ログイン / 会員登録するアカウントを選択

華やかな香港で楽しむおしゃれモダンな旅

86
華やかな香港で楽しむおしゃれモダンな旅
東京から約5時間のフライトで香港に到着。イギリスの植民地時代を経て中国に返還された香港は、中国とイギリスの文化がミックスされているのが魅力です。
アフタヌーンティーの習慣やダブルデッカーバスが街を走る一方で、広東料理や飲茶が味わえたり、シノワズリな雑貨が並ぶ通りがあったりと、楽しみ方もさまざま。
今回はそんな香港旅の最新の楽しみ方をご案内します。

モダンな空間でカジュアルに北京ダックをいただけるレストラン

モダンな空間でカジュアルに北京ダックをいただけるレストラン
尖沙咀(チムサアチョイ)のハーバーシティにある「美中.鴨子 M&C DUCK」は、2013年12月にオープンしたばかりのレストラン。木調の壁に床のタイル、背の高いインテリアといったモダンでおしゃれな内装は、中国料理店だということを忘れてしまうほど。大きな窓からはヴィクトリア港が見え、友人との会話も盛り上がります。
お店で使われているカトラリーや店員さんの制服には、カモをモチーフにしたイラストやデザインが施され、さりげないかわいさが隠れているので、チェックしてみてくださいね。

メニューには北京ダックを使った創作料理が豊富にそろっています。「カモとキンモクセイのゼリー寄せ」は、カモのスライスに、キュウリ、キンモクセイのゼリー、さっくりしたチップが重なり、新感覚の美味しさを味わえます。
こちらで使っているカモは、味のバランスを保つよう体重制限などして育てられた最高級のカモ。伝統的な「北京ダック」は一羽のほか、半分サイズでもオーダーできるので、少人数でも安心です。
アフタヌーンティーのセットもあるので、午後の散策に疲れたらテラス席でゆったりお茶をするのもおすすめです。
地元の人に混じって、カジュアルに食事を楽しみましょう。

○美中.鴨子 M&C DUCK(エムアンドシー ダック)
[所]Shop 3319,3/F Gateway Arcade, Harbour City, Canton Road
Tsim Sha Tsui, Kowloon.
[営]11:30~22:30
[休]無休
[電話](852)2347 6898

まるでアートの様な空間でアートなお食事を

まるでアートの様な空間でアートなお食事を
ハーバーシティーの廣東道(キャントン・ロード)に面した「C’est la B(セ・ラ・ビ)」は、人気のレストランを多く手掛けるボニー・ゴクソンさんのお店です。こちらで第3号店となる店舗は、九龍島初上陸とあって話題です。
白と黒のストライプの床に、カラフルなインテリアが目を引くポップな店内は、まるで映画のセットのようにおしゃれです。

驚きと喜びをすべてのお客様に感じてほしいという、ゴクソンさん流のおもてなしは、もちろんメニューにもこだわりがうかがえます。
大阪、ローマ、サイゴンなどの都市の名前がついたBento Boxは、カラフルな日本製のお弁当箱に、見た目も美しく盛りつけられています。
食後のお楽しみのスイーツも、どの種類もとてもキュートな見た目で作られています。こちらの店舗限定の「Ms B's Pink Box」は、フルーツを使ったゼリーやパンナコッタなど、9つの味のデザートが華やかに盛りつけられているんです。
こんなにカラフルでありながら、合成着色料を使わず、自然の素材にこだわって作られているのも嬉しいポイントです。

○C'est la B (セ・ラ・ビ)
[所]Shop G111,G/F Gateway Arcade Harbour City, Canton Road
Tsim Sha Tsui, Hong Kong
[営]9:00~23:00
[休]無休
[電話](852)3102 2838 

香港に来たら、光り輝く夜景を眺めに行きましょう。

香港に来たら、光り輝く夜景を眺めに行きましょう。
香港の夜景は世界三大夜景のひとつといわれるほど有名。「シンフォニー・オブ・ライツ」はギネスブックにも認定された、光と音のファンタジックなショーです。
ヴィクトリア港の両側に立つ44のビルがイルミネーションできらめき、音楽に合わせて動くレーザーやサーチライトが華やかな彩りをそえます。
ヴィクトリア港側からは、尖沙咀(チムサアチョイ)のアヴェニュー・オブ・スターズ、香港島側からなら、湾仔(ワンチャイ)の金紫荊廣場の岸辺散策路から眺めるのがおすすめです。旅の思い出に、自分だけのお気に入りビュースポットを探してみてはいかがですか?

○A Symphony of Lights (シンフォニー・オブ・ライツ)
[所]Victoria Harbour, Hong Kong
[時]毎日20:00~(約13分間)
[休]無休
[料]無料

香港の最新情報を発信中♪『香港政府観光局』のFacebookはこちらから

香港

香港の最新情報を発信中♪『香港政府観光局』のFacebookはこちらから

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

[HP]香港政府観光局公式サイト:http://www.DiscoverHongKong.com/jp/ <PR>

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真