ことりっぷ

石畳のすてきな神楽坂で見つけた“プチ・フランス”なグルメ6選

2017-12-04 11:12

「石畳のある町並みがパリのよう」といわれる神楽坂。それだけでなく、周辺にフランス語による教育機関があったり、文化交流のための日仏学院があったりと、フランスにゆかりのあるエリアです。今回は、神楽坂で見つけたフレンチな気分になれるグルメをご紹介。気軽に入れるビストロから、フランスで親しまれているケーキにドリンクまでをセレクトしました。さんぽ中にもフレンチな気分を感じることができますよ。

「ル・コキヤージュ」のカジュアルランチ

メインディッシュが選べる「ワンプレートランチ」は800~1500円

カジュアルに本格フレンチをいただける「Le Coquillage(ル・コキヤージュ)」。ランチタイムには、メインを選べる「ワンプレートランチ」がリーズナブルなのにおいしいと評判です。なかでも人気は、ボリュームのある自家製キッシュ。旬の食材を使った2種類のキッシュは、ふんわり柔らかな食感が絶妙で、パンにもワインにもよく合います。

「ル・コキヤージュ」の記事はこちら

Le Coquillage(ル・コキヤージュ)


  • 東京都新宿区神楽坂2-12-10ヒルズ神楽坂1F
  • 03-3269-7003
  • 11:30~15:00(L.O.14:00)、土曜・祝日11:30~16:00(L.O.14:30)、18:00~23:00(L.O.21:30)
  • 日曜、第2月曜
  • http://www.le-coquillage.com/

そば粉が香ばしい「ル・ブルターニュ」のガレット

神楽坂の石畳の道にある「ル・ブルターニュ」は、そば粉で作る“ガレット”の専門店。

本場フランスの味をそのまま再現したガレットは、ザクッとした食感と芳ばしい香りがたまりません。

ズワイガニのガレットや三元豚を使ったガレットもあるんですよ。

#神楽坂 #ガレット #ルブルターニュ

ガレット専門店の「ル・ブルターニュ」は、パリに本店がある「ブレッツカフェ クレープリー」の支店です。フランスのブルターニュ地方の主食でもあるガレットのランチやデザートのクレープがいただけます。季節ごとに変わるメニューが充実。この時季には鴨や真鱈を使ったメニューがありますよ。

CAFE-CREPERIE LE BRETAGNE神楽坂店(カフェクレープリールブルターニュカグラザカテン)


ビストロ「ル・クロ・モンマルトル」のランチ

「Le Clos Montmartre (ル・クロ・モンマルトル)」は、前オーナーが“自分が毎日通いたくなるようなお店”というコンセプトで19年前に創業したレストラン。今でも、パリにある気軽に入れるビストロというイメージが守られています。日本風のアレンジを加えないフランスの家庭料理は、フランス地方のワインの相性もばつぐん。ゆっくり過ごせる休日なら、ランチにワインを合わせても。

Le Clos Montmartre(ルクロモンマルトル)


フランス産のリキュールを使ったプリン。「アチョ」

コニャックの「オタールXO」を使った「ブランデウェイン」(486円)

「ACHO」は、プリンと焼き菓子のテイクアウト専門店。ショーケースには人気の濃厚プリン「マダガスカルバニラ」をはじめ、常時9~10種類が並びます。フランス産のブランデーを使ったプリンは、お酒が好きな人にもおすすめ。
リンゴのブランデーを使用した「ハミングカルヴァドス」や、最高級コニャックを使ったチョコレートプリン「ブランデウェイン」は、一口食べると、ブランデーの香りと強い味わいがふわっと口の中に広がります。

「ACHO Kagurazaka」の記事はこちら

ACHO Kagurazaka(アチョカグラザカ)


「ル・コワンヴェール」のリンゴたっぷりタルト・タタン

アグネス ホテル アンド アパートメンツ 東京
Le Coin Vert ル・コワンヴェール
タルト・タタン
どれもおいしそうで、いつも迷いますが、今日は
季節のケーキ、大好きなタルト・タタン☆
ずっしりとした四角いタルト・タタンはまるまる3個のりんごが使われています☆
濃厚ですが、甘さがあとを引かず、下のサクサクのパイが良いアクセントに☆
後ろに見えるのは友人が頼んだジヴェルニーというケーキでフランボワーズとヨーグルトのムースでさわやかな酸味のかわいいケーキ☆
神楽坂に行ったらぜひ行きたいパティスリーです☆
#タルト・タタン
#ケーキ
#パティスリー
#ティーラウンジ
#ティータイム
#ホテル
#神楽坂

「アグネスホテル東京」の敷地内にあるパティスリー「Le Coin Vert(ル・コワンヴェール)」では、繊細なデコレーションもすてきな本格的フランス菓子を販売しています。ホテル内には「ル・コワンヴェール」のケーキやスイーツをイートインできるラウンジを併設。厳選した素材を使ったこだわりのケーキは、旬のフルーツや素材を取り入れたものも。寒い季節は、リンゴをたっぷり使ったフランス伝統のケーキ「タルト・タタン」も登場します。

アグネスホテル東京 ル・コワンヴェール(アグネスホテルトウキョウルコワンヴェール)


「ジェラテリア テオブロマ」のホットチョコレート&ワイン

シナモンが香る「ヴァンショー」(650円)。オレンジジュースが加えられ、甘めで飲みやすい

「Gelateria THÉOBROMA(ジェラテリア テオブロマ)」は、ショコラティエ・土屋公二さんのお店「テオブロマ」初のジェラート専門店。お店にはジェラートはもちろん、チョコレートやケーキ、焼き菓子などもそろっています。
店内のカフェスペースではオリジナルカフェメニューをがいただけます。冬は、スパイスがたっぷり入った濃厚な「ショコラショー」や、ホットワイン「ヴァンショー」を飲んでパリジェンヌ気分で体を温めましょう。

「ジェラテリア テオブロマ」の記事はこちら

Gelateria THÉOBROMA(ジェラテリア テオブロマ)


*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事やことりっぷアプリの投稿から、覚えておくと便利な神楽坂でパリのグルメがいただけるお店をまとめてご紹介しました。
メニューや営業時間、定休日などの情報は、各店舗に確認してからおでかけしてくださいね。

ことりっぷトップへ

ジャンル
ごはん カフェ スイーツ・お菓子
タグ
#パリ #フレンチ #ビストロ #ブラッスリー #シャンパーニュ #ワイン
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:朝光洋理

アプリダウンロードはこちら