ログイン / 会員登録するアカウントを選択

アートの余韻にひたりながらお茶を楽しめる♪ おしゃれなミュージアムカフェ5選

228
アートの余韻にひたりながらお茶を楽しめる♪ おしゃれなミュージアムカフェ5選
※こちらの記事は2014年10月30日に公開したものです。

最近増えているといわれる、美術館に併設されるカフェ。美術館でアート作品を堪能するだけでなく、展示作品をイメージしたメニューなどを味わうのも素敵ですよね。 お気に入りのアートを堪能したあとは、その余韻に浸りながら、おしゃれなミュージアムカフェでアートな一日をたっぷりと満喫してみませんか?

◎ Salon de Thé ROND(サロン・ド・テ ロンド)

逆円錐型の建物の上部にあるティーサロン。天井が吹き抜けのため、まるで空中にいるかのように感じる不思議な空間です。メニューは、ドリンクやデザートが中心。美術館を見渡せる開放的な雰囲気のなか、上質な紅茶やおいしいスイーツを堪能できます。展覧会にちなんだ期間限定の特別メニューがおすすめです♪

[所]東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館内
[TEL]03-5770-8162
[時間]11:00~18:00(L.O.17:30)/金曜日のみ 11:00~19:00(L.O.18:30)
[休]火曜日(祝日の場合は翌日振替休)

http://www.hiramatsu.co.jp/cafe/nacc/rond.html

12月15日まで開催の「チューリヒ美術館」展 特別メニュー  渋皮栗のケーキ コーヒーまたは紅茶付き(ココア+200円) 1,200円
サンドウィッチ(コーヒーまたはスープ付き) 1,000円

◎ NEZUCAFÉ

◎ NEZUCAFÉ 内観 NEZUCAFÉ
庭園内に建つカフェは、美術館本館と同じ建築家隈研吾氏の設計。三方をガラスに囲まれ、庭園の豊かな緑が目の前に広がります。四季の移ろいを舌でも感じるなら、季節の和菓子を使った「お抹茶セット」がぴったり。ほかにも、有機栽培の豆を使用したオリジナルブレンドコーヒー、神戸牛を使ったミートパイなど、充実のメニューが並びます。

[所]東京都港区南青山6-5-1 根津美術館内
[TEL]03-3400-2536
[時間]10:00~17:00(L.O.16:30)
[休]月曜日(祝日の場合は翌日振替休)、美術館展示替期間、年末年始
※カフェの利用は美術館の入館料が必要です

http://www.nezu-muse.or.jp/jp/guide/cafe.html

「お抹茶セット(お抹茶と季節の和菓子)」1,300円
「ミートパイ&サラダ シングル」800円と「NEZUブレンドコーヒー」650円。セットで注文した場合は、ドリンクはすべて400円

◎ Café d’Art(カフェ ダール)

◎ Café d’Art(カフェ ダール)
緑いっぱいの庭に展示された作品を目の前に、新鮮な食材を使った季節感あふれる食事やスイーツだけでなく、ワインやシャンパンも楽しめます。開催中の展覧会にあわせて内容の変わる「イメージケーキ」は、目だけでなく舌でもアートを味わえる逸品。また、週末限定のワインと食事がセットになった「ガーデンバスケット」は、早起きしてくるファンもいるほどの人気です。

[所]東京都品川区北品川4-7-25 原美術館内
[TEL]03-5423-1609
[時間]11:00~17:00(L.O.16:30)/水曜日のみ(祝日を除く) 11:00~20:00(L.O.19:30)
※ランチタイムは平日 12:00~15:00(L.O.15:00)/土日祭日 11:00~16:30(終日) 
[休]月曜日(祝日の場合は翌日振替休)、展示替え休館、年末年始 
※美術館休館日に準ずる
※カフェの利用は美術館の入館料が必要です

http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html

2014 年7 月12 日[土]―10 月13 日[月・祝]開催 「アート・スコープ2012-2014」─旅の後(あと)もしくは痕(あと)展のイメージケーキ
「ガーデンバスケットセット」3,420円(2名用/数量限定)

◎ Café1894

◎ Café1894
明治期には銀行営業室だった空間を復元し、昼間はカフェ、夜はカジュアルフレンチ中心のビストロバーとして営業しています。二層吹き抜けの空間を支える6本の柱の上部の柱頭は、3人の彫刻家が半年掛かりで製作したもの。お店人気ナンバー1メニューの「クラシックアップルパイ」は自家製。温かいアップルパイに、冷たいバニラアイスがトッピングされています♪

[所]東京都千代田区丸の内2-6-2
[TEL]03-3212-7156
[時間]11:00~23:00(L.O.22:00)
[休]不定休
※「三菱一号館美術館」は、2015年9月7日(月) ~10月9日(金) 休館

http://mimt.jp/cafe1894/

「クラシックアップルパイ」(880円)
10/17から開催の「ボストン美術館ミレー展」のコラボデザート「バルビゾンの散歩道」(単品 950円/ドリンク付き 1,250円)

◎ Cafe椿

◎ Cafe椿
いちょう並木をガラス越しに望みながら、光あふれる店内で特製の和・洋菓子が味わえます。特に展覧会出品作品をモチーフにしたオリジナル和菓子は、青山の老舗菓匠「菊家」に特別にオーダーしたもの。美術館スタッフと菊家がこだわり抜いて作り上げた芸術作品です。展覧会ごとに全種類買っていく人もいるそう!

[所]東京都渋谷区広尾3-12-36 山種美術館内
[TEL]090-5202-7887 
[時間]10:00~17:00(展覧会によっては変更になることがあります)
[休]美術館の休館日に準じる

http://www.yamatane-museum.jp/museumshop/

11月16日まで開催の特別展「輝ける金と銀 ―琳派から加山又造まで―」のオリジナル和菓子「秋風」と抹茶のセット(1,100円)
初代館長・山﨑種二が米問屋だったことにちなんだ米粉オリジナルチーズケーキ「雪うさぎ」とコーヒーがセットになった「コーヒー(京都・スマート珈琲)とスイーツセット」1,200円

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD