ログイン / 会員登録するアカウントを選択

美しい“真鍮風鈴”で涼やかな夏を―老舗鋳物メーカーのギャラリー&カフェ「GALLERY NOUSAKU」

161
美しい“真鍮風鈴”で涼やかな夏を―老舗鋳物メーカーのギャラリー&カフェ「GALLERY NOUSAKU」
夏の風物詩といえば風鈴。富山県高岡市にある「GALLERY NOUSAKU(ギャラリーノウサク)」では、伝統ある鋳物メーカー「能作」が手がける真鍮(しんちゅう)風鈴をはじめ、製品を展示販売しています。カフェスペースでは実際に能作のテーブルウェアを使ってランチやスイーツを楽しめるとあって、連日観光客が訪れているそうですよ。

鋳物メーカー「能作」を一躍有名にした“真鍮の風鈴”

鋳物メーカー「能作」を一躍有名にした“真鍮の風鈴” さまざまなデザインの風鈴を展示販売している
「あいの風とやま鉄道」高岡駅から車で10分、賑やかな国道8号線沿いに「GALLERY NOUSAKU」はあります。
「株式会社能作」は、1916年創業の老舗鋳物メーカー。近年ではおしゃれなテーブルウェアやインテリア小物などで人気を博していますが、能作を一躍有名にした代表作が、“真鍮の風鈴”です。
洗練されたシンプルなデザインと澄み切った美しい音色が特徴で、デザイナーとコラボしたおしゃれなデザインのものもあります。
「GALLERY NOUSAKU」では、すべてのデザインの風鈴を展示販売しています。さらに能作が手がけるほぼすべての製品も購入でき、カフェでは実際に製品をつかって食事を楽しむことができます。

澄み切った音色と、洗練されたデザインの風鈴

澄み切った音色と、洗練されたデザインの風鈴 「スリム」はゴールド、シルバー、ピンクゴールドの3色
風鈴のなかでも人気は、定番の「スリム」(5400円)。シンプルでありながら、真鍮ならではの重厚感も感じられるデザイン。一つひとつ職人の手によって仕上げられているので、それぞれに表情があります。音色もどれも微妙に違うので、実際に鳴らしてみましょう。
まるで置物のようなかわいらしい風鈴も

夏場は錫のビアカップも人気

夏場は錫のビアカップも人気 用途に合わせて選べるよう、さまざまなサイズを展開
夏場におすすめなのは、錫製のカップ(5076円〜)。100パーセント、錫(すず)で作られています。錫はイオン効果により、水を浄化し飲み物をまろやかにするといわれているそう。冷たい飲み物が、よりひんやりと美味しくいただけそうですね。

能作のテーブルウェアを使って楽しめるカフェ

能作のテーブルウェアを使って楽しめるカフェ 能作のカップで楽しめる「アイスコーヒー」(450円)
奥のカフェスペースでは、ランチやスイーツを実際に能作の製品を使って楽しむことができます。夏のオススメ「サラダうどん」(800円)は、自家製ドレッシングでさっぱりといただけます。器、カップ、箸置きなど、目や舌でも錫製品を楽しむことができ、錫の器で贅沢な気分が味わえるのが嬉しいですね。
能作の製品がインテリアにもなっているカフェスペース
夏のおすすめ「サラダうどん」(800円)
店内には、ランプシェードや花瓶など、所々に能作の製品がインテリアとして使われていますよ。
ぜひ、探してみてくださいね。

GALLERY NOUSAKU(ギャラリーノウサク)

富山県 高岡市熊野町1-28 MAP

0766-21-7007

火曜~土曜 10:00~19:00  日曜・祝日 10:00~18:00

月曜

GALLERY NOUSAKU

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD