ログイン / 会員登録するアカウントを選択

長崎・島原半島で見つけた、レトロモダンな空間のリノベカフェ4選

217
長崎・島原半島で見つけた、レトロモダンな空間のリノベカフェ4選
※こちらの記事は2016年7月5日に公開されたものです。

島原や雲仙にある築100年を超える古民家や米蔵をリノベーションしたおしゃれなカフェがたくさんあり話題を集めています。散策の途中にランチやティータイムを楽しんでみては?

木のぬくもりがあふれる和モダンなカフェ「刈水庵」

小浜温泉の中心部から歩いて10分ほどの所にある、デザイン事務所「スタジオシロタニ」が手がけるカフェ。かつて大工の棟梁が住んでいた屋敷を改装した店内は、1階がギャラリー、2階はカフェとなっており、インテリアからセンスのよさが感じられます。ギャラリーには食器や照明、ステーショナリーなど、選りすぐった品々が並びます。

木のぬくもりがあふれる和モダンなカフェ「刈水庵」
平日はドリンクと茶菓子のセット(500円)
○刈水庵(かりみずあん)
[所]雲仙市小浜町北本町1011
[TEL]0957-74-2010
[時間]10:00~17:00
[休]水曜

水色の建物が目を引く「青い理髪舘 工房モモ」

水色の建物が目を引く「青い理髪舘 工房モモ」 1階は喫茶店、2階はギャラリー
登録有形文化財でもある、1923(大正12)年に建てられた木造2階建ての理髪店を改装したカフェ。店内にある革張りの椅子や鏡面台は、当時のものがそのままインテリアになっています。玄米や有機栽培、低農薬の地元産の野菜を使ったプレートランチ、ケーキセットなどのメニューがいただけます。

○青い理髪舘 工房モモ(あおいりはつかんこうぼうモモ)
[所]島原市上の町888-2
[TEL]0957-64-6057
[時間]10:30~17:30(月曜は~16:30)
[休]不定休

ハートの白玉が入る島原名物かんざらし860円

ヘルシーランチが味わえる島原藩の蔵カフェ「升金の倉」

ヘルシーランチが味わえる島原藩の蔵カフェ「升金の倉」 外周1m60cmを超える松の一本木の梁がある
約140年前に島原藩の米蔵として建てられたのち、升金船具店が倉庫として所有した蔵をリノベーション。地元でとれた野菜をたっぷり使ったランチメニューや、カロリーをおさえたスイーツメニューがあります。

○升金の倉(ますきんのくら)
[所]島原市湊新地450ー1
[TEL]0957-73-6373
[時間]11:30~17:00(売り切れ次第閉店)
[休]木・金曜(臨時休業あり)

らんちセットは980円。予約が望ましい

築140年の町家で楽しむ湧水仕込みのスイーツ「茶房&ギャラリー速魚川」

築140年の町家で楽しむ湧水仕込みのスイーツ「茶房&ギャラリー速魚川」
島原駅から歩いて3分、森岳商店街にある猪原金物店の奥に設けられた茶房&ギャラリー。島原名物の寒ざらしやミルクセーキ、コーヒーなどのメニューは、こんこんと湧き出る湧水を使って仕込みます。店の脇には、普賢岳の伏流水の速魚川が流れていますよ。

○茶房&ギャラリー速魚川(さぼうアンドギャラリーはやめがわ)
[所]島原市上の町912
[TEL]0957-62-3117(猪原金物店)
[時間]11:00~17:30
[休]水曜(祝日は営業)、第3木曜

島原ミルクセーキ500円
ことりっぷ長崎

ことりっぷ長崎リニューアル!

人気ガイドブック「ことりっぷ」国内版がリニューアル!第一弾18点が7月1日より全国の書店およびネット書店などで発売します。ぜひ夏旅のパートナーとしてご活用ください。

Amazonでの購入はこちら

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

本記事は、2016年7月1日発売の「ことりっぷ長崎」の掲載内容をもとに作成しました。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真