ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【東京】7/1ー8/27|和のあかり×百段階段展2017 ~日本の色彩 日本の意匠~

852
【東京】7/1ー8/27|和のあかり×百段階段展2017 ~日本の色彩 日本の意匠~
ホテル雅叙園東京で、昨年も大人気だった夏のイルミネーションイベントが開催中です。全国から、「祭り」「アート」「職人」「伝統芸能」の4つのテーマの作品が集められ、日本ならではの“和のあかり”と“色彩”が楽しめます。

日本ならではのアートイルミネーション

日本ならではのアートイルミネーション 切り絵作家 早川鉄兵さんの作品(昨年の様子)
展示作品は「祭り」「アート」「職人」の3つのジャンルを中心に、全国各地から30以上の出展者と共に集合。
日本ならではの色彩や意匠が楽しめる“和のあかり”がアートイルミネーションとして各部屋を灯します。

日本全国の四季を彩る祭りが集合

日本全国の四季を彩る祭りが集合 今年初出展の「長崎ランタンフェスティバル」
東北三大祭りとして有名な「青森ねぶた祭」や「秋田竿燈まつり」をはじめ、可愛らしい姿が毎年人気の山口県柳井市「柳井金魚ちょうちん祭り」など、日本各地の祭りが集合します。

今年は初出展となる、長崎の冬の風物詩「長崎ランタンフェスティバル」から龍とカラフルなランタンも登場。日本各地の、四季を彩る“祭り”を楽しめるのは「和のあかり展」ならでは。多彩な灯りに包まれた幻想的な世界を楽しめるんですよ。

無形文化財「ねぶた」×有形文化財「百段階段」のコラボレーション

無形文化財「ねぶた」×有形文化財「百段階段」のコラボレーション 漁樵の間「青森ねぶた祭」
注目は、無形文化財「ねぶた」×有形文化財「百段階段」のコラボレーション。

「ねぶた大賞」などの受賞歴を持つベテランねぶた師により、2014年に青森ねぶた祭に出陣した「相馬太郎良門 妖術を修る」を本展のオリジナルバージョンを展示します。

ねぶた師の優れた筆のタッチや色彩など細かい点までご覧いただけるのはこの企画展ならではなんですよ。

日本の職人技が楽しめるエリアも

日本の職人技が楽しめるエリアも 涼しげな「篠原風鈴本舗」
毎年人気のライトアップされた伝統工芸品の展示エリアが、今年は最大規模の広さに!「百段階段」にもゆかりのある、「漆」や「七宝」。そして「組子」など約20点の工芸品が集合する姿は圧巻です。

ぜひ日本の美を楽しみに、おでかけしてみてはいかがですか?

アートイルミネーション「和のあかり×百段階段展2017 ~日本の色彩 日本の意匠~」

東京都 目黒区下目黒1-8-1 ホテル雅叙園東京 MAP

03-5434-3140 (10:00~18:00 イベント企画)

2017年07月01日 (土) ~ 2017年08月27日 (日)

日曜日~木曜日10:00~18:00(最終入館17:30) 金曜日・土曜日10:00~20:00(最終入館19:30)

http://www.megurogajoen.co.jp/event/wanoakari/

当日券 1,500円、前売券 1,200円、館内前売券 1,000円、学生 800円

アートイルミネーション「和のあかり×百段階段展2017 ~日本の色彩 日本の意匠~」

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真