ログイン / 会員登録するアカウントを選択

六本木に誕生した、お酒も飲めるかき氷カフェバー「KAKIGORI CAFE&BAR yelo」へ

165
六本木に誕生した、お酒も飲めるかき氷カフェバー「KAKIGORI CAFE&BAR yelo」へ
「KAKIGORI CAFE&BAR yelo」は、2014年4月1日にオープンしたドリンクやお酒を飲みながらかき氷が楽しめるカフェバーです。ほかでは食べられない珍しいかき氷の味が揃っています♪

早朝まで営業するかき氷屋です

早朝まで営業するかき氷屋です
六本木駅から徒歩4分。
「アマンド」横の芋洗坂を下り、外苑東通りへ一本入った通りに、「KAKIGORI CAFE&BAR yelo」はあります。

店内へ入ると、カウンター席が10席とテーブル席が4つほどが並び、黒壁に赤い柵が張り巡らされたりと、どこか工業的なカッコイイ空間が広がります。

かき氷といえば日中の暑い時間帯に涼を求めて食べるというイメージが強いのですが、こちらは11:00から早朝までと1日中営業。今までのかき氷屋にはなかったスタイルのお店です。

ここでしか食べられない珍しい味がズラリ

ここでしか食べられない珍しい味がズラリ
かき氷のメニューは、全部で10種類。
王道の「いちごミルク」や「抹茶」のほか、「キャラメル」や「有機にんじんマスカルポーネ」、「マンゴーラッシー」、「チャイ」、「コーヒー」など、ほかでは滅多に食べられない珍しい味も揃っています。

シロップはどれも手作りで、味のヒミツは全てのシロップに使われている自家製のミルクソース。毎朝新鮮な牛乳を使って作られ、口あたりは軽くさらっとしていて牛乳のやさしい甘みがたっぷり詰まっています。

まるでキャベツのような見た目の「アボカドマスカルポーネ(900円)」は、ペースト状にしたアボカドの濃厚な味わいとミルクソースが絶妙にマッチして、とってもまろやか。氷はふんわりとして、口の中でしゅぅっと消えていきます。
こちらは「4種のベリー(900円)」かき氷。いちご、クランベリー、ブルーベリー、ラズベリーの4種類のベリーをふんだんに使ったジャムと自家製ミルクソースを合わせたシロップがたっぷり

かき氷にぴったりなお酒も揃っています

かき氷にぴったりなお酒も揃っています
メイン写真にも登場の「ティラミス」800円は、かき氷の常識をくつがえす一品。
マスカルポーネチーズとココアを使ったこちらのメニューは、中にシロップがたっぷり。あまりのボリュームの「ティラミス」に驚きますが、氷なのでこの大きさでもペロリと食べれちゃいます。

そして、こちらのかき氷に合わせて飲みたいお酒が「ゴディバミルク」900円(写真奥)。かき氷に合うようにとミルク系のカクテルが充実していて、紅茶味のティフィンミルク、グリーンバナナミルクなど、10種類以上を揃えています。

また甘辛両方を楽しめるように、「特製フライドポテト」800円や「生ハム盛り合わせ」1200円など、おつまみも用意されていていて、食欲をそそります。

何から何まで、今までの常識をくつがえすかき氷屋「KAKIGORI CAFE&BAR yelo」。かき氷の新たな世界を体験してみてはいかが?

KAKIGORI CAFE&BAR yelo(カキゴオリカフェアンドバーイエロ)

東京都 港区六本木5-2-11 パティオ六本木1F MAP

03-3423-2121

11:00~翌4:00(土曜は~翌5:00、日曜は~23:00)

無休

KAKIGORI CAFE&BAR yelo

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真