ログイン / 会員登録するアカウントを選択

とっておきの一杯に出会える、自家焙煎コーヒー店「クリヤコーヒーロースターズ」

92
とっておきの一杯に出会える、自家焙煎コーヒー店「クリヤコーヒーロースターズ」
2014年12月、仙台市のオフィス街に、スペシャルティコーヒーを味わえるお店「KURIYA COFFEE ROASTERS(クリヤコーヒーロースターズ)」がオープンしました。ウィンドウからのぞく焙煎機に、おいしいコーヒーへの期待が高まります。

おいしいスペシャルティコーヒーが楽しめます

仙台市営地下鉄北四番丁駅南1出口から、美しいケヤキ並木で有名な定禅寺通に向かって徒歩すぐ。通りの右手側に建つ鮮やかな青い看板の店が、自家焙煎コーヒー店「クリヤコーヒーロースターズ」です。

こちらで味わえるコーヒーは、すべてスペシャルティコーヒーと呼ばれる高品質で風味の優れた生豆を使っています。
おいしいコーヒーを提供するため、焙煎をするたびにデータをとっています
「最近は良い豆を選んで買うことができます。だからこそ、酸味や甘さといった豆の個性を最大限に発揮させる焙煎をするのが私の役目」。そう話すのは、店主の栗谷将晴さん。焙煎機は豆の焙煎に定評のあるアメリカのディートリッヒ社製のものを使用し、抽出方法もそれぞれの豆に合わせています。

おいしい焙煎ができても、そこで満足することはありません。もっとおいしくできるのではないかと、焙煎方法の研究を毎回欠かさず行っています。少しでも気になるところがあると、寝るのを忘れるほど夢中になって焙煎するのだとか。よりおいしい一杯を生み出そうという気持ちはどこまでも限りがありません。

奥深いコーヒーの魅力を味わってみませんか

奥深いコーヒーの魅力を味わってみませんか フレンチプレスでゆっくり、ていねいに抽出します
ホンジュラスの「セロ・アスール農園」(600円)やウガンダの「ブギシュ・エルゴン」(500円)など、味わえるコーヒーは5種。そのうちのひとつ、ルワンダの希少な品種「ブルボンロングベリー」(600円)をいただきました。コーヒーが置かれた瞬間のふわりと甘い香りにうっとりします。

「冷めると違った味わいが楽しめるので、ゆっくり飲んでみてください」という言葉に、まずは淹れたてを一口。まるでレモンのように軽やかな酸味が口の中にすっと広がります。少し時間をおいてもう一口いただくと、一口目には感じられなかったコクと、その奥に隠された甘みが伝わってきます。コーヒーにこんな楽しみ方があるなんてと、驚きの体験でした。

愛情たっぷりのランチもおすすめです

愛情たっぷりのランチもおすすめです
実はこちらのお店、ランチもとってもおいしいんです。「日替わりランチ」(900円)は、メインの料理以外に5種のサイドディッシュとスープ、雑穀米、そしてマグカップにたっぷり注がれたスペシャルティコーヒーが付いた贅沢なランチです。

フードメニューは、サラダなどを除くほとんどの料理の仕込みを1日以上かけているのだそう。たとえばポトフは、具材ごとに適した方法で下ごしらえをして、ひと晩寝かせることで旨みをギュッと凝縮させています。時間や手間を惜しまずに作られた料理は、どれも愛情が伝わるやさしい味わいです。

コーヒーと相性ぴったりのチーズケーキもどうぞ

コーヒーと相性ぴったりのチーズケーキもどうぞ
スイーツを食べたい時は、コーヒーと相性のいい「チーズケーキ」(350円)がおすすめです。ずっしりとしたベイクドタイプで、濃厚なチーズのコクとココナッツ入りクッキー生地のほのかな甘みが魅力です。

コーヒーについてもっと知りたいという方は、将晴さんに訪ねてみてください。コーヒー豆が育った農園やおいしい淹れ方について、気さくに教えてくれます。また、そのときはぜひカウンター席に座りましょう。コーヒーを淹れる音や鼻をくすぐる芳香を間近で感じることができるので、とても心地良く、幸せな時間を過ごせます。
コーヒーは店主の栗谷将晴さん、料理は奥様の愛さんが担当

KURIYA COFFEE ROASTERS(クリヤコーヒーロースターズ)

宮城県 仙台市青葉区二日町13-26ネオハイツ勾当台103 MAP

022-797-8616

8:00~20:00(土曜は10:00~17:00)

日・第1月曜、祝日


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真