ログイン / 会員登録するアカウントを選択

人気のアフタヌーンティーが限定復活「三菱一号館美術館 Café 1894」クラシカルな空間で優雅な時間を

85
人気のアフタヌーンティーが限定復活「三菱一号館美術館 Café 1894」クラシカルな空間で優雅な時間を
東京・丸の内の「三菱一号館美術館」に併設するミュージアムカフェ・バー「Café 1894」では、 2022年5月16日~6月14日の期間限定でアフタヌーンティーを販売しています。

Café 1894のアフタヌーンティーは、三菱一号館美術館の展示替え期間中だけ提供される期間限定メニューです。今回は「抹茶」を主役に、ほろ苦さと甘みのバランスがとれた上品なメニューが登場します。クラシカルな空間で、優雅な時間を楽しめますよ。

銀行営業室を復元したクラシカルな空間でティータイム

銀行営業室を復元したクラシカルな空間でティータイム
Café 1894は、明治期(1894年)に銀行営業室として利用された空間を復元したミュージアムカフェ・バー。クラシックな趣と、2層吹き抜けの高い天井が人気のお店で、まるで異世界に足を踏み入れたような感覚になれると話題です。

「抹茶」を主役に、ほろ苦さと甘みのバランスがとれた上品なメニュー

「抹茶」を主役に、ほろ苦さと甘みのバランスがとれた上品なメニュー
今回のアフタヌーンティーは、「抹茶」が主役。ほろ苦さと甘みのバランスがとれた、上品なメニューに仕上げられています。
Café1894のアフタヌーンティーといえば、冷たいスイーツプレート“アシェットデセール”が人気です。
今回は、濃厚な抹茶テリーヌと白胡麻ブランマンジェが登場。少量でも抹茶の風味がお口の中に広がる味わいを堪能できます。どんなドリンクが合うのか、お好みを探してみては。
ブランマンジェは、お皿に添えた抹茶ソースを加えて、お好みの味に仕上げて召し上がれ。

バラエティに富んだ抹茶スイーツ

バラエティに富んだ抹茶スイーツ
タワー1段目は、2種のわらびもち(ヴェルジョワーズの黒蜜付)、抹茶レアチーズタルト、抹茶ロールケーキ・小倉クリームが登場。さまざまな触感の抹茶スイーツが楽しめます。

ヴェルジョワーズとは、原料である砂糖大根を結晶化させた砂糖を取った後に残ったシロップを煮直して、2回目に結晶化させたものです。
タワー2段目は、アフタヌーンティーの王道の一品。プレーン、抹茶とホワイトチョコチップスコーンが登場します。スコーンは、クロテッドクリームをつけて召し上がれ。英国発祥のパウンドケーキも抹茶味に仕上げられています。
タワー3段目の食事メニューにも、こだわりが光ります。
彩り野菜のラタトゥイユはクラッカーにのせて食べやすく仕上げられています。ホタテとマンゴーのタルタルは、気分を変えるのにぴったり。てっぺんの目玉焼きが目を惹く鴨とビーツとアボカドのミニバーガーは、小ぶりながらも食べ応え充分です。

三菱一号館美術館スペシャルドリンクも登場

三菱一号館美術館スペシャルドリンクも登場
さらに、久々のアフタヌーンティーメニューの復活をより楽しめるよう、ドリンクも充実しています。
抹茶を使った抹茶ソーダーや抹茶ラテのドリンクもメニューに加えられたほか、三菱一号館美術館スペシャルドリンクから、ポエム、blue(ブルー)もセレクトすることができます。
また、紅茶はティーポットで提供されるため、お好みの濃さで楽しめますよ。

* * *

予約方法など、詳細は公式サイトをご覧ください。
展示替え期間中だけ登場する限定アフタヌーンティーとともに、クラシカルな空間で優雅な時間を楽しんでくださいね。

Café 1894「アフタヌーンティー」

東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館1F

2022年05月16日 (月) ~ 2022年06月14日 (火)


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ユーザーの投稿写真