ログイン / 会員登録するアカウントを選択

中世そのままの街、ブルージュへ

96
中世そのままの街、ブルージュへ
ブルージュは、ベルギーの首都ブリュッセルから列車でわずか1時間で行くことができる水の都。縦横にはりめぐらされた運河と、中世そのままの街並みは「天井のない美術館」と呼ばれ、ぜひ訪れたいスポットです。

旧市街の中心、マルクト広場

旧市街の中心、マルクト広場 階段状の切妻屋根の建物が並ぶ
ブルージュでまず訪れたいのは、旧市街の中心にあるマルクト広場です。かつて、ハンザ同盟の中核都市として繁栄し、貿易商人たちが建てた切妻屋根の壮麗な建物が並びます。

広場の中でも、ひときわ目を引く鐘楼は高さ83メートル。上までは366段の階段で登ることができ、すばらしいパノラマが楽しめます。15分ごとに鳴るカリヨンの音もお聴き逃しなく。
鐘楼からは街が一望できる

中世の街並みをのんびり歩きましょう

中世の街並みをのんびり歩きましょう 船上からの景色も楽しみたい
マルクト広場から運河に沿って南へ歩いてみましょう。
ミケランジェロの「聖母子像」が展示されている聖母教会やメムリンク美術館など、見どころがたくさんあるので立ち寄りながらのんびり進みます。

運河を行くクルーズボートにもぜひ乗ってみましょう。乗り場は数か所あり、30分程度で元の場所に戻ってきます。
中世の風景画の中に自分がいるような、すてきなひとときを味わえます。

静かな時間が流れるベギン会院

静かな時間が流れるベギン会院 厳かな気持ちになる場所
ベギン会院もはずせない見どころです。
女性の自立を支援する目的で13世紀に設立された施設で、ここでベギン会に属する女性たちが共同生活を送っていました。

レンガで囲まれた敷地内には木立の中に白壁の建物がいくつも建っていて、レンガの外側とは違った空気が流れているように感じられます。

建物の一部は博物館になっていて、当時のベギン会の女性たちの生活の様子を垣間見ることができます。
現在はベネディクト会女子修道院の修道女たちが暮らしている

甘いチョコレートでひと休みはいかが?

甘いチョコレートでひと休みはいかが? 斬新なアイディアが評判のチョコレートライン
見どころがたくさんのブルージュでは、時間が経つのも忘れてしまいそうですが、ひと休みして甘いものをいただきましょう。
ブルージュは「チョコレートの首都」と呼ばれ、街には50件近いチョコレートショップがあるのです。

なかでも人気なのが「チョコレートラインThe Chocolate Line 」。ドミニク・ペルソーンはベルギーでも有名なショコラティエです。
www.thechocolateline.be

また、チョコレート博物館「チョコストーリーChocostory」もあり、チョコレートの歴史を知る展示のほか、製造過程の見学や試食もできます。
www.choco-story.be

こんなすてきなブルージュは、パリやアムステルダムからも短時間で行けるので、ぜひ足をのばして訪れたいですね♪
チョコレートの歴史がわかるチョコレート博物館

ベルギーに行くならKLMオランダ航空で♪ 

ベルギー

http://klm.co.jp

取材協力:KLMオランダ航空

http://www.hollandflanders.jp/

取材協力:ベルギー・フランダース政府観光局

ベルギーに行くならKLMオランダ航空で♪ 

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真