ログイン / 会員登録するアカウントを選択

洋服のように気軽に着物を楽しもう♪ 呉服店が手がける和のセレクトショップ博多「わ・らび」

318
洋服のように気軽に着物を楽しもう♪ 呉服店が手がける和のセレクトショップ博多「わ・らび」
創業50年を迎える呉服店がプロデュースする福岡市、上川端商店街にある「わ・らび」は、自分らしく和を楽しむヒントに出会える場所。お祭りに着て行きたい、かわいい浴衣もたくさんありましたよ。

気軽に立ち寄りたい和のセレクトショップ

気軽に立ち寄りたい和のセレクトショップ 地下鉄中洲川端駅からキャナルシティ博多へ向かう途中の上川端商店街の中にある
敷居を高くとらえられがちな和服の世界に、洋服と同じような感覚でふれることができる“和のセレクトショップ”が博多の町にあるんです。
場所は地下鉄中洲川端駅から徒歩4分ほど、九州一の歓楽街・中洲のお隣にあたる上川端商店街。明るく開放的で、カジュアルな雰囲気の「わ・らび」が、今回のお目当てのお店です。

福岡の伝統工芸が普段使いしやすい和雑貨に

福岡の伝統工芸が普段使いしやすい和雑貨に
1階には、博多織や久留米絣の生地を使ったバッグやポーチ、和柄の手ぬぐいや扇子などの和雑貨が並びます。ネクタイピンやシュシュなど1000円前後で購入できるおしゃれ小物もあるので、福岡らしい贈り物を探している方は、足を運んでみてはいかがでしょう。
2階には、久留米絣と木綿の着物、それらに合わせる小物一式をラインナップ。今の時期は、浴衣や夏着物も取り扱っています。
モダンな色や柄、手入れしやすい素材のものがたくさんあり、わ・らびファンに言わせると、「洋服のように、普段着感覚で和服が楽しめるのが魅力」なのだそう。

まわりから一目置かれそうなアイテム&アレンジ

まわりから一目置かれそうなアイテム&アレンジ レースの帯揚げ、ブルーの三部紐、クリスタル風の帯留めがおしゃれ
おすすめの浴衣コーディネートはこちら。綿麻の生地に描かれた琉球紅型をおもわせる柄の浴衣と麻の葉文様の半幅帯が涼しげ。レースの帯揚げを使った今っぽいアレンジが素敵ですね。ブルー系の帯を使うとより甘さ控えめな印象になります。浴衣は1万800円から、半幅帯は5000円前後から。商品は頻繁に入れ替わるので、アドバイスを受けつつ、自分なりのコーディネートを楽しんでみて。

木綿の着物(2万9700円~)を使ったスタイリングも披露していただきました。デニムのようなテクスチャーと袖口の刺繍が新鮮な着物には、野菜柄の半幅帯をチョイス。和の上品さをキープしながら、ちょっぴり個性派な装いがかないます。名古屋帯を一重お太鼓結びにすれば、よりオーセンティックな雰囲気に。

シルクの帯揚げは9800円から

1回からOKの着付けレッスン

着付けができない、和装のルールが分からないという方は、3階の体験スペースへ。マンツーマンで教えてくれる着付け教室は、所要2時間の1レッスン制でなんとワンコイン500円。コツを掴めば1回のレッスンでも浴衣の着付けがマスターできるそう。
これから夏のお祭りや花火大会など、イベントが待っています。
浴衣で行きたいと思っている方は、一度問い合わせてみては?

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真