ログイン / 会員登録するアカウントを選択

京都にハーブティー専門カフェ&バー「33cha」オープン。ハーブの魅力に触れる大人のカフェ空間

92
京都にハーブティー専門カフェ&バー「33cha」オープン。ハーブの魅力に触れる大人のカフェ空間
2022年6月19日、京都四条大宮にてハーブティー専門のカフェ&バー「33cha(みみちゃ)」がオープンしました。

「バーでカクテルを嗜むように、ハーブティーを気軽に楽しめる大人のお店」をコンセプトに、店内では好みや気分に合わせて選べるハーブティーを中心に、ハーブを使ったミルクティーやソーダ、カクテルが楽しめるほか、ハーブを使ったドリンクや焼き菓子のテイクアウトも可能です。

「おいしさ」にこだわったハーブティー特化カフェ&バー

「おいしさ」にこだわったハーブティー特化カフェ&バー 【CAFEメニュー】フレッシュカモミールティー
「ハーブ」とは、主に「香りや味が良く食用や薬用に用いられる植物」を指します。「体に良い」というイメージのあるハーブティーですが、一方で、そうしたイメージがなんとなく「難しそう」などの印象に繋がっている側面もあります。

「33cha」は、その味と香りの良さ、そしてバリエーションの豊富さこそがハーブの魅力であり、面白さであるという考えのもとオープンした、ハーブティー・ハーブカクテルに特化した小さなカフェ&バーです。

「バーでカクテルを嗜むように、ハーブティーを気軽に楽しめる大人のお店」をコンセプトに、コーヒー・紅茶だけではない、第三の選択肢としてのハーブティーを提案しています。

ハーブの魅力に触れる大人のカフェ空間

ハーブの魅力に触れる大人のカフェ空間 目の前で抽出するハーブティー
もともと薬として飲まれてきたハーブティーに、嗜好品としての「正解」はありません。フルーツやソーダを使ってアレンジしたり、お菓子や料理と合わせてみたり、夜にはお酒にしてみたり…。
あえてその効果・効能にこだわらず、自由な発想で、いつもとひと味違うリラックスタイムを提供しています。

ハーブティーは、カモミール、ダンデライオン・ルート、ペパーミント、グリーンルイボス、ラベンダー棒茶ほか、多数のハーブを用意しています。
また、バタフライピー、ローズマリー、レモングラスをブレンドした、洋食に合う青色のお茶「#05 瑠璃」をはじめ、京都の緑茶とハーブが出会った「#18 KYOTO」、一日の終わりにお花の香りでリラックスできる、夜限定「#23 ねむねむ」などのブレンドハーブティーや、ハーブを使ったミルクティーやソーダなども味わえます。
【CAFEメニュー】蜂蜜漬けローズヒップのスコーン
フクロモモンガのミミ店長
スイーツは、フクロモモンガの「みみ店長」の形で焼き上げた、自家製ハーブクッキー「みみちゃクッキー」をはじめ、蜂蜜漬けにしたローズヒップを練りこんで焼き上げたスコーン「ローブヒップのスコーン リコッタクリーム添え」など、ドリンクと一緒に味わいたいメニューが多数そろいます。
バータイムは、モヒートなどフレッシュハーブを使ったカクテルをはじめ、世界に誇る京都ドライジン「季の美」などのクラフトジントニック、湯気とともにミントとライムの心地よい香りが立ち昇るホットカクテルの新定番「ホット・モヒート」などを提供しています。
【BARメニュー】ちりめん山椒とミントのパルメザンリゾット
また、ちりめん山椒とミントのパルメザンリゾットなど、スナック、サラダ、旬の肉・魚を使った食事メニューもそろうため、ディナーでの利用も可能です。

「おいしさ」にこだわったハーブティー特化カフェ&バーで、「体に良い」だけではないハーブの魅力に触れる大人のカフェ空間を楽しんでくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ユーザーの投稿写真