ログイン / 会員登録するアカウントを選択

京都の人気ニューオープン10選。雲型ラテアートやハーブティー専門カフェ、ミッフィーの和おやつも【2022年上半期】

127
京都の人気ニューオープン10選。雲型ラテアートやハーブティー専門カフェ、ミッフィーの和おやつも【2022年上半期】
ふんわり可愛い雲型ラテアートが味わえる日本茶カフェをはじめ、搾りたてカカオ専門店の限定かき氷や清水寺門前のもちもちわらび餅、任天堂旧本社社屋と安藤忠雄氏の新建築が融合したホテルなど、2022年1~6月に京都にオープン&リニューアルしたカフェ、スイーツ、ホテルなどの中から、話題の人気スポットをご紹介します。
京都観光やおでかけの参考に、ぜひチェックしてくださいね。
このエリアのホテルを予約
ことりっぷ編集部おすすめのホテルをピックアップ

【四条大宮】6/19|ハーブの魅力に触れる大人のカフェ空間「33cha」

【四条大宮】6/19|ハーブの魅力に触れる大人のカフェ空間「33cha」
2022年6月19日、京都四条大宮にてハーブティー専門のカフェ&バー「33cha(みみちゃ)」がオープンしました。
「バーでカクテルを嗜むように、ハーブティーを気軽に楽しめる大人のお店」をコンセプトに、店内では好みや気分に合わせて選べるハーブティーを中心に、ハーブを使ったミルクティーやソーダ、カクテルが楽しめるほか、ハーブを使ったドリンクや焼き菓子のテイクアウトも可能です。

ハーブティーは、カモミール、ダンデライオン・ルート、ペパーミント、グリーンルイボス、ラベンダー棒茶ほか、多数のハーブを用意しています。
またブレンドハーブティーは、バタフライピー、ローズマリー、レモングラスをブレンドした、洋食に合う青色のお茶「#05 瑠璃」をはじめ、京都の緑茶とハーブが出会った「#18 KYOTO」、一日の終わりにお花の香りでリラックスできる、夜限定「#23 ねむねむ」などが味わえます。

【四条河原町】6/10|飲むカカオや夏季限定かき氷も。搾りたてカカオ専門店「beyond C」

【四条河原町】6/10|飲むカカオや夏季限定かき氷も。搾りたてカカオ専門店「beyond C」
2022年6月10日、搾りたてカカオ専門店「beyond C(ビヨンドシー)」が、京都・四条河原町エリアにオープンしました。

「搾りたてカカオのかき氷」は、甘くフワフワのカシューミルクのかき氷に、砂糖も何も加えていない搾りたてのカカオマスをかけていただく、夏季限定のスイーツです。低い温度帯で固まるカカオマスの性質を利用して、搾りたてでとろみのある食感がパリパリ食感に変わる不思議な体験ができますよ。

そのほか、カカオが持つ本来の味わいを楽しめる濃厚なドリンク「カカオプレッソ」や、搾りたてカカオの味わいを堪能できるカカオタルトなどのスイーツがそろいます。

【清水寺】5/24|通常3倍のもちもち大わらび餅「普門茶屋」

【清水寺】5/24|通常3倍のもちもち大わらび餅「普門茶屋」
2022年5月24日、京都・清水寺門前でわらび餅が評判のセルフカフェ「普門茶屋」がリニューアルオープンしました。

看板メニューは、もちもち食感と食べ応えのある大きさが特徴の「大わらび餅 清水 -KIYOMIZU-」。深く焙煎した京きなこ&黒蜜、特別な宇治抹茶を使った抹茶きなこ&抹茶蜜の2種類が登場します。

茶師十段「酢田恭行」氏が選定した抹茶を贅沢に使用した抹茶アイスが主役のパフェ「五重 -GOJU-」も新登場。抹茶アイスは抹茶の旨味、苦み、色味を引き出すために、通常の2倍量(普門茶屋比)をブレンドしています。

【寺町二条】4/24|日本最古の御香調進所。こころを癒やす香りを誂える「薫玉堂」

【寺町二条】4/24|日本最古の御香調進所。こころを癒やす香りを誂える「薫玉堂」
2022年4月24日、日本最古の御香調進所「薫玉堂」の路面店が、京都・寺町二条にオープンしました。

「薫玉堂」は、安土桃山時代・1594(文禄3)年に京都・西本願寺で創業以来、428年に渡り日本最古の御香調進所として、その時代の香りを作り続けています。寺町店のショップコンセプトは「こころを癒やす香りを誂える」。調香レシピ× 現代の香りで再現した「紙箱線香」など、さまざまな香りをテーマにしたラインナップが揃っています。

ワークショップは、香袋ワークショップと、香木のたき方ワークショップを開催。香袋ワークショップは、ハーブやお香の原料を自分だけのレシピで調合し、お好みの香りで香袋を作ることができます。
  • 1

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ユーザーの投稿写真