ログイン / 会員登録するアカウントを選択

世界中の高級フルーツを取りそろえる「千疋屋フルーツパーラー」で食べる秋のスイーツ

33
世界中の高級フルーツを取りそろえる「千疋屋フルーツパーラー」で食べる秋のスイーツ
老舗果物屋「千疋屋総本店」が厳選した、ほっくほくの栗を使ったパフェとケーキ。この時期だけの味覚をぜひ味わって。
このエリアのホテルを予約
ことりっぷ編集部おすすめのホテルをピックアップ

フルーツの食べ頃を知りつくしています

フルーツの食べ頃を知りつくしています
「千疋屋総本店」と言えば、世界中の高級フルーツを取りそろえる、1834創業の老舗果物屋。
その本店である「日本橋本店」の2階にある「千疋屋フルーツパーラー」では、旬のみずみずしいフルーツを取り入れたスイーツが食べられます。
年間を通して扱っているフルーツは、10~15種類。さらに、12~4月はいちご、春先はトロピカルフルーツ、7、8月は桃、9月はぶどうと、季節ごとに旬のフルーツを扱っています。

ケーキ、パフェ、シャーベットなど、さまざまなメニューがある中で、昔から永く愛されてきた定番が、イチゴ、パイナップル、キウイ、パパイヤ入りの「フルーツサンドイッチ」1155円。そのお味はフルーツのことを知り尽くした、老舗果物屋がつくるだけあって、余計な味つけは一切なく、フルーツの新鮮さが際立ちます。

ほくほくの栗を使った秋の定番スイーツです

そして毎年恒例で登場する秋スイーツが、マロンアメリカンショートケーキ1155円(メイン写真)です。
濃厚でコクのあるマロンアイスをスポンジ生地に挟み、トップには生クリームと優しい甘みのマロンソースをトッピング。それをたっぷりの牛乳に浸した、お店自慢のオリジナルケーキです。

そして、もう1品おすすめがマロンパフェ(写真)1890円。グラスの底から、刻んだ栗がたっぷり入ったマロンペーストのソース、バニラアイス、マロンアイス、カラメルアイス、生クリームと層を重ね、一番上には渋皮付きのまま甘露煮にした、表面は甘く、中はほくほく甘さ控えめの栗がどっさり盛り付けられています。

どちらも、11月30日(土)までの期間限定スイーツです。12月からはみんな大好き、イチゴの季節なので、こちらもお楽しみに♪

ほくほくの栗を使った秋の定番スイーツです

千疋屋フルーツパーラー(せんびきやフルーツパーラー)

東京都 中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー内 MAP

03-3241-1630

11:00~21:30、日曜、祝日は~20:30

無休


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真