ログイン / 会員登録するアカウントを選択

海外リゾート気分でリフレッシュ♪ハウステンボス「サマーフェスティバル〜光の街の夏祭り〜」

55
海外リゾート気分でリフレッシュ♪ハウステンボス「サマーフェスティバル〜光の街の夏祭り〜」
今年で開業30周年を迎えた長崎県にあるテーマパーク「ハウステンボス」。9月9日(金)まで、夏だけの期間限定のイベント「サマーフェスティバル〜光の街の夏祭り〜」が開催中です。

ナイトショーを見ながら野外でビールやグルメを楽しんだり、南国リゾート感満載のナイトプールで大人なひとときを過ごしたり。さらに、街並みを彩るひまわり、夏らしさが漂う限定スイーツやグルメなど、ハウステンボスでしか味わえない体験が盛りだくさん♪今年の夏は、ハウステンボスで素敵な思い出を作りませんか?

異国情緒を感じるナイトショー&ビールで乾杯♪「ベイサイドパーティプレイス」

異国情緒を感じるナイトショー&ビールで乾杯♪「ベイサイドパーティプレイス」 野外で楽しむ開放的なディナータイム
ナイトショーを見ながらリゾートグルメやビールが楽しめる「ベイサイドパーティプレイス」。今年は光り輝くランタンの演出もプラスされ、幻想的な世界の中、夏のひとときが過ごせます。

種類豊富なドリンクのリストには、地元・九州のクラフトビールやノンアルコールドリンクもラインナップ。グルメメニューも充実し、豪快にお肉が盛り付けられたグリル料理のほか、女性に人気のアヒージョ、カルパッチョなどのリゾートメニューもそろいます。
注目は異国情緒たっぷりのナイトショー。バンドステージやポリネシアンダンスなど全5プログラムのパフォーマンスは、まるで常夏の海外リゾートにいるような気分に。ハイレベルで豪快な歌とダンスを楽しみながら、好みのドリンクを片手に夏の夜をエンジョイしてくださいね。

8月6日以降の9日間限定で、陽気な音楽に乗せて打ちあがる満開の花火「サマーナイト花火」も開催!迫力のある多彩な花火を間近で見ると、夏の気分も最高潮に盛り上がるはず。

ちょっと贅沢に特別な時間を過ごしたい方は、美味しい料理とクルーズが満喫できる「マリエラ」から、夜空を彩る花火を観賞するのもおすすめです。

◎サマーナイト花火開催日
2022/8/6(土)、7(日)、11(木)〜15(月)、20(土)、21(日)
夜の空に打ち上がる大迫力の「サマーナイト花火」
優雅に「マリエラ」から眺めるのも◎

七色の光に包まれてのんびり過ごす屋内型のナイトプール

七色の光に包まれてのんびり過ごす屋内型のナイトプール プールに浮かぶハート型のライトアップも
南国リゾート感たっぷりの屋内プール「森のプール」も、イベント期間中(7月16日〜)の19時からは、ネオンカラーに照らされる18歳以上限定のナイトプールに変わります。大きな浮き輪でぷかぷか浮かんだり、ジャグジーで体をほぐしたり、水とグリーンに囲まれて夏の水辺をのんびり過ごしましょう。
大人だけのナイトプールでのんびり
幻想的な空間のジャグジー

夏の夜空を色鮮やかに彩るイルミネーション「光の王国」

夏の夜空を色鮮やかに彩るイルミネーション「光の王国」 光の滝~Summer Ver~はナイトプールに入りながら楽しめる
世界最大級のイルミネーションで知られるハウステンボスでは、ひまわりなどの夏らしい光の演出が夜の街を彩ります。
ひまわりモチーフの3Dプロジェクションマッピング
ガーデンプールで開催される、光の滝と涼しげなウォーターキャノンのコラボによる光のショー『光の滝~Summer Ver~』や、アムステルダムシティのシンボル「スタッドハウス」で行われる、夏限定の3Dプロジェクションマッピングの上映など、5つの夏限定プログラムが登場します。ヨーロッパの街並みに映し出される今しか見ることのできない、涼しげな光の演出を堪能して。

ヨーロピアンリゾートの雰囲気を楽しめる「ホテルアムステルダム」

ヨーロピアンリゾートの雰囲気を楽しめる「ホテルアムステルダム」 豪華なシャンデリアが高級感を漂わせるロビー
ハウステンボスを夜まで堪能するなら、宿泊にはテーマパークゾーン内にある唯一のホテル「ホテルアムステルダム」がおすすめ。場内のほぼ中心に位置するためアクセスが良く、早朝のハウステンボスの街並みを独占できるのも、宿泊者だけのスペシャルな特典です。
デラックス デザイナールーム ツイン(素泊まり1泊1名あたり19,200円~)
ヨーロッパ調の家具や壁紙がおしゃれでシックな客室は、すべて45平方メートル以上とくつろぎの広さで、パウダールーム完備などの仕様も嬉しいところ。可愛らしい空間は女性にも大人気♪女子旅がさらに盛り上がるはずです。

お部屋から見える景色もまた魅力のひとつ。海沿いのヨットハーバーや、夜のライトアップを眺めながら旅の思い出に花を咲かせて。

解放感たっぷりに遊べる大型プール「ガーデンプール」

解放感たっぷりに遊べる大型プール「ガーデンプール」 メガスライダーからの眺めも楽しんで
夏空の下で思いっきり遊ぶなら、直径50メートルの巨大プールも楽しめる「ガーデンプール」へ。打ちあがるウォーターキャノンや、高さ約10メートル・全長約70メートルのメガスライダーに気分もあがります。
夏限定で登場するひまわりモチーフの浮き輪など、写真映え抜群!
プールの隣にある「光のカフェ&バー」では、トロピカルなドリンクをどうぞ。テラスは水着での入場が可能なので、南国ムードを感じながらプールを眺めて贅沢なひとときを過ごしてくださいね。

「森のプール」と同じく7月16日からナイトプールがスタート!場内の夜景はもちろん、プールに入りながら大迫力の光のショーを見ることもできますよ。花火の開催日には、プールから観覧することもできるので、打ち上げのスケジュールもぜひチェックしてくださいね。

風車を背景に広がる一面のひまわりがパワーアップ

風車を背景に広がる一面のひまわりがパワーアップ バスチオン広場の開花は7月下旬〜8月上旬
毎年県外からも多くの人がめあてに訪れる、風車を背景にしたバスチオン広場のひまわり。今年は鑑賞スポットを拡大して場内のあちこちにひまわりスポットが登場しています。フラワーロードや花の広場(アムステルダム広場)に加え、屋内にあるヨーロッパ調のアーケード「フラワーパサージュ」もひまわりで彩られています。
フラワーロードのブランコはとっておきのフォトスポット
人気のグッズ・花かんむりも、夏らしいひまわりバージョンが出ているのでチェックして。グループでおそろいにして場内を回ったり、季節感のあるセルフィーにもぴったりです。
(左上)パサージュの様子(右上)花かんむりで気分もアップ♪(右下)夜のアンブレラストリート(左下)写真映えもばっちりな異国情緒たっぷりの場内
ヨーロピアンな街並みを活かした、定番人気のフォトスポット「アンブレラストリート」では、頭上に広がった約700本の傘が夏限定のひまわり柄に変身しています。

他にも、見つけると嬉しくなるような仕掛けが各所に散りばめられています。場内でさまざまなスタイルのひまわりを探してみて。

ひまわりモチーフのスイーツやカラフルなドリンクも

ひまわりモチーフのスイーツやカラフルなドリンクも アンカーズラウンジのサマーアフタヌーンティーセット(4000円)
イベント期間中は、夏を満喫できるグルメにも注目です。見た目もキュートな清涼感のあるドリンクやスイーツ、思わず写真に撮りたくなるひまわりをモチーフにしたメニューが登場しています。
ホテルヨーロッパ内にあるアンカーズラウンジでは、「サマーアフタヌーンティーセット」を提供中。パインやバナナ、メロンなどを使った夏らしいデザートのほか、日替わりのセイボリーは高級感が漂う上品なラインナップ。また、ハウステンボス内で作られているブルーベリーを使ったオープンサンドは爽やかさが漂い夏にぴったりです。 ピアノやバイオリンの生演奏が流れる上品な空間で、優雅な時間を過ごしてくださいね。
「ひまわりのわがままスイーツセット」(スイーツ単品1500円、ひまわりドリンクとのセット2000円)
カジュアルなスタイルながら、ホテルパティシエが本格的なスイーツを手掛ける「カフェデリ プリュ」の期間限定メニューは「ひまわりのわがままスイーツセット」。
マンゴーのひまわりプリン、レモンのタルト、アイスクリームの3点がワンプレートになっています。ビタミンカラーのスイーツを見て食べて元気を取り入れましょう♪

今回ご紹介した2店舗の他にも、オリジナルメニューが多数登場しています。お気に入りを見つけてぜひ足を運んでみて。

***
いかがでしたか?
今年の夏は今しか味わえないハウステンボスのとっておきのイベントを堪能して、思い出に残る夏のひとときを過ごしてくださいね。

ハウステンボス

長崎県 佐世保市ハウステンボス町1−1 MAP

0570-064-110 (ハウステンボス総合案内ナビダイヤル)

9:00〜21:00 (最終入場 20:00)※時期により異なる

無休


ハウステンボス

ハウステンボス

長崎県佐世保市にある花と光の感動リゾート“ハウステンボス”(オランダ語: Huis Ten Bosch)。ヨーロッパのような街並みと、自然が調和した「美しい街」。四季の花々が咲き誇り世界最大級のイルミネーションが華やかな、大人からお子さままで季節問わず何度も訪れたくなる体験型のリゾートです。

https://www.huistenbosch.co.jp/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真