ログイン / 会員登録するアカウントを選択

のんびりとした雰囲気でくつろげる、大阪・阿波座の「喫茶 アカリマチ」

222
のんびりとした雰囲気でくつろげる、大阪・阿波座の「喫茶 アカリマチ」
※こちらの記事は2015年3月18日に公開されたものです。

オーナーが友人と5年前から始めた、スイーツがおいしい大阪・阿波座にあるカフェ「喫茶 アカリマチ」。毎月、新作のスイーツが楽しめることもあって、それを楽しみに訪れる人もいるのだそう。物腰がやわらかなオーナーと店内の穏やかな雰囲気がリラックスさせてくれます。

マンションのワンルームを利用したプライベート感漂うカフェ

マンションのワンルームを利用したプライベート感漂うカフェ
大阪市営地下鉄の阿波座駅からマンションや会社が並ぶ通りを歩いて5分ほど。ベージュ色のマンションの一階が、「喫茶 アカリマチ」です。店内に入ると、 壁と床がコンクリートな店内に木の机や椅子などを配した、シンプルながら温かみのある空間となっています。

アカリマチは、5年前に学生時代の友人とふたりで大阪・北区の中崎町に1店目を開業し、2年前に阿波座に2店目をオープン。以降、友人が中崎町店、オーナーの野副さんが阿波座店をそれぞれに営んでいます。

春の新作スイーツ「苺のレアチーズケーキ」

おすすめは、3月16日から1か月間限定で食べられる「苺のレアチーズケーキ」(450円)です。ムースのようなパールピンクのかわいらしいレアチーズケーキにふわふわの甘さ控えめな生クリーム。そして手作りの苺ジャムの甘酸っぱさが春を感じさせてくれます。

ほかにも夏は、白玉抹茶パフェ、秋はかぼちゃのクリームブリュレ、冬は酒粕のパウンドケーキなど、それぞれの季節に合わせたメニューを味わえるそう。その日によって、どんなスイーツが登場するのかはお楽しみです♪

春の新作スイーツ「苺のレアチーズケーキ」

見ているだけでも楽しい「サイフォンコーヒー」

見ているだけでも楽しい「サイフォンコーヒー」
「喫茶 アカリマチ」でぜひ飲みたいのは、昔ながらのサイフォンコーヒー(380円)。注文すると、コーヒーが丸いガラス器の中をボコボコと上下するのを目の前で見られます。しっかりとした味ですが、まろやかで飲みやすいのが特徴です。コーヒーは、マイルド、ストロング、アメリカンの3つから選べ、オーダーが入ってから一杯ずつていねいに淹れてもらえます。

季節限定のドリンクも登場します

また、スイーツだけでなく、ドリンクも季節ごとの味をいくつか楽しめます。これまでには、自家製シロップを使った梅ゼリー入りのソーダや黒ゴマバナナスムージーなどのメニューが登場し、好評だったそう。今年の限定ドリンクはどんなメニューになるか、楽しみですね。

季節限定のドリンクも登場します

夜になると、また違った雰囲気が味わえます

夜になると、また違った雰囲気が味わえます
19時からは、野副さんの旦那さんと交代して、「夜喫茶ヤギー」へと変身します。おでんや夜ご飯セット、アルコールなどがあるので、地元の人や女性ひとりの来店が多いそうです。また、昼と同じサイフォンコーヒーや定番スイーツも楽しめます。

朝と晩で表情を変える素敵なカフェで、ゆったりとした時間を楽しんでみてください。

喫茶 アカリマチ 阿波座店(きっさアカリマチあわざてん)

大阪府 大阪市西区立売堀3-6-18 ARIBAamidaike1F MAP

06-6531-8898

7:30~24:00(「夜喫茶ヤギー」は19:00~)

日曜・祝日

http://blog.goo.ne.jp/akarimachi_a

※日替わりランチのメニューは、毎日ブログで告知されます

喫茶 アカリマチ 阿波座店

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD