ログイン / 会員登録するアカウントを選択

50万本が咲き乱れ、一面黄色に染まる。宮城県蔵王ですいせん祭りが開催中

115
50万本が咲き乱れ、一面黄色に染まる。宮城県蔵王ですいせん祭りが開催中
蔵王連峰の麓に広がる、スキー場・みやぎ蔵王えぼしリゾート。一面銀世界だったゲレンデが春を迎え、約50万株ものスイセンで彩られています。見ごろは5月中旬まで。近隣の遠刈田温泉のおすすめスポットもご紹介します。

蔵王を春色で染める「みやぎ蔵王えぼしすいせん祭り」

蔵王を春色で染める「みやぎ蔵王えぼしすいせん祭り」
JR白石蔵王駅から遠刈田温泉方面へ車で約40分。蔵王連峰の雄大な自然に包まれて「みやぎ蔵王リゾート」が広がります。

冬にスキー客で賑わったゲレンデは、4月中旬から約50万株ものスイセンで彩られます。ゲレンデ下から斜面を見上げれば、まるで黄色の絨毯が一面広がっているかのよう。スイセンの種類も豊富で、キングアルフレッド、ガーデンジャイアントなど約30種類が見られます。見渡す限りのスイセン畑のなか、さわやかなフローラルの香りに包まれながら歩いたり、写真を撮ったり、癒しのひと時を過ごしましょう。

4月22日から5月15日までは「みやぎ蔵王すいせん祭り」が開催され、展望ロープウェーの運行なども行われますよ。

○みやぎ蔵王えぼしすいせん祭り
[所]蔵王町遠刈田温泉
[TEL]0224-34-4001
[日時]4月22日〜5月15日、8:30~16:30(閉場~17:00)
[入場料]520円

http://www.eboshi.co.jp/

ランチは「ZAO BOO」でざおう牛バーガーを!

ランチは「ZAO BOO」でざおう牛バーガーを! 「ざおう牛バーガー(big)」(1050円)
みやぎ蔵王えぼしリゾートから車で約5分の遠刈田温泉街に「ZAO BOO(ザオーブー)」はあります。木の温もりあふれる大きなロッジ風の店内やテラス席では、和豚もち豚や蔵王爽清牛など地元のブランド肉や地元の採れたての野菜で作る地産地消のハンバーガーやバーベキューが味わえます。

おすすめは、「ざおう牛バーガー」。脂肪が控えめで、ヘルシーな赤身肉が持ち味のブランド牛・蔵王爽清牛を100%使ったパテが主役です。シャキシャキのレタスとタマネギの甘み、トマトとピクルスの酸味、ほどよく肉汁を吸ったバンズとの一体感も抜群です。牛肉のおいしさを引き出すために醤油とオニオンベースの和風味で味付けされ、とってもジューシーなのに脂っこくないので、パテ2枚入りのbigサイズでもぺろりと食べられます。

こちらのざおう牛バーガーのほか、和豚もち豚を使ったハンバーガーも3種類ありますよ。
チーズBOOバーガー(small)650円
これからの季節は、高原からの風を感じながらテラス席でゆっくり味わうのも気持ちよさそうです。

○ZAO BOO
[所]蔵王町遠刈田温泉仲町9-1
[TEL]0224-34-3953
[営]11:00~18:00(土・日曜は~19:00)
[休]木曜(祝日の場合は営業)

http://zao-boo.com/info.html

名湯「神の湯」に浸かって癒されましょう

名湯「神の湯」に浸かって癒されましょう
江戸時代に開湯し、湯治場として400年の歴史を持つ遠刈田温泉。温泉街には、気軽に名湯の湯を楽しめる二つの共同浴場があります。

観光客に人気なのが、温泉街の中心部にある「共同浴場 神の湯」。木造りの風情あふれる共同浴場で、浴室にはあつめの湯と温めの湯の二つの湯船があります。

湯口からは惜し気もなく源泉掛け流しの湯が注がれます。こちらの温泉は、湯温が少し熱めでなめらかな湯触り。短時間浸かっただけでも、身体がすっきり軽くなります。

また、玄関前には無料で利用できる足湯もあります。こちらも源泉掛け流しの湯が注がれ、より気軽に遠刈田の湯を楽しめますよ。
○共同浴場「神の湯」
[所]蔵王町遠刈田温泉仲町32
[TEL]0224-34-1990
[営]9:00~21:30
[休]無休
[料金]310円

http://toogattaspa.jp/

今度の週末は、ゆっくりと春がやって来たみやぎ蔵王へ。大自然のなかで花とグルメと温泉を楽しみ、リフレッシュしませんか。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真