ログイン / 会員登録するアカウントを選択

豆腐料理と露天風呂でほっこり温まる、冬の大山詣で

52
豆腐料理と露天風呂でほっこり温まる、冬の大山詣で
丹沢大山国定公園内にそびえる標高1252メートルの大山は、新宿から1時間半ほどでアクセスできる人気の山。古くから霊山として信仰されているパワースポットでもあり、山に鎮座する阿夫利神社には今も多くの参拝者が訪れています。大山詣でのお楽しみは名物の豆腐料理。絶品の湯豆腐を味わいに、冬の大山へ行ってきました。

江戸時代から続く、人気の大山参り

江戸時代から続く、人気の大山参り
別名「雨降山」と呼ばれる大山は、水を司る神、海の守護神として古くから崇拝されている歴史あるパワースポットです。江戸時代には庶民の間にも大山信仰が広がり、大山参りが大流行。江戸の人々は隅田川などで体を清め、大山街道をひたすら歩いて参拝登山にやって来たのだそうです。

標高696メートルにある阿夫利神社下社までは、ケーブルカーで手軽にアクセスできます。阿夫利神社の地下巡拝道には泉が湧いており、昔から美容と健康にご利益がある神泉として信者の間で愛飲されていました。現在は一般の人も無料で飲むことができるので、ぜひ大山の名水を味わってご利益を授かりましょう。

水がおいしい大山では、豆腐料理が有名です。大山の良質な水で作る豆腐は絶品で、修験者や僧侶が食べる精進料理によく使われる豆腐料理はいつの頃からか大山の名物になりました。ケーブルカー乗場の手前に続くこま参道沿いには、今も多くの宿坊や旅館が軒を連ね、さまざまな豆腐料理で訪れる人をもてなしています。

400年前から続く豆腐料理の宿へ

400年前から続く豆腐料理の宿へ
大山には、宿泊せずとも豆腐料理を味わえる宿がたくさんあります。その中で、今回訪れたのは慶長5年創業の東學坊。風格漂う重厚な門構えのこちらの宿は、大山で最初に豆腐料理を出したといわれる老舗です。豆腐懐石の名店として知られ、厳選した原料、伝統製法で作る自家製豆腐を使った料理を味わいに、遠方からもリピーターが訪れるそうです。

ランチメニューの中でおすすめは「豆腐ミニ懐石」(2500円)。豆乳スープや豆腐の味噌漬け、卯の花和え、湯葉の刺身の前菜に続いて運ばれてきたのは、豆腐とエビのしんじょが入った天ぷらと、あつあつの湯豆腐です。自家製の豆腐はきめが細かく、なめらかで、口の中に大豆の甘みが広がります。炊き込み飯とお味噌汁、お漬物が付くミニ懐石はおトク感がありますよ。

自家製豆腐で作るティラミスやチーズケーキ、豆腐アイスなどのデザートも人気です。ここでしか食べられない限定の和スイーツはヘルシーですっきりとした甘さ。ぜひ食後にオーダーして味わってみてください。 向かいにある「湧水工房」では、東學坊で提供している絶品豆腐や湯葉を販売しており、おみやげに買って帰ることができます。

野趣あふれる露天風呂で心も体もぽかぽか

野趣あふれる露天風呂で心も体もぽかぽか
うれしいことに、東學坊では「豆腐ミニ懐石」をはじめとするコース料理を注文すると、立ち寄り湯が無料で利用できます。 お湯は温泉ではないものの、山側に設えた露天の岩風呂は野趣味満点で、温泉旅行気分に浸ることができますよ。

3月中旬には、毎年恒例の「とうふまつり」が開催される大山。湯豆腐がふるまわれる仙人鍋や手造り豆腐体験などのイベントも行われます。長い歴史を誇るパワースポットをお参りし、ヘルシーな豆腐料理を味わいに出かけてみてはいかがですか?

東學坊(トウガクボウ)

神奈川県 伊勢原市大山437 MAP

0463-95-2038

食事は12:00~21:00(LO19:00、ミニ豆腐懐石、香の膳は~15:00)

水曜日(祝日の場合は営業)

東學坊

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真