ことりっぷ

「ショコラ ベルアメール 京都別邸」2号店が銀閣寺参道にニューオープン!

2017-12-05 17:12

2015年のオープン以来人気を誇る「ショコラ ベルアメール 京都別邸」。和とショコラが融合する圧倒的な世界観が注目を集めています。目指すのは、日本の四季や風土にあったショコラづくり。そんな話題のお店、待望の2号店が2017年9月、銀閣寺の参道に誕生しました。

華やかなショコラに包まれる店内

まちなみによく似合う和モダンな雰囲気

和風のたたずまいに、スタイリッシュに描かれた店名が目印です。
お店に入ると迎えてくれるのは、きらびやかなショコラたち。

かわいらしいものからアーティスティックなものまで幅広いラインナップ

まず左手に並ぶのは、まるい板チョコレートをキャンバスに、可憐なアートをほどこした「パレショコラ」(281円)。素材や厚み、歯ごたえにこだわった個性豊かな味わいが50種もそろいます。

京友禅和紙を使ったパッケージ。帯をしめているかのようなデザイン

正面に目を向ければ、まるで着物をまとったかのようなパッケージの「タブレットショコラ」(756円)が並びます。新商品であるこちらは、和をテーマにしたモチーフや素材を使ったひと品で、「京都別邸」でしか購入できない限定商品。

縁起の良い「鶴亀」(左)と、ピンクのグラデーションが美しい「桜」(右)

例えば、「鶴亀」には抹茶とホワイトチョコ、「桜」には甘酒と苺チョコなど、素材との相性によって組み合わせるチョコレートの種類も変えています。デコレーションも繊細で、おみやげにつれて帰りたくなります。

お庭を借景に楽しむ限定スイーツ

カカオモチーフの遊び心がある置物

お店の奥には、庭を望めるイートインスペースがあります。テラス席もあるので、天気のよい日には庭を眺めながらゆっくりするのがおすすめ。秋には隠れた紅葉スポットとしても楽しめます。

ケーキをひとつ注文すれば、+648円で珈琲か紅茶が付く「ケーキセット」がおすすめ

そして、銀閣寺店でぜひいただきたいのが限定メニュー。
「テ ヴェール」(432円)は黒糖わらび餅入りのクレームショコラと、ホワイトチョコレートベースの抹茶ムースを組み合わせた京都らしさあふれるスイーツ。まわりをやさしく包むのは、抹茶のショコラ。トッピングに大納言小豆と金箔をあしらった、上品さが魅力です。薄く口どけのよい抹茶ショコラと、もちもちのわらび餅、そしてとろけるようなムースの食感の違いを堪能できます。

銀閣寺店限定の「テ ヴェール」(左)と、やさしい甘みの「ショコラショー ノワール」(右)

ドリンクメニューもぜひおさえておきたいところ。
「ショコラショー ノワール」(864円)は、ビターチョコレートのおいしさを存分に感じられるチョコレートドリンク。これからのシーズンにぴったりの味わいです。一方、「ショコラショー 甘酒ミルク」(864円)は、ふんわりと香る甘酒の風味が身体に染みわたるよう。どこか懐かしいほっとした気持ちにさせてくれます。

季節を映す繊細な和ショコラ

おすすめショコラが一粒ついてくるドリンクメニューも

他にも、「ショコラ雅」(260円)は、米酢や白味噌などの和の素材と、アールグレーやローズマリーなどの洋の素材をぎゅっと閉じ込めた贅沢な一粒。日本の四季、12か月を表現した柄も美しく、ゆかりの月のものを誰かに贈りたくなります。

和と洋を見事に融合させた、見た目にも味わいにも京を感じられる和フレイバーのショコラたち。
周辺には、銀閣寺はもちろん哲学の道などみどころがたくさんあるので、散策の途中にぜひ立ち寄ってみてください。

ショコラ ベルアメール 京都別邸 銀閣寺店(ショコラベルアメールキョウトベッテイギンカクジテン)


ことりっぷトップへ

ジャンル
カフェ スイーツ・お菓子 おみやげ
タグ
#ショコラ #京都 #和スイーツ #季節 #チョコレート #銀閣寺 #庭園 #和モダン
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:田中麗

アプリダウンロードはこちら