ログイン / 会員登録するアカウントを選択

京都の秋限定アフタヌーンティー6選。庭園や景色を眺めながら旬の味覚を贅沢に【2022年9~11月】

149
京都の秋限定アフタヌーンティー6選。庭園や景色を眺めながら旬の味覚を贅沢に【2022年9~11月】
3年ぶりに時代行列が都大路を練り歩く京都三大祭・時代祭や、秋空に輝く紅葉など、お楽しみがいっぱいの秋の京都。京都観光のあとはホテルや優雅な空間で、のんびりアフタヌーンティーはいかがですか?
セイボリーにも惜しみなくぶどうを使用したぶどうづくしのアフタヌーンティーをはじめ、和菓子店がプロデュースする新ブランドとのコラボ、京都駅近くで味わえる、秋の京都の景色をイメージしたアフタヌーンティーまで、紅茶やスコーンとともに味わいたい、期間限定のおすすめ人気アフタヌーンティーをご紹介します。
すべてオンラインでの予約が可能なので、気になるお店は早めの予約がおすすめですよ。
このエリアのホテルを予約
ことりっぷ編集部おすすめのホテルをピックアップ

【二条城前】9/1-9/30|HOTEL THE MITSUI KYOTO「秋の味覚『ブドウ』が盛りだくさんのアフタヌーンティー」


画像提供:一休


「HOTEL THE MITSUI KYOTO」の「THE GARDEN BAR」では、ティータイムにはアフタヌーンティーセットを、バータイムにはオリジナルのカクテルを始めとする豊富なドリンクやスナックを、季節ごとに変化する庭園と景色を眺めながら楽しむことができます。

旬を迎えたシャインマスカットやグレープを贅沢に使用した9月限定のアフタヌーンティーセットは、甘いマスカットをたっぷり使って造られたショートケーキやパヴロヴァなどのスイーツのほか、マスカットに見立てて作り上げた青トマトのピザなど、 見た目にも愉しいメニューがそろいます。


画像提供:一休

FORNI(THE GARDEN BAR)/HOTEL THE MITSUI KYOTO

京都府京都市中京区油小路通二条下る二条油小路町284

2022年09月01日 (木) ~ 2022年09月30日 (金)


【蹴上】9/1-9/30|ウェスティン都ホテル京都「Afternoon Tea ー ぶどう ー」


画像提供:一休


「ウェスティン都ホテル京都」のティーラウンジ「MAYFAIR(メイフェア)」。提供する紅茶はイギリスで創設された新進気鋭の高級紅茶ブランドで、世界中で多くの星付きレストランで採用されている「JING TEA」の茶葉を約30種類用意しています。

2022年9月30日まで開催中の「Afternoon Tea ー ぶどう ー」は、ぶどうジュレをのせて丸く可愛く仕上げた「ぶどうのフィナンシェ」、甘いパンナコッタと酸味の効いた白ワインジュレの中に2種のぶどうが浮かぶ「白ワインとぶどうのジュレ」、また長年愛され続けた都チーズケーキにはレーズンを加えて特別な一品に。セイボリーにも惜しみなくぶどうを使用したぶどうづくしのアフタヌーンティーです。


画像提供:一休

ティーラウンジ「MAYFAIR」/ウェスティン都ホテル京都

京都府京都市東山区粟田口華頂町1 2F

2022年09月01日 (木) ~ 2022年09月30日 (金)


【三条】9/1-9/30|ダーワ・悠洛 京都「亀屋良長×ダーワ悠洛・京都 コラボレーション・アフタヌーンティー」


画像提供:一休


「ダーワ・悠洛 京都」の「Lounge & Bar 1867」は、大政奉還の行われた年“1867”を名前に冠し、ホテル全体のコンセプトである「タイムトラベル」「日本の美意識の源」「ミステリアスな大人の隠れ家」を表現したラウンジ&バー。まるで時代をタイムスリップしたかのような、非日常感溢れる時間耽美のひとときを過ごすことができます。

今回のコラボレーションでは亀屋良長がプロデュースする新しい菓子ブランドである「Satomi Fujita by KAMEYA YOSHINAGA」が創り出す、伝統の技法を活かしつつ、和洋の枠にとらわれない、 自由な発想の楽しいお菓子をダーワ・悠洛 京都のアフタヌーンティーに採用。さらにホテルペストリーシェフJennie Chiu氏からも和・洋のコンビネーションが楽しいスイーツ、セイヴォリーにも斬新なハーモニーを奏でるメニューが満載です。


画像提供:一休

Lounge & Bar 1867/ダーワ・悠洛 京都

京都府京都市東山区三条通大橋東入大橋町84

2022年09月01日 (木) ~ 2022年09月30日 (金)


【京都市役所前】9/1-10/31|ホテルオークラ京都「GINORI 1735 コラボレーションアフタヌーンティー」


画像提供:一休


「ホテルオークラ京都」に店を構える「バー チッペンデール」は、紳士国・英国のゴシックスタイルを彷彿とさせるクラシックなバー。シックで重厚なインテリアが格調高い落ち着いた時間を演出しており、自分だけのゆったりとしたひとときを楽しむことができます。

2022年10月31日まで開催中の「GINORI 1735 コラボレーションアフタヌーンティー」は、“実りの秋”をテーマにバラエティー豊かなスイーツやセイボリーを用意。メインバーのリュクスな空間で、秋色の落ち着いた一品ひと品を、ジノリの器とともに愉しむ優雅なひとときを過ごすことができます。


画像提供:一休

バー チッペンデール/ホテルオークラ京都

京都府京都市中京区河原町御池 ホテルオークラ京都 2F

2022年09月01日 (木) ~ 2022年10月31日 (月)


【京都駅】9/12-11/20|THE THOUSAND KYOTO「芋栗南瓜アフタヌーンティー」


画像提供:一休


「TEA AND BAR」は、京都駅から徒歩圏内の「THE THOUSAND KYOTO」ホテルの中に店を構えるティー&バーです。京都に根付く、茶の湯の文化。 個性と魅力を持つお茶や、コーヒーに紅茶、カクテルなどのアルコールも用意されています。

2022年11月20日まで開催中の「芋栗南瓜アフタヌーンティー」のテーマは「錦秋」。紅葉した木々が錦のように美しくなる秋の京都の景色をイメージしています。アシェットデセール、スタンドスイーツからなる9種のスイーツと、洋梨を使用したキッシュや、鮭や松茸を使用したグラタンなど、秋の味覚を楽しめるセイボリー。「ブルーベリージャム」と「さ つま芋クリームチーズ」の2種のソースでいただくスコーンも味わえます。


画像提供:一休

TEA AND BAR/THE THOUSAND KYOTO

京都府京都市下京区東塩小路町570

2022年09月12日 (月) ~ 2022年11月20日 (日)


【清水五条】9/1-10/16・11/1-11/26|フォションホテル京都「アフタヌーンティーセット Autumn」


画像提供:一休


吹き抜けのロビーエントランスから続く大階段を上っていくと目の前に開ける「サロン ド テ フォション」。洗練された内装で楽しむアフタヌーンティーは日常を忘れさせるエレガントな空間。お菓子やお料理に合わせてフォションブランドの紅茶をいただきながら、シェフパティシエが揮ったペストリーの逸品を堪能できます。

2022年9月1日から10月16日、11月1日から11月26日の期間開催される「アフタヌーンティーセット Autumn」は、シェフパティシエール小野寺美江子氏がフランス菓子のモードと、伝統と歴史へのオマージュを込めた、秋の味わい豊かなシックで美しいアフタヌーンティー。 10月17日から10月31日まではハロウィンアフタヌーンティーが登場します。


画像提供:一休

サロン ド テ フォション/フォションホテル京都

京都府京都市下京区河原町通松原下ル難波町406 フォションホテル京都2F

2022年9月1日~10月16日、11月1日~11月26日


* * *

秋限定で味わえる、京都のアフタヌーンティーはいかがでしたか?メニューや営業時間、定休日などは変更になる場合があります。最新の情報をご確認のうえ、ご予約ください。

紅茶を味わいながら、昼下がりに優雅なひとときを過ごしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ユーザーの投稿写真