ログイン / 会員登録するアカウントを選択

浅草寺近くの「くくりひめ珈琲」でご縁を感じるパフェタイム

106
浅草寺近くの「くくりひめ珈琲」でご縁を感じるパフェタイム
「くくりひめ(菊理媛)」とは、日本最古の歴史書「日本書紀」に登場する縁結びの神様のこと。「たくさんのご縁が、ここ浅草から広まりますように……」、そんな願いを込めて名づけられたお店が「くくりひめ珈琲」です。和テイストのスイーツと自慢のドリンクを味わえば、素敵なご縁に巡り合えるかもしれませんよ。

花びらを思わせる赤いロゴマークが目印です♪

花びらを思わせる赤いロゴマークが目印です♪ 花びらに見立てた5つの円と24粒のコーヒー豆から生まれたサイン
浅草・雷門から徒歩1分。浅草寺へと続く仲見世商店街から左に折れた路地に、1輪の花のような赤いサインを見つけました。「くくりひめ珈琲」という、ちょっと変わった名前をもつここは、和パフェと自家焙煎コーヒーのお店です。

店内では専属の焙煎士がローストするコーヒーとともに、季節のフルーツやナッツをたっぷり使ったスイーツを味わえます。甘味処を思わせる和モダンな店内には、カウンター席と円卓もあり、おひとりでも友達同士でも思い思いの席でくつろげますよ。
吹き抜けから自然光が差し込む円卓は人気のお席

予約限定のスイーツコース「くくりひめの贈り物」

予約限定のスイーツコース「くくりひめの贈り物」 白木の箱に入れられ運ばれてくる「くくりひめの贈り物」2500円
2月に登場した直後から話題になっているのが、新メニュー「くくりひめの贈り物」。木箱に入ったスイーツとミニパフェ、お好みのドリンクがセットになったスイーツコースは1日20食限定で、前日までの予約が必要です。
箱を開くと3種類のスイーツがお目見え
木箱の中身は、チョコレートといちごの組合せがスイーツ好きにはたまらない「いちごとラズベリーのチョコタルト」、和テイストの「2種のあんこ玉のフルーツ串」、ワインビネガーの香りが爽やかな「いちご&ルッコラのシューサレ」の3種類。

和と洋、甘さと酸味のバランスがよく、無添加にこだわったシューとタルト生地を使っているのもうれしいですね。グラスに入っているのは、「ほうじ茶とあずきのパフェ」。ほうじ茶のほろ苦さとアイスクリームのひんやり感を楽しめる1品です。
見た目の美しさとともに味のバランスが絶妙で、どれから食べるか迷ってしまう♪

花嫁姿をイメージしたパフェには旬のいちごがたっぷり♡

花嫁姿をイメージしたパフェには旬のいちごがたっぷり♡ 「くくりひめの嫁入り」1300円と「抹茶ラテ」750円
パフェの一番人気は、旬の「とちおとめ」を贅沢に使った「くくりひめの嫁入り」。白無垢の花嫁姿をイメージし、白い和紙にくるまれて運ばれてきます(トップの写真)。和紙の下から現れるクリームのグラデーションも美しく、「ハレの日のパフェ」にぴったり。

濃厚なソフトクリームとピスタチオクリームの下には、爽やかなエルダーフラワーのジュレが入っていて、食べ進めていくとどんどん味が変わっていくのも楽しみです。

自慢の自家焙煎コーヒーは好みで選びたい

自慢の自家焙煎コーヒーは好みで選びたい コロンビア、ホンジュラス、エチオピアの3種類をブレンド
美しいスイーツに目が奪われがちですが、ここは自家焙煎のコーヒーが自慢の店。コロンビア、ホンジュラス、エチオピアの3種類をブレンドし、専属の焙煎士が豆に合わせてローストしています。お店で味わうのはもちろん、自宅用のコーヒー豆をお土産にするのもいいですね。

ほどよい酸味とキリっとした後味がお好みならミディアムロースト、苦みとコクを味わいたいならストロングローストがおすすめ。オリジナルブレンドのミディアムとストロング、3種類のストレートコーヒーをセットにした、「コーヒーバックセット」(800円)は、コーヒー好きのお友だちへのプレゼントにすると、きっと喜ばれますよ。

隠れた人気のオリジナルナッツバター

隠れた人気のオリジナルナッツバター トーストメニューにも使われているナッツバター1200~1500円
ほかにも、盆栽をイメージしたユニークなパフェや、ショートケーキ、アーモンドミルクとコーヒー仕立てのおしるこ、トーストなど、目移りしてしまうほどメニューが豊富。お腹に余裕があるなら、「ヘーゼルナッツ」「アーモンド」「ピーカンナッツ」の3種類のオリジナルナッツバターを浅草の老舗ベーカリー「ペリカン」の食パンに付けて食べる「トーストセット」(850円)も、ぜひ味わってみたいものです。

浅草寺にお参りしたあとは、美しいパフェと香り高いコーヒーでほっとひと息。早春の浅草散策がもっと楽しみになるに違いありません。

くくりひめ珈琲(ククリヒメコーヒー)

東京都 台東区浅草1-18-8 MAP

03-5246-4309

10:00~21:30(20:30L.O.)

火曜


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真