ログイン / 会員登録するアカウントを選択

ハワイの人気スイーツ、マラサダを食べくらべ♪

85
ハワイの人気スイーツ、マラサダを食べくらべ♪
ハワイのスイーツといえば、まっさきに名前があがるマラサダ。おやつにはもちろん、朝ごはんのメニューにも並ぶハワイの味です。地元の人に評判のお店を巡り、食べ比べをしてみました♪

マラサダの代名詞、日本でも大人気の「レナーズ」でアツアツをパクリ

マラサダの代名詞、日本でも大人気の「レナーズ」でアツアツをパクリ マラサダ(オリジナル)1個 $1
外側はカリッ、中はふんわり。回りにまぶした砂糖のシャリシャリ感も絶妙! ハワイのスイーツの代表でもあるマラサダですが、じつはポルトガル生まれのお菓子だってこと、知ってましたか? ポルトガルではキリスト教の祝日、イースターの前に家庭で作って食べる習慣があるのだとか。

1952年、このマラサダをハワイで初めて作って販売したのが、ポルトガル移民の子孫が経営するパン屋「レナーズ」。これが評判を呼び、今ではすっかり「ハワイの味」としておなじみになったというわけなのです。

お店では、注文するとキッチンから揚げたてを持ってきてくれます。
冷めるとあっという間に味が変わってしまうので、お店の外のベンチでアツアツのうちにほおばるのがおすすめです。


○Leonard's
[所]933 Kapahulu Ave., Honolulu, Hawaii
[時間]5:30~21:00
[休]無休
[HP]http://www.leonardshawaii.com

さっくり、かる~い食感。朝食メニューも充実の「チャンピオン・マラサダ」

「レナーズ」と人気を二分するほどの人気を誇る「チャンピオン・マラサダ」のオーナー、ジョンさんは、かつてポルトガル領だったマカオ出身。「レナーズ」で修業を積んだのち1983年に独立し、お店をオープンしました。
この店のマラサダは、さっくり軽い食感が特徴。店内にイートインスペースがあり、卵料理がセットになったモーニング・プレートも提供しています。


○Champion Malasadas
[所]1926 S. Beretania St., Honolulu, Hawaii
[時間]火~土6:00~19:00、日6:30~16:00
[休]月曜
[HP]http://www.championmalasadas.com

さっくり、かる~い食感。朝食メニューも充実の「チャンピオン・マラサダ」
マラサダ(レギュラー)1個 $075

深夜の行列のお目当ては、紫色のマラサダ「カメハメハ・ベーカリー」

深夜の行列のお目当ては、紫色のマラサダ「カメハメハ・ベーカリー」 ポイ・グレーズド 1個 $0.80 写真/宮澤 拓
ダウンタウンのはずれの倉庫街で、深夜2時にオープンするのが、「カメハメハ・ベーカリー」。生地にタロイモを練り込んだ紫色のマラサダを、ほとんどの人がダース単位でまとめ買いをしていきます。
午前中に売り切れてしまうことが多く、確実に食べるには早起きをして出かけましょう♪


○Kamhameha Bakery
[所]1339 N. School St., Honolulu, Hawaii
[時間]月~金2:00~16:00、土・日3:00~12:00
[休]無休

海を眺めながらいただく、ぜいたくスイーツ「カハラサダ」

海を眺めながらいただく、ぜいたくスイーツ「カハラサダ」 カハラサダ 1個 $3 ※フィリング入りは不定期に登場
いっぽう、名門ホテル「ザ・カハラ」のマラサダは、その名も「カハラサダ」。アラカルトでオーダーできるほか、朝食ビュッフェのメニューにも並びます。上質な砂糖をまぶした上品な甘さで、目の前の海を眺めながらいただけば、ぜいたくな気分を楽しめますよ!


○Plumeria Beach House
[所]The Kahala Hotel & Resort, 500 Kahala Ave., Honolulu, Hawaii
[時間]6:30~14:00、17:30~22:00
[休]水・日曜のディナー
[HP]http://jp.kahalaresort.com/dining/plumeria.htm

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真