ログイン / 会員登録するアカウントを選択

ひんやりスイーツから絶景ビアガーデンまで―涼を感じるTAKAOグルメ6選

685
ひんやりスイーツから絶景ビアガーデンまで―涼を感じるTAKAOグルメ6選
日ごとに暑さが増し、いよいよ夏本番を迎えるこの時期。涼を感じるスイーツやグルメはいかがですか? 今回は京王線沿線、八王子から高尾山へ続くエリア“TAKAO”で味わえる、ひんやりスイーツ&グルメをご紹介します。

古民家カフェ「カキノキテラス」でいただく、夏限定のかき氷

古民家カフェ「カキノキテラス」でいただく、夏限定のかき氷 築100年以上の古民家を改装。木の温もりを感じる空間
京王八王子駅から徒歩15分、古民家をリノベーションした趣あるカフェ「カキノキテラス」。20種以上のスパイスと野菜、果実を煮込んだ欧風カレーが評判のお店です。こちらでおすすめしたいひんやりスイーツが、夏限定のかき氷。「果肉たっぷりいちごのかき氷」(734円)や「抹茶白玉あんみつかき氷」(950円)など、3種類の中から「贅沢マンゴーのかき氷」(950円)を選びました。
フローズンマンゴーやいちごをあしらったカラフルなかき氷
マンゴーピューレと練乳、オレンジジュースを合わせた自家製マンゴーソースの上に、ねっとりとしたマンゴーアイスをトッピング。薄く削られた氷はまるで雪のようにふんわりとした口溶けで、マンゴーの甘味と酸味が口いっぱいに広がります。木漏れ日が気持ちいいテラス席で味わってほしい、夏のごちそうスイーツです。

○カキノキテラス
[住所] 八王子市田町5-1
[電話] 042-634-8186
[時間] 11:30〜21:00(かき氷の注文は14:00〜)
[休] 不定休(月末最終日はランチ営業のみ)

「natural cafe 幸の木」の体にやさしい「特製パフェ」

「natural cafe 幸の木」の体にやさしい「特製パフェ」 「幸の木特製パフェ」(702円)
「natural cafe 幸の木」は、デトックス効果があるといわれる長岡式酵素玄米を中心に、おいしくて体が喜ぶランチをいただけるお店です。こちらのお店の「幸の木特製パフェ」は、卵や乳製品、砂糖不使用。中身はちょっぴり気まぐれで、この日はスコーンや自家製あんこ、雑穀フレーク、フルーツなどが入っていました。自家製甘酒や豆腐、ココナッツミルクで作ったクリームやアイスは、ひと口食べると、そのおいしさにびっくりしてしまいますよ。

○ natural cafe 幸の木
[住所] 八王子市明神町2-25-8-1F
[電話] 042-649-1987
[時間] 8:00~17:00(L.O.16:30、パフェの注文は14:30〜)
[休] 月曜、第1、3日曜

京王八王子駅から徒歩3分

南国気分が味わえる「ふたこぶ食堂」のパフェ

南国気分が味わえる「ふたこぶ食堂」のパフェ ビジュアルもかわいい「ココナッツとグァバのパフェ」(左)と「レインボーかき氷」(右)
京王線高尾駅から徒歩10分の「ふたこぶ食堂」は、笑顔のステキな女性店主が切り盛りするカフェ。店主自ら改装したという温もりある空間で、無国籍料理やスイーツが味わえます。人気のひんやりスイーツは「ココナッツとグァバのパフェ」(900円)。グァバシャーベットと甘さ控えめの生クリーム、ココナッツアイスとマンゴーのハーモニーは、トロピカルな味わいです。
ここだけ時間がゆっくり流れているような、居心地のいい空間
もうひとつのひんやりメニューは「レインボーかき氷」(900円)。きび砂糖の練乳、キウイ、パイナップル、マンゴー、白桃、すもも、ブルーベリーの7種の自家製シロップが美しい層になった、カラフルなかき氷です。

○ ふたこぶ食堂
[住所] 八王子市廿里町21-4
[電話] 非公開
[時間] 月~水11:00~17:30(L.O.17:00)、金~土11:00~16:00(L.O.15:30)、18:00~23:00(L.O.22:30)
[休] 木、日曜

高尾山登山のごほうびアイス「FuMotoYA」のジェラート

高尾山登山のごほうびアイス「FuMotoYA」のジェラート 「いちごのミルフィーユ」と「桑の葉」のダブル(左/500円)、「フランボワーズ」と「マンゴー」のダブル(右/400円)
高尾山口駅に隣接し、高尾山ハイカーの間でおなじみのイタリアンレストラン「FuMotoYA」。こちらの「八王子ジェラート」は、マンゴーやフランボワーズなどの旬のフレッシュな果物で作るシャーベットや、地元の牧場「磯沼ミルクファーム」のジャージーミルクを使ったプレミアムジェラートなど、全10種類から選べます。八王子産の桑の葉を使ったジェラート(400円)は、抹茶のような味わいでさっぱりといただけますよ。
平日はジェラートを注文すると無料で足湯が利用できる
うれしいことに、こちらのお店は足湯を併設。ジェラートを食べながら足湯で癒されてみませんか?

○ FuMotoYA(ふもとや)
[住所] 八王子市高尾町2241
[電話] 042-667-7568
[時間] 平日11:00~17:30(L.O.16:45)、土日祝日10:00~18:30(L.O.17:45)、足湯の利用は平日30分、土日祝日20分まで
[休] 無休

スイーツだけじゃない、夏にぴったりの「すだち蕎麦」はいかが?

スイーツだけじゃない、夏にぴったりの「すだち蕎麦」はいかが? 「すだち蕎麦」(1200円)と「甘酒のアイス」(380円)
高尾山の麓には、スイーツ以外にも夏に食べたいひんやりグルメがいろいろ。特に、高尾山口駅から徒歩15分の「杜々(とと)」の夏季限定メニュー「すだち蕎麦」は、暑さで食欲がない時におすすめしたい一品です。

新潟や山形から仕入れた蕎麦の実を毎日自家製粉して打つ9割蕎麦は、蕎麦好きの間でも評判のおいしさ。徳島から届くすだちを使用する「すだち蕎麦」は、鰹だしにすだちの酸味が加わって、のどごしさわやか。疲れた体にビタミンチャージができるのもうれしいですね。食後には自家製甘酒とピーナッツで作る「甘酒アイス」をどうぞ。

○ 蕎麦と雑穀料理 杜々(そばとざっこくりょうり とと)
[住所] 八王子市高尾町2031
[電話] 042-673-5592
[時間] 11:00~15:00、17:30~20:00
[休] 火、第3水曜

夜まで楽しめる高尾山ビアマウントも

夜まで楽しめる高尾山ビアマウントも
夏の高尾山と言えば、期間限定のビアガーデン「高尾山ビアマウント」ははずせません。ケーブルカーで高尾山駅までアクセスすれば、会場はすぐそこ。東京随一ともいわれる1000万ドルの夜景を眺めながら冷たいビールで乾いた喉を潤せます。和洋中とバラエティ豊富なメニューに、地元野菜を使った料理や八王子ラーメンなどのご当地メニューも揃うグルメバイキングは、食べ放題&飲み放題♪ 山にそよぐ涼しい夜風を感じながら、夏の高尾山を満喫できる人気スポットです。

○ 高尾山ビアマウント
[期間] 2016年6月15日~10月15日
[住所] 八王子市高尾町2205
[電話] 042-665-9943
[時間] 平日15:00~21:00、土日祝日14:30~21:00(7月16日~10月15日は13:00~21:00)*グルメバイキングは2時間制
[休] 期間中無休、雨天開催(台風などは除く)
[料金] グルメバイキング/男性3500円、女性3300円(高校生以上。中学生2500円、小学生1500円、3歳以上の未就学児500円、延長30分ごとに500円加算)
いかがでしたか? 夏のTAKAOには涼を感じるグルメがいっぱいです。週末のおでかけの参考にしてみてくださいね。
高尾山と周辺エリアの情報サイト “山ほど遊べるTAKAO”

高尾山と周辺エリアの情報サイト “山ほど遊べるTAKAO”

山登りの楽しみ方に加え、“食べる・買う”“遊ぶ・体験する”などカテゴリーごとに、高尾山と周辺エリアのさまざまな楽しみ方をご紹介。 お出かけ前にぜひチェックを!

http://www.keio-takao.jp/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD