ログイン / 会員登録するアカウントを選択

東京ニューオープン7選。世界の茶葉飲み比べ、東京駅の手土産新スポット、木彫りの熊が集まるレストランも【2022年11月】

109
東京ニューオープン7選。世界の茶葉飲み比べ、東京駅の手土産新スポット、木彫りの熊が集まるレストランも【2022年11月】
緑茶・青茶・紅茶からなる世界35種類以上の厳選茶葉やティージェラートでお茶の魅力を堪能できる自由が丘のカフェをはじめ、老舗和菓子屋19代目が創作する餅菓子専門店、トルコ・イスタンブールの老舗伝統菓子のアジア第一号店、東京駅の手みやげ選びにぴったりな東京ギフトパレットのリニューアルなど、2022年11月に東京都内にオープンした、今注目の最新スポットをご紹介します。おでかけの参考にチェックしてくださいね。
このエリアのホテルを予約
ことりっぷ編集部おすすめのホテルをピックアップ

【自由が丘】11/2|飲み比べやティージェラートでお茶の魅力を堪能「THREE TEA CAFE」

【自由が丘】11/2|飲み比べやティージェラートでお茶の魅力を堪能「THREE TEA CAFE」
2022年11月2日、「お茶の魅力を、すべての人に」をコンセプトにした本格的かつボーダレスなティーカフェ「THREE TEA CAFE トレインチ自由が丘店」がオープンしました。

イートインでは、それぞれのお茶をじっくり味わうポットサーブティーのほか、3種類のお茶の香りや味わいの違いをテーマに沿って飲み比べができるテイスティングフライト、お茶に合わせてスイーツなどを自由に選べるセレクトフードセットなど、豊富なメニューが揃っています。

茶師が厳選した世界の茶葉をじっくりと抽出し、お茶本来の香りと味わいを引き出したティージェラートは、それぞれの茶葉に合わせて、コクのある阿蘇のジャージー牛乳やこだわりの素材を使用。THREE TEA CAFEだけの特別なティースイーツに仕上げています。

【駒沢大学】11/3|老舗和菓子屋19代目が創作する餅菓子専門店「KIKYOYA ORII -since 1607-」

【駒沢大学】11/3|老舗和菓子屋19代目が創作する餅菓子専門店「KIKYOYA ORII -since 1607-」
2022年11月3日、1607年創業の老舗和菓子屋19代目が創作する、大福やおはぎの餅菓子専門店「餅菓子専門《KIKYOYA ORII -since 1607-》」が、世田谷区駒沢にオープンしました。

「KIKYOYA ORII -since 1607-」は、餅を使用した銘菓の多いことで知られる三重の小京都、伊賀にて1607(慶長12)年に創業した老舗和菓子屋「桔梗屋織居」が、「和菓子で幸せを増やす」をビジョンに掲げ、"ニューノーマル時代の和菓子"に挑戦する新ブランド。400年の伝統を継承しつつ現代のトレンドも取り込んだ色とりどりの本格的な餅菓子を、職人の手業で一つ一つ丁寧に仕上げ提供します。

朝搗きの餅で仕上げるシンプルな美味しさを追求した19代目渾身の「豆大福」、旬の果物を使用した「フルーツ大福」やトレンドのフレーバーを取り入れた「創作大福」、見た目鮮やかに楽しく食べて身体にも優しい「古代米の薬膳おはぎ」など、ちょっとした手土産やプチ贅沢にぴったりの和生菓子を取り揃えています。

【麻布十番】11/9|大人のスイーツハイティーや締めパフェが登場「UNI COFFEE ROASTERY」

【麻布十番】11/9|大人のスイーツハイティーや締めパフェが登場「UNI COFFEE ROASTERY」
2022年11月9日、横浜発祥・9店舗を展開する「UNI COFFEE ROASTERY」が、東京初出店となる「UNI COFFEE ROASTERY PREMIUM 麻布十番」をオープンしました。

コンセプトは「大人限定カフェ」。メニューの軸はフロマージュで、UNI COFFEE ROASTERYブランドで人気の「なめらかバスチー」や「カヌレ」をベースにしたもののほか、オープンに伴い一から試作した麻布十番限定のフロマージュのメニューも用意されています。

夜19時以降の限定メニュー、女子会やデート時にもぴったりの「スイーツハイティー」は、ゴルゴンゾーラフロマージュやフロマージュカヌレなど、麻布十番店限定のスイーツやフードを盛り合わせたプレート。ソムリエがセレクトするナチュラルワインやシャンパンとのペアリングとしても楽しむことができます。

【銀座】11/11|トルコ・イスタンブール発 "バクラヴァの王様"「ナーディル・ギュル」洋菓子ブランド「ディヴァン」

【銀座】11/11|トルコ・イスタンブール発 "バクラヴァの王様"「ナーディル・ギュル」洋菓子ブランド「ディヴァン」
2022年11月11日、"バクラヴァの王様"と称される、180年の歴史を誇るトルコ・イスタンブールの老舗ブランド「ナーディル・ギュル」と、トルコ最大財閥が手掛ける洋菓子ブランド「ディヴァン」のアジア第一号店が、松屋銀座 地下1階にオープンしました。

1843年創業の「ナーディル・ギュル(Nadir Gullu)」は、「バクラヴァの王様」と称されるほど有名かつ歴史と地位がある<バクラヴァ>の老舗ブランド。

「バクラヴァ」とは、薄いパイ生地を手作業で何十層にも重ね、砕いたピスタチオやくるみをたっぷり挟み焼き上げ、甘いバターシロップをかけて仕上げたトルコの伝統菓子です。ナーディル・ギュルのバクラヴァは、上品な甘さと最高品質のピスタチオやくるみなどのナッツの味わいが特長です。
1956年創業の「ディヴァン(divan)」は、トルコ最大財閥が手掛ける洋菓子ブランド。トルコ・イスタンブールの5つ星ホテル<ディヴァン ホテル>にて提供されているディヴァンのスイーツは、国内外の多くのゲストを魅了してきました。

ターキッシュディライト(別名:ロクム)をはじめ、ピスタチオロシェチョコレートなどトルコの自然の恵みを活かしたオリジナルレシピで作られるスイーツを展開。日本人の口に合う繊細でほどよい甘さの味わいと、おしゃれな見た目が特長です。
  • 1

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ユーザーの投稿写真