ログイン / 会員登録するアカウントを選択

池袋ではじまるパンのニューウェーブ。トルコパンの専門店「デギルメン」

221
池袋ではじまるパンのニューウェーブ。トルコパンの専門店「デギルメン」
※こちらのお店は、現在閉店しております。

なかなか味わえない本格トルコパンのお店が、静かな話題になっています。その名も「デギルメン」。シミット、ポアチャ、アチュマなど、トルコならではの独特の風味を堪能しましょう。

トルコの石窯で焼き上げる本場の味わい

トルコの石窯で焼き上げる本場の味わい

にぎわうエチカ池袋を通り抜け、C1出口から地上へ出て徒歩2分。西口五差路からのびる大通り沿いにあるのが、トルコパン専門店「デギルメン」。製粉所という意味を持つ、2013年5月にオープンしたまだ新しいベーカリーです。店内にはトルコの陶器やタイル絵が飾られています。

オーナーのオメルさんは、母国トルコのパン屋で修行を積んだベテランのパン職人。日本の材料を上手に生かしながら、ポイントとなるゴマやチーズ、オリーブなどはトルコから取り寄せて、本場の味を再現しています。パンを焼き上げるのは、船で輸入したというトルコの石窯。仕上がりがぜんぜん違うのだそうです。

オーナーのオメルさん

トルコで愛されてきた名物パンがずらり

トルコで愛されてきた名物パンがずらり やわらかいポアチャ(チーズ)は180円(右)、香ばしいシミットは150円(左)、アチュマ(オリーブ入り)は180円(奥)
ミルフィーユのような層のあるボレッキ(チーズ)は300円
「トルコパン」というと、なかなかイメージがつかないかもしれませんが、じつはパンの発祥はトルコ! ともいわれるほど、歴史が深いもの。トルコの主食も、もちろんパンです。ふかふかの日本のパンよりも発酵を抑え、塩や砂糖を生地に練り込んだ種類のものが多いのだとか。

同店にも、濃厚なゴマをまぶしたシミットや、お肉やホウレンソウなどの総菜が入ったポアチャ、バターたっぷりでデニッシュのようなアチュマなど、たくさんの種類のトルコパンが揃います。
なかでも、ユフカというパスタのようなもっちりパイ生地に、パセリ入りのトルコチーズを挟んだボレッキは、ひと手間をかけたオメルさんの自信作。ふしぎな食感と濃厚なチーズがよく合います。

お気に入りのトルコパンを見つけよう

こんなにも種類があり、おいしいトルコパン。なのに日本ではあまり見かけない理由を、オメルさんは「日本はお米の国というイメージが強くて、パンを広めようと思うトルコの人が少ないから」と話します。トルコの方が日本でパン屋を開くことの、貴重さが伝わってきますね。

トルコのパンにはわかりやすいように、目印にかわいい国旗入りのポップがついているので、どれを買うかじっくり吟味するのも楽しみのひとつです。

お気に入りのトルコパンを見つけよう

DEGIRMEN BAKERY(デギルメン ベーカリー)

東京都 豊島区池袋2-22-3 MAP

03-5944-9119

8:00~20:00

不定休

DEGIRMEN BAKERY

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真