ログイン / 会員登録するアカウントを選択

摘みたてを心ゆくまで♪ TAKAOで楽しめるブルーベリー摘み取り体験

237
摘みたてを心ゆくまで♪ TAKAOで楽しめるブルーベリー摘み取り体験
暑い日差しを浴びて育った甘酸っぱいブルーベリーは、まさに今が旬。新宿から京王線でわずか1時間、TAKAOにある「恩方ブルーベリーの里」では、大粒でとびきりおいしいブルーベリーの摘み取り体験が楽しめます。大自然に囲まれたブルーベリー農園で、夏休み気分を満喫してみませんか?

新宿から1時間。陣馬山麓の自然あふれる農園へ

複数の農園が点在する「恩方ブルーベリーの里」へは、京王線高尾駅北口のバスのりばから西東京バス「陣馬高原下」行きで約20分。「力石」バス停で下車し、のどかな里山風景の中をお散歩気分で10分ほど歩くと、お目当てのブルーベリー農園に到着です。

新宿から1時間。陣馬山麓の自然あふれる農園へ高尾駅から力石バス停までは片道450円
陣馬山麓一帯に12軒のブルーベリー農園が広がるこの場所は、水はけのよい土壌が栽培に適し、大粒で甘味のあるブルーベリーが収穫できるのだそう。摘み取りは毎年7月下旬から9月中旬まで行われ、8月はまさに収穫の最盛期です。数ある農園の中から、今回は中村農園へ行ってきました。
各農園でブルーベリー狩りが楽しめる
中村農園は、5000㎡もの広さの畑に約800本のブルーベリーの木が植えられ、無農薬で栽培されています。小屋で受付を済ませたら、農園主の中村さんの案内で畑へ。品種の特徴やおいしいブルーベリーの見分け方をレクチャーしてもらい、さっそくブルーベリー狩りを始めます。

摘みたてのフレッシュなブルーベリーの味は?

摘みたてのフレッシュなブルーベリーの味は?
ブルーベリーは生育するにつれて緑→白→赤→紫の順に色が変わるのだそう。赤みがかっているものはまだ酸味が強いので、黒紫の色が濃いブルーベリーを選びましょう。十分に熟したものは、指で摘むと簡単に枝から取れますよ。
ちょっとだけつまみ食い
中村農園ではホームベル、ウッタード、テイフブルー、ブライトブルーの4種類を栽培。見た目ではちょっとわかりづらいですが、粒の大きさやヘタの凹み具合で、品種の違いを見分けます。

小粒で甘味と酸味のバランスがいいもの、大粒で甘味が強いものとそれぞれに特徴があり、食べ比べてみると味の違いがよくわかります。濃厚でさわやかな甘味が口いっぱいに広がりますよ。

右上から時計回りにブライトブルー、ホームベル、テイフブルー、ウッタード

収穫したブルーベリーはお持ち帰りできます

収穫したブルーベリーはお持ち帰りできます

好きなだけブルーベリーを収穫したら、カゴを持って小屋へ戻ります。こちらの農園は入園無料で、ブルーベリーは摘み取った分を購入(1kgで1800円、1人につき500g以上)するシステム。計量したブルーベリーは、パッケージに詰めてくれます。

無添加・無農薬のブルーベリーソース(150g/700円)も販売

ブルーベリー狩りの後は、TAKAOのグルメスポットへ

ブルーベリー狩りの後は、TAKAOのグルメスポットへ
農園を後にしたら、八王子から高尾山へ続くTAKAOエリアで評判のグルメスポットでひと休みしませんか? お昼時なら絶品蕎麦が味わえるお店、冷たいものが食べたい時には、カラフルなかき氷が食べられるお店など、気分に合わせてチョイスできます。

朝のメニューにぴったり♪ ブルーベリージャム作りはいかが?

朝のメニューにぴったり♪ ブルーベリージャム作りはいかが? 簡単でおいしい手作りジャム
摘み取ったブルーベリーは新鮮なうちに食べましょう。そのまま食べてもおいしいですが、自家製ジャムにするのもおすすめ。フレッシュなブルーベリーで作るジャムは格別の味わいです。

作り方(ブルーベリー900gで、写真の瓶3つ分)
1.さっと水洗いしたブルーベリーと、その半量の砂糖を鍋に入れて加熱します。
2. 焦げないように時々混ぜながらレモン果汁(大さじ1〜2)を加え、好みの濃さになるまで煮詰めます。
3. 煮沸消毒した瓶に詰めて、できあがり。未開封なら冷蔵後で半年ほど保存可能です。

ひんやりおいしいブルーベリースムージー
ブルーベリージャムはパンケーキにかけても、アイスクリームやヨーグルトにかけても、いろんなスイーツにマッチします。ヨーグルトとブルーベリージャム、凍らせたバナナをミキサーで撹拌すれば、夏の朝にぴったりのスムージーができますよ。

おいしいだけでなく、目の疲労を和らげたり、アンチエイジングにも効果があるといわれるブルーベリーは、美容と健康にも最適なフルーツです。週末は、摘みたてのフレッシュなブルーベリーを味わいに、ぜひ「恩方ブルーベリーの里」へ足を運んでみてください。
○恩方ブルーベリーの里
[交通] 京王線新宿駅~高尾駅(約45分)、西東京バス高尾駅北口~力石(約20分)
●中村農園(7月下旬~9月上旬)
[住所]八王子市上恩方町1543 [電話] 090-4363-4485  [時間] 8:00~16:00 [休] 火曜
●番場農園 (7月下旬~8月下旬)
[住所]八王子市下恩方町3217 [電話]090-9398-7324 [時間]平日12:00~、休日9:00~ 
[休]無休
●ブルーベリーガーデン・草木農園(7月下旬~9月上旬)
[住所]八王子市上恩方町1353 [電話]042-651-3003  [時間]9:00~16:30
[休]月、火曜(8月11、12日を除く)、雨天時
●野沢農園(7月下旬~9月上旬)
[住所]八王子市上恩方町1566 [電話]042-651-4066 [時間]9:00~16:00 [休]水曜
●西野農園(7月下旬~9月上旬)
[住所]八王子市上恩方町1606 [電話]090-7255-3033  [時間]8:00~16:00 [休]月曜
高尾山と周辺エリアの情報サイト “山ほど遊べるTAKAO”

高尾山と周辺エリアの情報サイト “山ほど遊べるTAKAO”

山登りの楽しみ方に加え、“食べる・買う”“遊ぶ・体験する”などカテゴリーごとに、高尾山と周辺エリアのさまざまな楽しみ方をご紹介。 お出かけ前にぜひチェックを!

http://www.keio-takao.jp/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD