ログイン / 会員登録するアカウントを選択

マドリードにあるマッシュルームのタパスが絶品のスペインバル

56
マドリードにあるマッシュルームのタパスが絶品のスペインバル
スペインのマドリードに、マッシュルームのタパス(小皿料理)が人気の店があると聞いて、さっそく行ってみました。アツアツの焼きマッシュルームは、確かにクセになるお味でした!

おいしいマッシュルームのタパスはいかが?

おいしいマッシュルームのタパスはいかが?
小さな店内には香ばしい匂いが漂っています。席についてしばらくすると、ジュウジュウと音を立てる焼きマッシュルームが運ばれてきました。串をつまんで、ふうふうと冷ましつつ口へ。マッシュルームのジューシーな汁と、その上にのっている刻んだチョリソ(ソーセージ)のうまみが口いっぱいに広がり、思わず笑みがこぼれます。サングリアのグラスを傾けつつおしゃべりに花を咲かせていると、マッシュルームは知らず知らずのうちになくなってしまいました。

スペイン文化の代名詞ともいわれるバル

スペインを訪れたら、バルを訪れたいと思っている人も多いはず。バルはスペイン人の生活に欠かせない場所で、一般的に早朝から深夜まで開いていて気軽に飲食ができ、現地の人々の社交の場ともなっています。スペインを知るにはうってつけの場所というわけです。

このマッシュルームのタパスがある「メゾン・デル・チャンピニョン」は、どちらかというと観光客向けのバルですが、ロケーションがよく、入りやすい雰囲気でおすすめのお店。店員さんの感じもとってもいいんです。

スペイン文化の代名詞ともいわれるバル

初めての人や女性にも入りやすい店

初めての人や女性にも入りやすい店
お店はマヨール広場のすぐ外側、石畳の路地に面してあり、入口のマッシュルームのプレートが目印。店に入って小さなカウンターの横を通り、ワインセラーを思わせるかまぼこ形の天井をもつ奥の部屋へ。店内はこぢんまりとしていますが、小さな木のテーブルとイスが、あたたかみのある雰囲気です。

名物マッシュルームのほかにも、イカフライやハムのコロッケなど、さまざまなタパスがあり目移りしちゃいます。タパスのメニューは写真付きで、またドリンクメニューには日本語の表記もあるのがうれしいところ。

スペインが初めてでも、こんなバルなら入りやすいのではないでしょうか。まずここで慣れてから、あちこちのバルのはしごなんていうのもいいですね。

Mesón del Champiñon(メソン・デル・チャンピニョン)

スペイン Calle Cava de San Miguel, 17, Madrid MAP

18:00~翌1:30(金・土曜~翌2:30、10月第1土曜~5月第1日曜は12:00~16:15も営業)

無休


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真