ログイン / 会員登録するアカウントを選択

夏に行きたい。和歌山県白浜の海が見えるカフェ&レストラン4選

226
夏に行きたい。和歌山県白浜の海が見えるカフェ&レストラン4選
和歌山県の白浜町は、潮風の香る海辺の街。関西屈指の海水浴場としてにぎわう白良浜(しららはま)や、白浜温泉、海岸沿いの壮大な岩の絶景など見どころがたくさんあります。今回はそんな白浜町で海を眺められるロケーションのカフェ&レストランを4店ご紹介します。

自家製ハーブの石窯ピッツァが評判。「ペスカトーレ」

自家製ハーブの石窯ピッツァが評判。「ペスカトーレ」 パスタ「ポモドーロ」860円。平日ランチはプラス300円でミニサラダとドリンク付き
地元産のトマトやハーブ、自家製ベーコンなどを使ったイタリアンがいただける「ペスカトーレ」。こちらでぜひ食べてみたいのは、店主お手製のナポリ式石窯で焼き上げるピッツァ。高温の薪火で焼き上げるので耳までカリッと香ばしいと評判です。

〇ペスカトーレ
[住所]和歌山県西牟婁郡白浜町300-4
[電話]0739-43-7580
[時間]11:30~14:00、17:00~L.O.21:30
[休]火・水曜

マルゲリータ1380円。ピッツァやパスタは新鮮な素材を生かして調理

手作りケーキやベーグルが人気のカフェ「m.」

手作りケーキやベーグルが人気のカフェ「m.」 リンゴのタルト550円(ドリンク付き900円)
女性店主が営む穏やかな雰囲気のカフェ「m.」。カフェ横の坂を登ると水平線まで見渡せるロケーションです。ライ麦やケシなど約10種類ある、自家製天然酵母で焼き上げる手ごねのベーグルが好評。手作りのバゲットやケーキを味わって、ゆったり過ごすのがおすすめですよ。

〇m. (エム)
[住所]和歌山県西牟婁郡白浜町1729-16
[電話]090-3999-1305
[時間]11:30~夕暮れ
[休]水・木曜

白浜生まれのクラフトビールのお店「バーリィ」

白浜生まれのクラフトビールのお店「バーリィ」 ふわとろオムカレー(980円)、ナギサビール(600円)。ほか、平日限定の週替りランチと新鮮な生ビールを味わえる
「Barley(バーリィ)」は、1997年に誕生した白浜のクラフトビール「ナギサビール」直営のビアダイニング。特にシェフ特製のパスタや紀州の梅酢エキスを混ぜたえさで育てた鶏の“うめたまご”を使った「オムカレー」が人気です。工場直送の「ナギサビール」とともにどうぞ。

〇Barley (バーリィ)
[住所]和歌山県西牟婁郡白浜町2927-557
[電話]0739-43-7373
[時間]11:00~15:00(土・日曜、祝日は~21:00)
[休]水曜(季節によって変動あり)

千畳敷と三段壁を結ぶ道路沿いにあるお店
和歌山ポンチ(580円)は梅シロップが香る

バルコニーで潮風を感じる「タントクワント」のモーニング

バルコニーで潮風を感じる「タントクワント」のモーニング アサタント(756円)は12時までのモーニングメニューのひとつ
観光スポットの千畳敷の近くにある喫茶店「Tanto Kuwanto (タントクワント)」は、大きな窓やバルコニーから海のさまざまな表情が見えます。“たくさん召し上がってね”という店名どおり、ボリュームたっぷりの手作りメニューがモーニングから夕暮れまでいただけますよ。
海をすぐそばに感じるバルコニー席
〇Tanto Kuwanto (タントクワント)
[住所]和歌山県西牟婁郡白浜町1671-1
[電話]0739-43-8007
[時間]9:00~17:00
[休]不定休
*****
いかがでしたか?海岸沿いのおさんぽと景色を楽しめるレストラン&カフェでひと息。海を眺めてのんびり癒される休日を過ごしましょう。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真