ログイン / 会員登録するアカウントを選択

この秋開催の九谷焼の芸術祭「KUTANism」で、九谷焼の魅力に迫る旅へ

71
この秋開催の九谷焼の芸術祭「KUTANism」で、九谷焼の魅力に迫る旅へ
九⾕焼を産出する石川県の能美市と⼩松市で、2022年10⽉15⽇(⼟)から12⽉11⽇(⽇)の期間に開催される「KUTANism(クタニズム)」は、⽯川県が誇る伝統⼯芸・九⾕焼の魅⼒を世界に伝える芸術祭。

⾊あざやかな九⾕焼を、⾒て、知って、産地をめぐって、さまざまなプログラムを通してその魅力に出会ってみませんか。

江戸時代に誕生した彩色の美しい伝統工芸・九谷焼

江戸時代に誕生した彩色の美しい伝統工芸・九谷焼 九⾕五彩は、⾚・⻩・緑・紫・紺⻘の⾊を指す。金色が使われることも
九谷焼の特徴は、九⾕五彩と呼ばれる華やかな上絵付け(うわえつけ)。白色のつややかな磁器に施された、豊かな色彩と繊細な絵柄が見る人を惹きつけます。

その歴史は江戸時代前期にまでさかのぼり、加賀藩の城下町だった加賀エリアでは、江戸時代後期から磁器の生産がはじまりました。現在では、伝統的技法の色絵のほか、現代のライフスタイルを映したデザインも登場するなど、文化を受け継ぎながら発展し続けています。
磁器の材料になる土が採れる採掘場

色鮮やかな九谷焼の魅力に出会えるイベント「KUTANism」

色鮮やかな九谷焼の魅力に出会えるイベント「KUTANism」 現地での開催は2年ぶりとなる
「KUTANism」は、2019年の第1回目から数えて今年で4回⽬となるイベント。2022年は「産地を、旅する。」をテーマとして、石川県の南加賀エリアに位置する能美市と⼩松市、ふたつの市にまたがって開催されます。

能美市と小松市をめぐって、色鮮やかな九谷焼を鑑賞

能美市と小松市をめぐって、色鮮やかな九谷焼を鑑賞 九谷陶芸村には10社のショールームがあり、自分好みの九谷焼を手に入れることもできる
能美市にある「九谷陶芸村」は、九⾕の歴史を学んだり、郷⼟出⾝の陶芸家である⼆代・浅蔵五⼗吉の代表作を鑑賞したり、九⾕焼陶芸体験や新進作家の活動を⾒学できる施設で、九谷焼を様々な角度から楽しむことができます。

イベント開催に合わせ、同施設内にある「KAM能美市九⾕焼美術館|五彩館|」では、“個性創造”をテーマに45名の作家が参加する九⾕焼の作品展 <名⼯選『NEXT九⾕vol.Ⅳ』展> を開催。作家のオリジナリティを感じながら、自分の好きなテイストを見つけるのにぴったりです。

【能美市会場】

●名⼯選『NEXT九⾕vol.Ⅳ』展
会場:KAM能美市九⾕焼美術館|五彩館|
会期:2022年10⽉15⽇(⼟)〜12⽉11⽇(⽇)
時間:9:00〜17:00(⼊場は16:30まで)
観覧料︓⼤⼈430円ほか
休館日:⽉曜
URL:https://www.kutaniyaki.or.jp/

磁器⼟を製造する⼯程を⾒学できるほか、ギャラリーや体験⼯房、レンタル⼯房も併設
⼩松市に2019年に誕⽣した、九⾕焼づくりに⽋かせない磁器⼟の製⼟から陶⼟が完成するまでを見学できる複合型の九⾕焼⽂化施設「九⾕セラミック・ラボラトリー」で開催されるのが <クタニの道具展>。九⾕焼をつくる過程で⽋かせない“道具”に焦点を当て、実際の職⼈や作家が使⽤する様々なツールを、そのプロセスとともに紹介します。

両展覧会では相互割引も実施。いずれかの⼊場チケット半券を提⽰すると、もう⼀⽅の展覧会が割引になるというサービスもあるのでぜひ利用してみて。

【⼩松市会場】

●クタニの道具展
会場:九⾕セラミック・ラボラトリー
会期:2022年10⽉15⽇(⼟)〜12⽉11⽇(⽇)
時間:10:00〜17:00(⼊場は16:30まで)
観覧料︓︓⼤⼈300円ほか
休館日:水曜
URL:https://cerabo-kutani.com/

KUTANismオリジナルのセットプランやモデルコースを参考に旅をプランニング

KUTANismオリジナルのセットプランやモデルコースを参考に旅をプランニング 左:シンポジウムなどのイベントにもぜひ参加してみて。右:女子旅を発信し、いしかわ観光特使をつとめる土屋さん
会場となっている小松市と能美市は、まさに九谷焼が生まれる場所。イベント開催中は、産地内をめぐる3つのプランが用意されています。

「KUTANism」の公式サイトでは、⽯川県の⼥⼦旅を発信している⼈気フォトライター、⼟屋⾹奈さんがプロデュースしたモデルコースと、能美市・小松市の2つの展覧会&作家から直接絵付けを教わる体験ができるKUTANismオリジナルのセットプランを紹介中。訪れる前にチェックしましょう。
展覧会と周辺の“まいもんどころ”(美味しいお店)をめぐるスタンプラリーも実施。LINEアプリでスタンプを集めると九⾕焼グッズのプレゼントも

石川県のおいしいものを満喫できるグルメイベントもチェック

石川県のおいしいものを満喫できるグルメイベントもチェック 「九⾕よこちょ」は、10/15と10/16の2日間で開催(両日ともに10:00〜17:00)
イベント会期中には、展覧会施設内や周辺施設で食を堪能したり、九⾕焼のうつわに親しんだりできるワークショップも行なわれます。

能美市の「九谷焼美術館|五彩館|」前の駐車場では、10⽉15⽇(⼟)、16⽇(⽇)の2日間、約10の屋台が出店する「九⾕よこちょ」を開催。和食、イタリアン、フレンチにスイーツなどの多彩なグルメを、華やかな九谷焼柄の紙皿で気軽に楽しみましょう。
小松市の「九⾕セラミック・ラボラトリー」で10⽉22⽇(⼟)、23⽇(⽇)に開催される企画は「KUTANI BASE」。九⾕焼の素地の真っ白なプレートに、⾊とりどりのスイーツを盛り付けて、九谷焼のように“絵付け”する体験ができますよ。

イベント期間中は公式サイトでも旅気分を味わえます

イベント期間中は公式サイトでも旅気分を味わえます 九⾕焼と、その⼟壌である産地を掘り下げるトークショーも開催。お申し込みは公式サイトから
ほかにも、開催期間中にさまざまなイベントが予定されています。「KUTANism」の公式サイトでは、展覧会情報の発信、ツアーの詳細案内のほか、九⾕焼にまつわる映像作品の公開や、地元の九谷焼店舗の紹介も。現地を訪れた気分で楽しめる内容が充実しています。

現地でもオンラインでも楽しめる九谷焼の祭典で、お気に入りの器を探してみませんか?

九⾕焼の芸術祭 KUTANism(クタニヤキノゲイジュツサイ クタニズム)

石川県 能美市・⼩松市各所 MAP

2022年10月15日 (土) ~ 2022年12月11日 (日)


クタニズム実行委員会

クタニズム実行委員会

色あざやかな焼き物「九谷焼」を、見る/知る/めぐる、芸術祭『KUTANism(クタニズム)』。4回目を迎える今年度は、「産地を、旅する。」をテーマに様々なプログラムをお届け。石川県能美市・小松市でお待ちしています。

https://kutanism.com

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真