ログイン / 会員登録するアカウントを選択

女子旅こもれびサイクリング in 軽井沢

93
女子旅こもれびサイクリング in 軽井沢
軽井沢に行ったら、一度はやってみたかったサイクリング。今回は高原の爽やかな空気を感じながら、絶景フォトスポットや旧軽銀座、万平ホテルをめぐりました。

まずは駅前で自転車を借りて、地図をチェック

まずは駅前で自転車を借りて、地図をチェック
軽井沢駅前にはレンタサイクルのお店がたくさん。駅近くや本通り沿いのお店はもちろん、駅をちょっと歩くと、格安でレンタルできる店もあります。料金や自転車の種類、自転車を返却する最終時間など、店によっていろいろと異なっているので、自分の旅行タイプに合ったお店を探しましょう。
レンタル料金はハイシーズンで400~1500円ほど。二人乗り自転車など変わり種もあります。自転車を借りたら地図でコースをチェックして、早速しゅっぱーつ♪

“スワンレイク”とも呼ばれる軽井沢のオアシスへ

“スワンレイク”とも呼ばれる軽井沢のオアシスへ
まずは本通りから西に曲がり、軽井沢の定番フォトスポット「雲場池」へ。渡りの途中に白鳥がその羽を休めに訪れたことから、別名“スワンレイク”とも呼ばれるそう。澄んだ水は青空を映し、きらきらと輝いています。池の周りには散策路があり、1周20分ほど。自転車を停めて、ゆっくりおさんぽ。新緑の香りを思いっきり吸って、マイナスイオンに癒されます。

観光の定番、旧軽銀座をぶらり

雲場池から10〜15分ほど自転車をこいで旧軽銀座へ。
旧軽井沢バス停近く、旧軽銀座の入口には大きな立体駐車場があるので、自転車もそこに停められます。駐輪代は無料なので、心置きなくぶらぶらできるのがうれしい♪

夏の旧軽銀座はかなり混み合っていますが、そんな時はちょっと裏通りへ。人通りがぐっと少なくなり、のんびり歩くことができます。

観光の定番、旧軽銀座をぶらり

軽井沢屈指の老舗「万平ホテル」のティーラウンジで休憩

旧軽銀座から自転車で10分ほどのところに、名門ホテルとして名高い「万平ホテル」があります。

クラシカルな館内を見学したら、「カフェテラス」でティータイム。
伝統のアップルパイや、季節限定のロールケーキなど、常時8種類ほどのスイーツが揃っています。夏にはかき氷もお目見え。どれにしようかものすごく迷ってしまいます。
やわらかな光を受けて、リラックスしながらいただくお茶は格別です。

軽井沢屈指の老舗「万平ホテル」のティーラウンジで休憩

ささやきの小径を通って駅前に戻ります

ささやきの小径を通って駅前に戻ります
矢ヶ崎川沿いにアカシア並木が続く「ささやきの小径(こみち)」は、木漏れ日とせせらぎの音が気持ち良い並木道。涼しい風が静かに通り抜けます。
ステキな別荘を眺めながら、ゆっくりサイクリング。ちょっと立ち止まって、美しい木々の写真をパシャっと撮影。緑が鮮やかに写ります。

最後は駅前に出て自転車を返却し、サイクリングは終了。
女性にちょうどいい運動量で、軽井沢の定番をめぐることができるので、
女子旅におすすめのコースです。

軽井沢観光案内所(カルイザワカンコウアンナイジョ)

長野県 軽井沢駅内 MAP

0267-42-2491

9:00~17:30 ※夏季所定期間は開館・開所時間を延長します

なし


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD