ログイン / 会員登録するアカウントを選択

絵本に出てきそうなイギリスのスイーツがたくさん。仙台にオープンしたカフェ「ノースフィールズ」

480
絵本に出てきそうなイギリスのスイーツがたくさん。仙台にオープンしたカフェ「ノースフィールズ」
※こちらの記事は2016年10月23日に公開されたものです。

仙台の表通りから一歩裏へ入ったところにある、隠れ家的な雰囲気の「ノースフィールズ」。熱々のバタースコッチソースがかかったプディングなど、イギリス生まれのスイーツが味わえると、9月のオープン以来、話題です。

スローな時間が流れる落ち着いた空間

スローな時間が流れる落ち着いた空間 厳選されたアンティークの家具
地下鉄青葉通一番町駅から徒歩6分。レトロなビルの3階に小さなカフェ「Northfields(ノースフィールズ)」があります。イギリス出身のジェイムズさんと在住経験のある夏海さんご夫婦は、2人が出会った国・イギリスのローカルスイーツを気軽に楽しんでもらいたいという思いから、2016年9月にカフェをオープンしました。

ドアを開けると、店内にある大きな窓からの陽射しが、1つずつ形の違うアンティークのイスやテーブルをやわらかく照らし、どの席も魅力的にみせてくれます。まるで自宅のリビングのような居心地の良さに、時間が経つのを忘れてしまいます。

たっぷりかけるバタースコッチソースがおいしさの決め手

たっぷりかけるバタースコッチソースがおいしさの決め手 「スティッキー トフィー プディング」(650円)
色々な種類のあるプディングの中でもこちらの「スティッキー トフィー プディング」は、イギリスのパブやカフェの定番メニュー。粘り気のあるデーツ(ナツメヤシ)が入ることでしっとり食感に焼きあがったスポンジ生地に、熱々のバタースコッチソースをたっぷりかけ、さらにその上にバニラアイスをのせます。

口に入れると生地から甘く温かいソースがジュワっとあふれます。そこに冷たいアイスクリームがからまると、少しさっぱりした食感になり、最後までぺろりと食べられます。おなかがいっぱいの時でもつい食べてしまう、イギリス人にはかかせないスイーツです。

バターと生クリームに、ブラウンシュガーのまろやかな甘みが加わったソース

イギリスで昔から愛される素朴な味わい

イギリスで昔から愛される素朴な味わい 「キャロットケーキ」(550円)
もうひとつ、イギリスを代表するスイーツとして有名なのが「キャロットケーキ」です。にんじん、くるみ、ピーカンナッツが入ったケーキを、クリームチーズフロストがたっぷり覆っています。シナモンが効いたスパイシーな風味は、紅茶と共にどうぞ。
「BREW TEA」(各種550円)
こちらのお店でいただけるのは、ジェイムズさんの友人が手がけるイギリスの紅茶ブランド「BREW TEA(ブルー ティー)」で、定番のアールグレイから、花やフルーツの豊かな香りが楽しめるフレーバーティまで幅広く揃います。

「ノースフィールズ」はオープンしたばかりですが、何年も前からあるような落ち着いた空気に包まれています。オーナー夫婦と話しながら「スティッキー トフィー プディング」を味わい、イギリス旅行に行った気分を楽しんでみては?

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD