ログイン / 会員登録するアカウントを選択

まるでラピュタ!雲海に浮かぶ天空の城からパワースポットまで―秋の福井県・大野市をまち歩き♪

426
まるでラピュタ!雲海に浮かぶ天空の城からパワースポットまで―秋の福井県・大野市をまち歩き♪
福井から列車で1時間ほどの、歴史の面影を色濃く残す美しいまち・大野市。そんな大野は、全国から市内に点在するパワースポットを訪れる人が後を絶たない、いま注目の場所です。良縁を結ぶ樹が幻想的な光に包まれる期間限定のイルミネーションや、雲海に浮かぶ天空の城など、この季節だからこそ訪れたいスポットがたくさん。

この秋は絶景パワースポットとご当地グルメをめぐって、美しい北陸の小京都・大野へでかけてみませんか?

メイン画像/撮影:佐々木 修

まるでラピュタの世界!雲海に浮かぶ天空の城に感動

まるでラピュタの世界!雲海に浮かぶ天空の城に感動 撮影:石谷 洋一
朝一番で向かいたいのは、越前大野城西側の犬山。運がよければ雲海に浮かぶ越前大野城の幻想的な絶景を眺められます。朝日を浴びた「天空の城 越前大野城」はまさに感動もの。一日の活力源となるパワーを感じることができます。
雲海は10~4月末ごろの風のない雨上がりの早朝に発生しやすく、中でも11月ごろが一番出現しやすいのだそう。気象条件がそろった秋の朝には、ぜひ犬山の撮影スポットを目指してみましょう。女性や初心者でも、約20分で比較的簡単に登れる「天空への小径ルート」がおすすめですよ。

〇「天空の城 越前大野城」撮影スポット
[所]福井県大野市犬山
[TEL]0779-66-1111(大野市商工観光振興課)

縁結びのパワースポット「良縁の樹」で良縁祈願

縁結びのパワースポット「良縁の樹」で良縁祈願
春日神社の境内にある「良縁の樹」は、大野に訪れたらぜひ立ち寄りたいスポット。
市内のパワースポットの中でも特にパワーが強いとされ、ここを目的として遠方からわざわざ訪れる人も多いそうです。樹齢100年以上のスギとケヤキが根っこで1つに結ばれており、この樹にふれると、恋愛や仕事、健康などさまざまな良縁に恵まれるといわれています。
そんな春日神社では、10月2日(日)~11月25日(金)まで毎日17~22時に良縁の樹イルミネーション「縁のあかり」が開催されます。期間中は良縁の樹を中心に5万個のLED電球がシャンパンゴールドの光を放ちながら絨毯のように広がり、境内はなんとも神秘的な雰囲気に。

良縁の樹で良縁祈願した後は、「良縁 絵馬」に願い事を書いて、結び処に結びましょう。イルミネーション期間中は、限定絵柄の絵馬のほか、さまざまな良縁グッズも登場しますよ。

「良縁 絵馬」(500円)

〇良縁の樹イルミネーション 縁のあかり第三章
[所]福井県大野市春日1-2-5春日神社境内「良縁の樹」
[TEL]0779-65-5521(大野市観光協会)
[期間・時間]10月2日(日)~11月25日(金)17:00~22:00
[料金]無料

ランチには大野の新ご当地グルメ「醤油カツ丼」を

ランチには大野の新ご当地グルメ「醤油カツ丼」を 写真は「うおまさcafe」の「熟成鯖のSK(醤油カツ丼)」(1026円)。ハーフサイズ(単品)は600円
ランチには、2010年に誕生した大野のご当地グルメ「醤油カツ丼」はいかがですか?
福井といえば「ソースカツ丼」が有名ですが、大野の老舗醤油蔵が開発したタレと、みずみずしい野菜をふんだんに使ったあっさりヘルシーな後味が評判を呼び、大野では「ソースカツ丼」をしのぐ人気メニューとなっています。
揚げる素材は豚肉以外でもOK。大野市内の20店舗以上の飲食店で、それぞれオリジナリティあふれる醤油カツ丼を味わえるんですよ。

「うおまさcafe」では、大野産の味噌と酒粕をブレンドしたオリジナルの粕床に3~5日漬け込んだ鯖を使用。2cm以上に分厚く切られた鯖は、ふっくらジューシーで食べ応え十分です。15種類の雑穀入りのごはんを選べるのもうれしいですね。

〇うおまさcafe
[所]福井県大野市明倫町9-10
[TEL] 0779-66-2745
[時間]10:00~18:00(月、水、木、第2・4日曜)、10:00~22:00(金、土)
[休]火曜、第1・3・5日曜

16個の御朱印巡りをしながらまち歩き

16個の御朱印巡りをしながらまち歩き お気に入りの御朱印帳を持参し、記帳してもらえば自分だけの旅の思い出に
ご当地グルメでお腹を満たしたら、御朱印をめぐってパワーをいただきましょう。
碁盤目状のまち並みに、武家屋敷や昔ながらの町家がいまなお残る大野の市街地。大野城とともに歴史を刻んできた寺町通りには、9つの宗派・16のお寺が集まっています。これは、城下町を守るために、町の東端に寺院が集められてできたもの。凛とした空気を感じながら、16カ所の寺院の御朱印巡りと定番のまち歩きをするのも、秋らしい旅の楽しみ方のひとつです。
寺町通りには中世から近世にかけて建てられた寺院が並ぶ
寺院の中には、四季折々の花が咲く素敵な庭園があったり、貴重なお宝を公開しているところもあるので、何カ所かめぐってお気に入りのお寺を見つけてみるのもいいですね。
右側の御朱印帳(1000円)が大野市観光協会で購入できる
また、寺町通りにほど近い七間通りの大野市観光協会では、印章と日付以外が事前に印刷された御朱印帳が販売されており、すべての寺院の御朱印を効率よく集めたい人に喜ばれています。

〇大野市観光協会
[所]福井県大野市元町10-23 元町会館
[TEL]0779-65-5521
[時間]8:30~17:00
[休]無休

秋冬限定♪新感覚スイーツ「ショコラdeようかん」を食べ比べ

秋冬限定♪新感覚スイーツ「ショコラdeようかん」を食べ比べ
帰る前に、見た目もかわいい秋冬限定のご当地スイーツ「ショコラdeようかん」も忘れずにチェック。
福井県の冬の風物詩「水ようかん」がチョコレートとコラボしたこのスイーツは、ようかんのつるんとした食感とチョコの風味が口の中に広がる新感覚で、観光客だけでなく、地元ファンも年々増やしています。

「ショコラdeようかん」は、エンジ色ののぼりが目印の市内6つのお店で味わうことができます。大野市産のクルミやラズベリーをのせたものなど、お店ごとの個性をまち歩きをしながらいろいろ食べ比べしてみるのも楽しいですね。

*****
大野へのアクセスはJR福井駅から列車で約1時間ほど。この秋は優しい空気とおいしいグルメが待つ大野へ、ぜひパワーチャージの旅にでかけましょう。
映像で見る大野市観光

映像で見る大野市観光

【結の故郷(ゆいのくに)越前おおの~福井県大野市もうひとつの名前~】大野市の名水や食、歴史、文化、自然などの魅力を紹介。「結(ゆい)」とは、昔の村の生活において、田植えや稲刈りなどの農作業、植林などの山仕事、さらには冠婚葬祭など、いろいろな仕事をお互いに助け合ってきた意味があります。生活や地域が結びつきながら、ゆっくりと営んできた「越前おおの」は、結(ゆい)が詰まった一つの故郷(くに)なのです。

http://yuinokuni.jp/#movie

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD