくるかわからないドキドキ感も味わえるので、写真だけでなく動画映えもするスイーツです。

360年続く「大三萬年堂本店」の餡子が主役の「焼き立て 寅最中」

360年続く「大三萬年堂本店」の餡子が主役の「焼き立て 寅最中」
「大三萬年堂 本店」の餡子の美味しさをダイレクトに味わえる「焼き立て 寅最中」(渋谷東急フードショー店限定)。
2022年の干支、「寅」をかたどった最中に、本店から送られる“秘伝の餡子”がたっぷりと詰まっています。注文を受けてから最中の皮を焼き上げるため、表面はぱりっとした食感を楽しめるほか、一つから気軽に購入できるのも魅力です。

毎月13日、数量限定。1月は雪のような“ふわふわ”新食感の「雪いちご大福」

毎月13日、数量限定。1月は雪のような“ふわふわ”新食感の「雪いちご大福」
毎月13日、渋谷東急フードショー店にて数量限定で販売される「大三萬年堂」13代目による手作り和菓子。1月は雪のような“ふわふわ”新食感の「雪いちご大福」が登場します。
農家から直送した大粒の苺を、本店自家製のなめらかな白餡と、雪のようなふわふわの生地で優しく包み込んでいます。
ひとつひとつ丁寧に手作りしたHANAREならではの「いちご大福」を楽しめます。

お客さんの声を受け季節限定で再発売決定「あずきとかかお〜苺〜」

お客さんの声を受け季節限定で再発売決定「あずきとかかお〜苺〜」
「あんこ×チョコレート」のマリアージュを楽しめる新感覚和スイーツ「あずきとかかお」。定番の柚子や珈琲にも負けないほど人気だった苺フレーバー「あずきとかかお〜苺〜」が、この度お客さんの声を受けて、1月下旬からの季節限定で再発売が決定しました。(御茶ノ水店、渋谷東急フードショー店、オンラインショップにて販売)

創業360年の和菓子屋、大三萬年堂本店で2日間かけて手作りした秘伝のあんことカカオ58%のベルギー産高級チョコレートをあわせた濃厚な“ちょこ餡”が層になって入っており、そこに苺のピューレが加わることでほど良い酸味がアクセントとなり、最後まで飽きることなくいただけます。
冷やして食べると深みのある大人なガトー、常温で食べると濃厚なテリーヌ、冷やし方によって味わいが変化。いろいろな食べ方が楽しめますよ。

新年にふさわしい迎春スイーツを、ぜひ楽しんでくださいね。

大三萬年堂HANARE「冬の新作和スイーツ」

大三萬年堂HANARE 御茶ノ水店、渋谷東急フードショー店、オンラインショップ


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ユーザーの投稿写真