ログイン / 会員登録するアカウントを選択

日本三大美肌の湯―嬉野温泉でうつわとお茶スイーツに癒やされる旅

273
日本三大美肌の湯―嬉野温泉でうつわとお茶スイーツに癒やされる旅
霧深い山々に囲まれた盆地にある佐賀県嬉野市は、全国有数の生産量を誇るお茶どころ。
また、澄んだ空気と清らかな水に恵まれた地から湧く温泉は、美肌の湯として有名です。

でもじつはそれだけではないんです。嬉野で焼かれる、秀逸なデザインのうつわが注目を集めています。

肥前吉田焼のスタイリッシュでキュートな磁器ブランド「224 porcelain」

肥前吉田焼のスタイリッシュでキュートな磁器ブランド「224 porcelain」 醤油を注ぐとおにぎりに見える小皿「おにぎり」(各918円)
嬉野で400年以上も前に窯を開いた肥前吉田焼。地理的に有田や長崎の波佐見に近いため、下請けとしてうつわを作ってきたという事情から、肥前吉田の名前は外に知られることがありませんでした。有田の絵付のように決まった様式がなく、自由な作風が特徴です。

「224 porcelain」では、伝統ある肥前吉田の窯元が培ってきた技術を下地に、自由な発想のデザイン性と機能性を併せもつうつわを提案しています。
「nashijiボウル」(1620円~)
たとえば醤油を注ぐとおにぎりに見える小皿や、箸とカトラリーがいっしょに置けるような箸置きなど、職人とプロダクトデザイナーが組んで生み出す、新しいかたちを発信しています。使い心地がいいのはもちろんのこと、買いやすい価格帯であることも人気の理由です。
「カトラリーレスト」(756円~)

こちらのショップの1階にあるカフェでは、土日限定でうれしの茶やランチを224 porcelainのうつわで楽しめます。とくに人気なのがうれしの茶を使ったフレーバーティー。「ミントほうじ茶」や「ゆずとうがらし茶」、「うれしのジャスミン釜茶」など、思わず試してみたくなる珍しくてバラエティ豊かな味わいが揃います。


「お茶とスイーツのセット」(702円~)
土・日曜のみオープンするカフェ「saryo]

224 porcelain(ニーニーヨンポーセリン)

佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙909MAP

0954-43-1220

10:00~16:00(土・日曜、祝日は~18:00)、カフェは土・日曜のみ11:00~17:00

水曜


美肌の湯が評判の老舗宿に併設する「cafe&shop KiHaKo」

美肌の湯が評判の老舗宿に併設する「cafe&shop KiHaKo」 白で統一された雑貨スペースでのおみやげ選びが楽しい
肥前吉田焼は嬉野温泉街でも見つけることができます。「cafe&shop KiHaKo(カフェ&ショップキハコ」は老舗宿「吉田屋」に併設する雑貨店&カフェ。日帰り入浴や足湯とあわせて、ゆったりとしたひとときが過ごせます。
懐かしの急須と湯呑は肥前吉田焼の窯元・寿千のもの。「土瓶」(3456円)、「湯呑」(1296円)

うつわコーナーにはモダンな有田焼や地元嬉野のスタイリッシュな肥前吉田焼などをセレクト。普段づかいにぴったりな、シンプルでいて使いやすいうつわが揃います。ほかにも民芸品やオリジナルのうれしの茶など、かわらいしいおみやげが充実しています。

人間国宝・鈴田滋人さんがひとつずつ手作りする佐賀鹿島の伝統工芸品「のごみ人形」(980円~)
カフェでは佐賀名物のシシリアンライスをはじめ、パスタやピザなどのほかスイーツも豊富。シシリアンライスはご飯の上に甘辛いタレで炒めた肉と玉ねぎを乗せ、さらに生野菜を盛り付けて、仕上げにマヨネーズをかけたご当地グルメです。甘辛い肉とマヨネーズの食欲をそそる味付けで、野菜もたっぷり摂れます。
佐賀のご当地グルメ「シシリアンライス」(1080円)、「佐賀みかんジュース」(162円)とともに

cafe&shop KiHaKo(カフェアンドショップ キハコ)

佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内甲382MAP

0954-42-0178

9:30~21:00(ランチは11:30~14:00、ディナーは18:00~20:30)

火曜、不定休


ノスタルジーな雰囲気たっぷりの「シーボルトの湯」はいかが?

ノスタルジーな雰囲気たっぷりの「シーボルトの湯」はいかが? 嬉野温泉公園の対岸に建つオレンジ色の屋根がレトロな外観
KiHaKoから東へ10分ほど歩くと見えてくる、ノスタルジックな建物。洋風でレトロな佇まいのこちらは嬉野温泉の共同浴場「シーボルトの湯」です。

ドイツ人建築家が設計したという建物に、大浴場と5つの貸切風呂があるほか、ギャラリーや広々とした休憩室、マッサージ機などがあり、地元の人々にも愛される憩いの場となっています。
広々として明るい大浴場
湯は日本三大美肌の湯と言われ、湯上がりは一皮むけたようなツルンとした肌になると評判。
さんぽの途中で立ち寄ってみるのもおすすめですよ。

嬉野温泉公衆浴場「シーボルトの湯」(ウレシノオンセンコウシュウヨクジョウシーボルトノユ)

佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙818-2MAP

0954-43-1426

6:00~22:00※最終受付21:30

第3水曜(祝日の場合は翌日)

嬉野温泉公衆浴場「シーボルトの湯」

お茶を楽しむ嬉野カフェ「CHAYA6JIZOU produced by中島美香園」

お茶を楽しむ嬉野カフェ「CHAYA6JIZOU produced by中島美香園」 手順に沿って自分でお茶を淹れる「うれしの玉露」(500円)
シーボルトの湯からすぐ近く、「CHAYA6JIZOU produced by中島美香園(チャヤロクジゾウプロデュースドバイナカシマビコウエン)」では、嬉野のお茶から茶葉を使ったスイーツまで楽しむことができます。
茶葉を抽出して作ったうれしの「緑茶ジェラート」(シングル300円)
カフェを手がけるのは、茶葉の摘み取りから加工まで一貫して行っている「中島美香園」。茶葉の生産工場が隣接しているので、メニューには全てフレッシュな茶葉が使用されています。
お風呂上がりにぴったりな「嬉野ジェラート」はもちろん、本格的な玉露と茶菓子を楽しむこともできますよ。

CHAYA6JIZOU produced by中島美香園(チャヤロクジゾウプロデュースドバイナカシマビコウエン)

佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2199MAP

0954-42-0372

10:00~18:00

第2・4水曜

CHAYA6JIZOU produced by中島美香園

おみやげにおすすめ♪「旅館 大村屋」のお茶スイーツ

おみやげにおすすめ♪「旅館 大村屋」のお茶スイーツ 3色のソースで見栄えも華やか
嬉野みやげにおすすめなのが、嬉野のお茶を使ったお茶スイーツ♪実は嬉野で栽培されているお茶は抹茶や紅茶などさまざま。

農薬不使用で、栄養価たっぷり嬉野産の抹茶、紅茶、釜炒り茶を使ったプリンはおみやげにぴったり。茶葉から作った濃厚なソースをかけていただくプリンは、すっきりとした茶葉の渋味と香りが楽しめます。嬉野温泉街を流れる塩田川沿いの旅館大村屋で販売していますよ。
大村屋プリンセット(6個入1620円)

旅館 大村屋(リョカンオオムラヤ)

佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙848MAP

0954-43-1234

7:30~22:00

不定休

旅館 大村屋

かわいらしい器や雑貨に美味しいグルメ、美肌の湯がそろう嬉野は、女性同士の旅におすすめ。茶の里・湯の里、嬉野を楽しむ週末ドライブにでかけてみませんか?
ことりっぷ 有田・唐津 伊万里・武雄・嬉野 発売中

ことりっぷ 有田・唐津 伊万里・武雄・嬉野 発売中

10月7日(金)に「ことりっぷ 有田・唐津 伊万里・武雄・嬉野」が発売されました。 歴史を感じさせる素朴なうつわから、若手作家が作るポップなデザインのうつわまで、様々な窯元が点在する佐賀県はずっと昔から焼き物の里。お気に入りのうつわを探しに、昔ながらの町並みの中を、タイムスリップしたような感覚で巡ってみませんか? 今回ご紹介した嬉野のもっと詳しい情報はこちら

http://spa-u.net/sightseeing.html

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD