ログイン / 会員登録するアカウントを選択

ミルククラウンのようなカップケーキやウーピーパイが人気。N.Y.「ワンガール・クッキーズ」

80
ミルククラウンのようなカップケーキやウーピーパイが人気。N.Y.「ワンガール・クッキーズ」
ニューヨークはブルックリンにあるスイーツ店「One Girl Cookies 」(ワンガール・クッキーズ)。2005年に創業したこのお店は地元ブルックリン子に支持され、今では3店舗を展開する人気店に成長しました。

すべてのスタートは、ある一人の女性の自宅キッチンからでした。どのように人気店になったのでしょうか? 地元の人に愛されるスイーツをいただきに、お店に行ってみました。

ブルックリンの元倉庫街・ダンボに位置

ブルックリンの元倉庫街・ダンボに位置 白&淡いブルーと木目調のかわいいインテリア。クリエイティブな客層にも支持されている
「ワンガール・クッキーズ」(一人の女の子のクッキーという意)の1号店は、ブルックリンのコブルヒルという閑静な住宅街にオープンしました。7年後の2012年には、元倉庫街のおしゃれなダンボエリアに2号店が、そしてインダストリーシティエリアに2年前、3号店がオープン。すべてブルックリンにお店を拡大中です。

お店のオーナー、ドーン・カサルさんは、バーニーズニューヨークの元アクセサリーマネージャー。ある日自宅のキッチンでクッキー作りを始め、デリバリーで販売し始めたところ、思わぬ人気になったそうです。店名には、そんな当時の思い出が込められていたんですね。

一番人気はユニークな形のカップケーキ

一番人気はユニークな形のカップケーキ カラフルなカップケーキが並ぶ、入り口近くのカウンター
事業として拡大した今も、すべて“手作り”にこだわっているのがお店の自慢です。そして、クッキーからスタートしたお店ですが、今ではユニークな形のカップケーキがよく出るそうです。
アイシングの形がユニーク
チョコレートとパンプキン味の2種類を試食(1個3ドル)。スポンジ部分は甘さ控えめで上品な味。アイシングの方は、アメリカのスイーツらしくとっても甘くて、甘党の方におすすめ。コーヒーやカプチーノなどと一緒に楽しむといいでしょう。

ウーピーパイも人気

ウーピーパイも人気 ウーピーパイはチョコレート味とパンプキン味の2種類(1個2.5ドル)
ウーピーパイは日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、クッキーとケーキとパイがミックスした人気のアメリカンスイーツです。ふんわりと柔らかい生地にクリームチーズ味のフィリングがたっぷりサンドされています。
丁寧に入れられたカプチーノ(スモール4ドル)
ドーンさんが出版したレシピ本や手作りのグラノラなども販売されている
昨年5月には、大阪の阪急うめだ本店でブルックリンをテーマに開催された「ニューヨークフェア2016」に出店し、好評を得たのだそう。

「機会があれば、またぜひ日本の皆さんに“ブルックリンの味覚”を楽しんでほしいです」とドーンさん。前回は大阪のみでの開催でしたが、次回は他都市でも開催されたらいいですね♪

One Girl Cookies(ワンガール・クッキーズ)

アメリカ合衆国 33 Main St., Brooklyn, NY 11201 U.S.A. MAP

212-675-4996

月〜金 8:00~19:00, 土日9:00~19:00

無休

One Girl Cookies

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD