ログイン / 会員登録するアカウントを選択

奈良きたまちにあるコーヒータイムに訪れたい居心地のいいカフェ4選

573
奈良きたまちにあるコーヒータイムに訪れたい居心地のいいカフェ4選
古民家の風情ある空間でくつろいだり、香り高いコーヒーと手作りスイーツを味わったり、きたまちには居心地のいいカフェがあります。住宅街が続く中にさりげなく営業するカフェは、気付かず見落としそうになることも。そんな隠れ家的なカフェを4店ご紹介します。

穏やかなひとときに癒される「喫茶バオバブ」

穏やかなひとときに癒される「喫茶バオバブ」 表面をキャラメリゼしたフレンチトースト600円
訪れた人が思い思いに過ごせる温かい雰囲気のカフェ。優しい味わいの手作りスイーツと、スペシャルティコーヒーや香り良い紅茶をお供にくつろぐ、贅沢な時間が過ごせます。メイン写真のハート型をしたかわいらしいプレーンホットケーキは深煎りコーヒーと一緒に。セットで820円。アイスなどのトッピングもできますよ。

○喫茶バオバブ
[所]奈良市坊屋敷町36-2今西ビル1F
[TEL]0742-26-5551
[時間]10:00~17:30
[休]日曜、第1・2月曜

木のテーブルがおしゃれな店内

住宅街に立つ三角屋根の古民家カフェ「ギャラリー・カフェ 蝸牛」

住宅街に立つ三角屋根の古民家カフェ「ギャラリー・カフェ 蝸牛」 小麦粉の代わりにおからを使うおからケーキなど、その日のおやつにコーヒーもしくは紅茶が付くおやつセット500円
戦前に建てられた民家を活かしたギャラリー兼カフェ。建物や庭のゆったりと時間が流れるような雰囲気の中で、手間を惜しまず一から手作りするスイーツやランチが味わえます。

○ギャラリー・カフェ 蝸牛 (ギャラリーカフェかたつむり)
[所]奈良市法蓮町1269
[TEL]0742-25-5366
[時間]11:00~17:00(ランチ11:30~14:00)
[休]不定休

住宅街に立つかわいらしい三角屋根が目印

時間を忘れて読書が楽しめる場所「ミジンコブンコ」

時間を忘れて読書が楽しめる場所「ミジンコブンコ」 良質な豆で淹れるコーヒーと、ピアノのゆったりしたBGMが心を落ち着かせる。中庭から差し込む柔らかな光が読書にちょうどいい
店主セレクトの本が並ぶブックカフェ。現代小説から古い雑誌のバックナンバー、海外建築の図版まで、蔵書はバラエティ豊かに揃います。カフェメニューや研究を重ねたカレーもぜひ味わって。
15種以上のスパイスを効かせた辛口のチキンカリィ850円。

○ミジンコブンコ
[所]奈良市東笹鉾町41
[TEL]0742-24-8231
[時間]11:30~17:00
[休]月・日曜

あらゆる場所に文庫本がずらり

路地裏のしっとり落ち着いた古民家カフェ「koharucafe」

路地裏のしっとり落ち着いた古民家カフェ「koharucafe」 ニューヨークチーズケーキ430円とフレンチブレンドコーヒー430円。素敵な器は店主お気に入りの奈良在住の作家・鈴木明美さんの作品
かわいらしい庭を眺めながら過ごせる古民家カフェ。人気のメニューは、濃厚なのに口の中でスッと溶けていくニューヨークチーズケーキです。ハンドドリップでていねいに淹れたコーヒーと共に味わって。

○koharucafe (コハルカフェ)
[所]奈良市東包永町61
[TEL]0742-26-1710
[時間]11:00~17:00
[休]木・金曜

白を基調とした手作りの店内
ことりっぷ奈良・飛鳥

ことりっぷ奈良・飛鳥リニューアル!

人気ガイドブック「ことりっぷ」国内版がリニューアル!第一弾18点が7月1日より全国の書店およびネット書店などで発売します。ぜひ夏旅のパートナーとしてご活用ください。

Amazonでの購入はこちら

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

本記事は、2016年7月1日発売の「ことりっぷ奈良・飛鳥」の掲載内容をもとに作成しました。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真