ログイン / 会員登録するアカウントを選択

スターユーザーがこっそり教える、茗荷谷・春日エリアの本当に美味しいスイーツの名店4選

311
スターユーザーがこっそり教える、茗荷谷・春日エリアの本当に美味しいスイーツの名店4選
ことりっぷアプリを楽しく、おいしく、美しく彩っている個性豊かな「スターユーザー」。
今回は、パティシエ経験もあるスターユーザー・tropical-bearさんが今気になっているという、茗荷谷・春日エリアのスイーツ名店をめぐるおさんぽコースを教えてもらいました。

スターユーザー「tropical-bear」さんってどんな人?

スターユーザー「tropical-bear」さんってどんな人?
いつも本当に美味しくて、食べてハッピーになれるカフェやスイーツを投稿しているtropical-bearさん。お店の情報は、パティシエ時代の仲間から教えてもらうことも多いそうです。行列ができるお店じゃなくても、店内の一輪の花からお客さんへの心遣いを感じるようなお気に入りのお店には、何度も通ってしまうんだとか。

そんなtropical-bearさんが、いまイチオシする茗荷谷・春日エリアには、隠れたスイーツの名店がたくさんあるんですよ。

四季折々に味わいたい和菓子「お菓子調進所 一幸庵 」

四季折々に味わいたい和菓子「お菓子調進所  一幸庵 」 手前から「わらびもち」、「蛍とぶ」(中央)、「河原撫子」
路地にたたずむ小さなお店。「一幸庵」と筆書きされた白いのれんをくぐると、並んだ和菓子の木型が目に飛び込んできます。

こぼれ落ちそうなほど柔らかい「わらびもち」は、中に同じ柔らかさのこしあんが包まれていて、滑らかな舌触り。深めに煎ったきな粉がまぶされています。
夏の菓子「蛍とぶ」は半透明のぷるんとした葛衣に、中には蒸し米のような生地、道明寺あんと三重の味わい。
淡いピンク色の「河原撫子」はつくねいもを使用し、うっとりする口溶けの練りきりです。

ひとくち食べてお茶を飲むと、甘さはすっと消え、またひとくち食べたくなる。
四季折々に訪れて味わいたい、本当に美味しい和菓子です。

〇お菓子調進所 一幸庵
[所] 東京都文京区小石川5-3-15
[TEL] 03-5684-6591
[時間] 10:00~18:00
[休] 日曜・月曜・祝日、ほか臨時休あり

忙しい朝も、おしゃべりしたい午後にも「カフェコパン」

忙しい朝も、おしゃべりしたい午後にも「カフェコパン」
播磨坂の隣、吹上坂にウッディでアットホームな「カフェコパン」があります。

暑い日のおすすめは「アイスエスプレッソ抹茶ラテ」。上はビターなエスプレッソラテ、下は甘い抹茶シロップが沈んでいます。コーヒー+抹茶のミックスフレーバーが体をシャキッと目覚めさせてくれます。少しずつ混ぜながら、味の変化を楽しんで。

他にもコーヒーゼリーラテやパインスムージーなど、ドリンクメニューがとっても豊富。朝の忙しい時間も、おしゃべりしたい午後も、自分のシーンに合わせて使い分けができるカフェです。

〇カフェコパン
[所] 東京都文京区小石川4-5-6
[TEL] 03-3813-1582
[時間] 平日7:30〜20:00(土日・祝日〜18:00)
[休] なし

隠れ家パティスリーで驚きと発見を「レセンシエル」

隠れ家パティスリーで驚きと発見を「レセンシエル」 左から「ニソワ」、「マロンフリュイルージュ」
播磨坂の並木道を降りていくと、ヨーロッパの街角のようなパティスリー「レセンシエル」が現れます。トンカ豆をはじめ、バジルやローズマリー、山椒などのハーブやスパイス、花の香りをテーマにした唯一無二のケーキたち。

シェフによると、トロピカルフルーツとココナッツの「ニソワ」は最近バジルの香りをより強く出してみたそう。夏にぴったりの爽やかさです。
「マロンフリュイルージュ」はカシスの果実感と濃厚な栗のクリーム、小粒のイチゴの酸味のハーモニー。

大人気店になる前に!隠れ家的パティスリーで驚きと発見を楽しんでいただきたいです。

〇レセンシエル
[所] 東京都文京区小石川4-16-7
[TEL] 03-6320-8669
[時間] 平日9:30~19:00/土日・祝日10:00~19:00
[休] 木曜

関東手みやげランキング第1位に選ばれた「マミーズ・アン・スリール本店」

関東手みやげランキング第1位に選ばれた「マミーズ・アン・スリール本店」
信州リンゴがぎっしり!関東手みやげランキング第一位に選ばれた「マミーズ・アン・スリール」のアップルパイです。
パイの底に敷き詰められたカスタードクリームに、シンプルでシャキシャキ感が残るリンゴ。

はじめは小さなビルの一角で、女性が一人で販売していたのを覚えています。
いまでは百貨店でも取り扱いがある有名店になりましたが、あの頃と同じ「お母さんの味」のまま。本店では変わらず優しい“お母さん”の笑顔が迎えてくれますよ。

〇マミーズ・アン・スリール本店
[所]東京都文京区西片1-2-2
[TEL] 03-3812-0042
[時間] 平日 10:00~19:00(土日・祝日 9:00~)
[休] 不定休

少し足を伸ばして、森林浴でリフレッシュ「小石川植物園」

少し足を伸ばして、森林浴でリフレッシュ「小石川植物園」
時代劇でおなじみの小石川養生所。現在は「小石川植物園」として都心の一等地に大きな森と薬園を残しています。
蝶や鳥、メダカにカエルをはじめとしたたくさんの生き物に出会えます!株分けされた本物のニュートンのリンゴや、メンデルの葡萄が実る様子は感動。

こもれびの中、ふかふかの土を踏みながら自然に触れ園内を一周すれば、気分はすっかりリフレッシュ。気持ちよく森林浴ができるオアシスです。

〇小石川植物園
[所]東京都文京区白山3丁目7-1
[TEL] 03-3814-0138
[時間] 9:00~16:30(最終入園16:00)
[休] 月曜(祝日の場合は翌日、月曜から連休の場合は最後の祝日の翌日が休園日)、年末年始(12月29日~1月3日)、ほか天候により臨時休あり

いかがでしたか?
スイーツやおさんぽが好きな方は、ぜひtropical-bearさんをフォローして、次のおでかけの参考にしてみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真