ログイン / 会員登録するアカウントを選択

憧れの天空プールから世界の朝食ビュッフェまで―シンガポール「マリーナベイ・サンズ」を1日中楽しみ尽くす!

327
憧れの天空プールから世界の朝食ビュッフェまで―シンガポール「マリーナベイ・サンズ」を1日中楽しみ尽くす!
シンガポールのランドマークとして注目を集める、観光リゾートスポット「マリーナベイ・サンズ」。早朝から泳げる世界一高い天空プール、午後11時まで買い物が楽しめる巨大ショッピングモールや真夜中までくつろげるバー…。ただ泊まるだけでなく、早朝から深夜まで、一日中楽しめるスポットがたくさん! 
“あれもこれもやりたい!”がすべて叶う「マリーナベイ・サンズ」でのおすすめの過ごし方をご紹介します。

【AM 7:00】地上200mの天空プールで絶景を満喫

【AM 7:00】地上200mの天空プールで絶景を満喫 プールからはシティービュー、ジャグジーからは巨大な植物園などが見渡せる
今やシンガポールのシンボルとなった、空中に浮かぶ船の形をした「インフィニティプール」。目の前には大都会の街が広がり、まるで空を泳いでいるかのような眺めが圧巻です。早朝6時から23時まで泳ぐことができますが、特に朝の清々しい空気のなかで泳ぐのは格別!(※1)絶景とともに気持ちいい1日のスタートを。

※1 ホテルゲストのみご利用できます。

プールでひと泳ぎした後は、7月にリニューアルオープンしたばかりの「RISE」で朝食を。 点心(テンシン)、おかゆなどの中華料理から、インド料理、和食まで、世界各国の朝食がビュッフェ形式で堪能できますよ。

宿泊者以外も利用することができる

【AM 10:00】世界中が注目!最先端のデジタルアートに浸る

【AM 10:00】世界中が注目!最先端のデジタルアートに浸る ※2 クリスタルユニバースの出口近くの機材でQRコードを読み込み、専用のサイトへアクセス。携帯の画面上から操作することで、クリスタルユニバースの色を変更することができます
ホテル内の「アートサイエンスミュージアム」には、総面積6000 ㎡の広さに21のギャラリースペースがあり、アート、デザイン、建築などをテーマにした展示が行われています。

なかでも、海外からの評価も高い日本のデジタルアート集団「チームラボ」とのコラボレーション、常設展示の「Future World」が話題。2016年夏に東京で3時間以上の行列を作った「クリスタルユニバース」※2など、最先端の技術を駆使したインスタレーションは、どれも幻想的でSNS映えするものばかり。写真をたくさん撮って、旅の思い出をアップして。

2017年10月15日までは新展示「HUMAN+ : 人類の未来の、さらにその先へ」も開催中。
1階には具だくさんのラップサンドやカレーライスなどがいただけるカフェもあるので、アート鑑賞後のランチにぜひ。

1階「FABCAFE」ではユニークなメニューが楽しめる

【PM 3:00】地上55階のスパで極上の癒し体験

【PM 3:00】地上55階のスパで極上の癒し体験 施術はすべて個室にて。壁はガラス張りなので、空の上で施術を受けているみたい
旅の疲れを癒すため「バンヤンツリースパ」へ。こちらは、世界的な賞を数々受賞し、セラピストの技術に定評のあるシンガポール発のスパブランドです。

バリ式、ロミロミ、アーユルヴェーダなど多くのメニューから選ぶことができますが、おすすめは、150分のオリジナルトリートメント「ロイヤル バンヤン」(624S$)。マリーナベイやシンガポールの街並みなど、55階からの絶景を眺めながら、至福の時間が過ごせます。

【PM 6:00 】刻々と移り変わる華やかな夜景にうっとり

【PM 6:00 】刻々と移り変わる華やかな夜景にうっとり 宿泊者でなくても、「サンズ スカイパーク展望台」へは入場可(入場料一般23S$)
赤道直下に位置するシンガポールの日の入りは、一年を通して午後7時ごろ。午後6時ごろから街の明かりが灯り始め、美しい夜景へと街が変化していきます。
この時間帯になったらぜひ、屋上の展望デッキへ。マーライオン、「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」や高層ビル群など、360度見渡す限りの宝石をちりばめたような景色が広がっています。

※展望デッキは、天候などの理由により、ご利用いただけない場合があります。お越しいただく前にあらかじめ+65 6688 8826(英語)あるいは0800-222 0602 (日本語フリーダイヤル) まで、お電話でご確認ください。
「SPECTRA」は日曜〜木曜は20時と21時の2回、金曜・土曜は20時、21時、22時の3回上演
また、マリーナベイを背景にした光と水のショー「SPECTRA」が毎日上演。ジェット噴水やカラフルなビジュアルアートが夜空に彩りを添え、いっそう美しい景色へと変化します。

【PM8:30】アジアのいろんな国の屋台料理を友人とシェア

【PM8:30】アジアのいろんな国の屋台料理を友人とシェア
夜景と美しいショーを堪能したあとは、運河沿いのショッピングモール「ザ・ショップス」のレストラン街でディナーを。アメリカ料理やフランス料理から、地元料理までバラエティ豊富なラインナップが揃いますが、いろんな味を友人とシェアしたいときは、アジア料理店が集まる「RASAPURA MASTERS(ラサプーラ マスターズ) 」はいかがですか?

こちらのフードコートは、シンガポール、マレーシア、フィリピンやタイなどアジアの屋台料理店が24店舗も集結。受賞歴のあるお店ばかりなので、味は保証つき!価格がどれもリーズナブルなのもうれしいですね。

【PM9:30】 巨大モールで、スタイリストとお買い物

【PM9:30】 巨大モールで、スタイリストとお買い物
食事のあとは、そのまま「ザ・ショップス」でお買いもの。夜遅くまで開いているので、いつもの旅行であれば慌しくなりがちなお買い物も、ゆっくりと楽しめます。ショップの数は200以上!世界の一流ブランドから地元で人気のローカルショップ、おみやげまでなんでも揃うラインナップに何を買おうか迷ってしまいそう。

そんな時に、ぜひ利用したいのが「パーソナルショッピングスタイルサービス」。あらかじめ好きなスタイルやブランド、サイズや予算を伝えておくと3つ(※3)のブランドをセレクト、各ショップのスタイリストがあなたのためにトータルコーディネートしてくれます。
お買い物終了後には、プレゼントも!お得で貴重なサービスをぜひ試して。

※3ホームページで事前予約が必要です。

パーソナルショッピングサービス(HPから事前予約が必要)は250S$。

【PM11:00】大人のバー空間で、オリジナルカクテルを

【PM11:00】大人のバー空間で、オリジナルカクテルを バーカウンターのほか、ソファー席のラウンジスペースも
世界のトップシェフに名を連ねる和久田哲也さんの初の支店で、ミシュランの2星を獲得した「Waku Ghin(ワクギン)」がマリーナベイ・サンズにあります。
右/バーでは軽食をいただくこともできる 左/「酔っ払いプーさんのマティーニ」
お買い物の後は、その一角にある「The Bar at Waku Ghin(ザ バー アット ワクギン)」へ。女性も飲みやすいオリジナルカクテルをはじめ、ワインやシャンパンでリラックス。こちらは予約不要なので、思い立ったらすぐに立ち寄ることができますよ。

【AM0:30】眠らない街の夜景を眺め、客室でくつろぐ

【AM0:30】眠らない街の夜景を眺め、客室でくつろぐ
「マリーナベイ・サンズ」は、計6タイプ約2500室以上の客室からなるラグジュアリーな総合リゾートホテル。ツインベッドのデラックスルームから家族で使用できるファミリータイプまで、用途に合わせてセレクトできます。

一日の最後は、ラグジュアリーな雰囲気の客室でほっとひと息。天井から床まで大きめに取られた窓からは、眠らない街・シンガポールの夜景が広がります。この絶景をひとり占めできるのも宿泊者の特権。30S$プラスすると、シティービューのお部屋へ変更できるので、予約時に問い合わせを。

ほかに、何か困ったことがあっても、ロビーでは日本語カウンターやJTBカウンターなどの日本語で案内をしてくれるところがあるので安心です。
1日中遊んでも遊び足りない、華やかな一大アミューズメントスポット「マリーナベイ・サンズ」。公式サイトから宿泊予約をすると、最低価格保証でお得に泊まれます。また、2泊以上の予約で1泊につき40S$オフ、通常250S$のパーソナルショッピング体験が無料になるサービスなど、たくさんの特典が付いたRetail Escapeパッケージも注目です。

さらに、入会無料の「サンズリワードライフスタイルカード」に加入すると、すぐに利用できるたくさんの特典付き!ぜひ、こちらもご覧ください。
※2017年8月21日現在1S$(シンガポールドル)=80.14円です。
マリーナベイ・サンズ

マリーナベイ・サンズ

シンガポールの高級総合リゾートホテル「マリーナベイ・サンズ」の公式サイト。 究極の贅沢と息をのむような景色。 世界的に有名な、スカイパークとインフィニティプールをご満喫ください。当サイトからの直接予約で最低価格を保証いたします。

http://jp.marinabaysands.com/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真